武蔵野ステークス2017予想最終結論

Pocket

今回は、武蔵野ステークス2017の予想を中心とした記事を書いていきます。

今年はなかなかの好メンバーが集まり、
GⅠレース並みの出走メンバー。
ですが、人気馬は叩き台のレースですし、
予想は結構難しい印象です。

前回の記事でもお伝えしたように、
カフジテイクに関しては、
軽視でいきたいと思っています。
最終追い切りの内容も、
目立って良いところはなかったですし、
やはりここメイチではないので、
よほどのファンじゃない限り、
積極的に買うのは、
リスクが高いと思います。

今年の武蔵野ステークスは、
上位勢は不安材料多めで、
個人的にはヒモ荒れもあると思っています。

武蔵野ステークスに関しては、
少し手広く抑えても良いかもしれません。

先週のみやこステークスで、
135倍の万馬券をゲットしていますので、
今週もダート重賞で、
ぶちかましたいところです。

それでは最終結論にいきたいと思います。

 

【武蔵野ステークス2017出走予定馬分析】

 

◎ 人気ブログランキングへ

今日の馬場を見ると、
差しも決まっているので、
まともに走れば、
勝ち負けまであると思います。

最終追い切りの動きも良かったですし、
状態面は仕上がっていると思います。

 

○ サンライズソア

最終追い切りは抜群の動きでした。
いつも調教から動く馬なので、
調教の内容からは、
判断しづらい馬ではありますが、
今回は馬場と展開も味方しそう。

ユニコーンステークスの時もそうでしたが、
前に行った馬が潰れる中、
この馬だけ3着に残ったように、
もともとのポテンシャルは高い馬。

今回は、
無理に前に行く馬が少ないので、
3、4番手あたりで、
スムーズに立ち回れると思います。

 

▲ モーニン

最終追い切りの内容は、
素晴らしかったと思いますが、
いつも調教の時計は出るんですよね。
ですが、本番では取りこぼすのが、
モーニンあるある。

期待したいところではありますが、
目標はここじゃないでしょう。

今回はあくまでも叩き台なので、
8割仕上げで、
どこまでやれるかだと思います。

 

△ カフジテイク

最終追い切りの動きは、
まさに叩き台仕上げな感じで、
余力残しの追い切り内容でした。

目標はここじゃないですし、
ここは陣営側としても、
別に取りこぼしても構わないレース。

ただ、大崩れはしないと思いますし、
地力で勝ち切る可能性もありますので、
極端に軽視はぜす、4番手評価にします。

 

☆ インカンテーション

最終追い切りの内容は、
いたって平凡でしたが、
前走の状態はキープできていそう。
おそらくハナで逃げに出ると思うので、
3着までに粘りこむかもしれません。

思ったより人気していませんし、
次走よりは今回が買い時だと思います。

【武蔵野ステークス2017最終結論まとめ】

 

今回は、ヒモ荒れの可能性もあるので、
少し手広く抑えていきたいと思います。

 

◎ 人気ブログランキングへ

○ サンライズソア

▲ モーニン

△ カフジテイク

☆ インカンテーション

× クインズサターン
× ゴールデンバローズ
× メイショウウタゲ

 

【推奨買い目】

 

3連複フォーメーション

◎ー○▲△☆ー○▲△☆× 18点

土曜日はこれでぶちかましたいと思います!

それでは、土曜日の競馬も楽しんでいきましょう!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。