天皇賞・秋2017予想と枠順確定後見解

Pocket

今回は、天皇賞・秋2017の予想を中心とした記事を書いていきます。

ども!3連複マスターの中の人です。
今週末はいよいよ天皇賞・秋が行われますが、
枠順も決まって、理想の枠が引けた陣営もいれば、
まじかよーって陣営もいるみたいですね。

各馬の最終追い切りも終わって、さぁーあとは本番を迎えるだけと言った感じですが、
明日からの天気はまさかの雨予報。。日本列島に台風接近中〜・・・
こうなると当日の馬場を見ないと最終結論はなんとも言えない状況になっちまいましたね。
先週の菊花賞もなかなか予想が難しいレースでしたが、
今週の天皇賞・秋も馬場次第では好走する馬がガラリと変わって来そうなので、
慎重に予想を組み立てていきたいところです。

話変わりまして、私事ですが、

一昨日あたりから体調を崩しました。はい。(汗)
体調が芳しくなく、絶賛寝込んでおります・・・
ということで布団にくるまりながら、このブログを仕上げていることをお許しください。。。
季節の変わり目で、肌寒くなってきましたし、晴れたり雨降ったり、台風来たり、馬場ぐちょぐちょになったりと、、
みなさんも体調管理にはくれぐれもお気を付けくださいー。

さて、いろいろグダグダと話しましたが、
各馬の最終追い切りの動きと枠順から、有力馬を探していきたいと思います。

 

【天皇賞・秋2017 枠順確定後見解】

 

キタサンブラック

CW 重 黒岩 84.1-68.1-53.7-39.8-13.1  馬なり

枠順は4枠7番とまずまずの枠順で勝負にはなりそうですね。
おそらく外からロードヴァンドールがハナを奪いにくるので、
その後ろを追走する形になれば理想ですね。

最終追い切りの内容を見る限り、どう考えてもここは余裕残しの内容なので、
過信は禁物な気はしますが、調教過程は順調そうなので、
今回は大きく崩れることはなさそう。

 

リアルスティール

栗坂 重 坂井 52.4-38.0-24.8-12.2   仕掛け

枠順は2枠4番と絶好枠ですね。
内で控えて、直線でズドーンと展開がハマれば間違いなく上位台頭してくる。
最終追い切りの内容からも、一つ叩いてさらに上昇傾向。

パンパンの良馬場のほうが力を発揮できますが、
日曜日まで持つでしょうか。。。

 

サトノアラジン

CW 重 川田 68.6-52.6-38.9-11.8   仕掛け

枠順は7枠14番と外枠を引きましたね。
この馬にとっては外枠のほうが競馬しやすいと思いますが、
東京2000mのコースの作り上、外枠はロスが大きく不利傾向にあります。
加えて馬場が渋った場合、展開的にはかなり厳しい気がします。

最終追い切りの動きは前走よりもパワーアップした感じで、
状態は整っていると思いますので軽視は禁物。

 

グレーターロンドン

南W 稍 田辺 52.9-38.4-12.9   馬なり

枠順は7枠13番でサトノアラジンの隣の枠。
グレーターロンドンも追い込み型の馬なので、
内で包まれるよりはこれくらいの枠のほうが良いと思います。

調教自体は前走の状態をキープさせるような内容で、軽めの調整で終了。
サトノアラジン同様、展開次第なところがありますが、
ハマれば強いので軽視はしづらいですね。

 

サトノクラウン

南W 稍 助手 53.8-38.5-12.7  強め

週末の雨予報で一番風向きが向いているのがこの馬ですね。

枠順も1枠2番で好枠を引きました。
馬場が渋って時計のかかる馬場になるようなら、
好走する可能性は高い。

ただ、本番はジャパンカップだと思うので、
最終追い切りの内容からも、ここメイチはなさそう。

 

【天皇賞・秋2017 予想まとめ】

 

ざっくりと、上位有力馬を見ていきましたが、
冒頭でもお伝えしたように、
当日の馬場次第で重視したい馬は大きく変わってくると思います。

現段階で、軸馬は決めかねますが、
穴目で狙って見たい馬は、ネオリアリズムです!
この馬も、本番はここではないですが、調子はものすごく良さそう。
海外帰り&休み明け&騎手で人気落ち必至なのであえて狙いたいです。

最終結論はレース当日投稿しますので、よろしくお願いします。

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。