天皇賞・秋2017予想と出走予定馬分析&先週の予想結果報告

Pocket

今回は、天皇賞・秋2017の予想を中心とした記事を書いていきます。

今週末は、秋のGⅠ天皇賞・秋が行われますが、
毎年、競馬界を代表する豪華なメンバーが名を連ねるレースで、今年も豪華メンバーが揃いました。
なかでも、キタサンブラックは年内で競走馬を引退し、種牡馬入りを発表したことで、
今回の天皇賞・秋もそうですし、ジャパンカップ、有馬記念でもより一層、人気を集めそうですよね。

主な出走予定メンバーは、

前哨戦の毎日王冠を制したリアルスティール。

毎日王冠は6着に敗れたものの、巻き返しを狙う昨年のダービー馬マカヒキ。

秋華賞を回避し、早くから天皇賞・秋を目標に調整されてきた今年のオークス馬ソウルスターリング。

宝塚記念では、メンバー最速の上がりを使い制したサトノクラウン。

安田記念を制し、毎日王冠でも素晴らしい末脚で2着のサトノアラジン。

そのほかにも、大阪杯、オールカマー2着のステファノスや、
3歳牡馬からカデナ、そして昨年の年度代表馬キタサンブラックと、豪華な顔ぶれ。

予想段階から楽しみなレースですが、
有力馬から1頭ずつ分析して、しっかり予想していきたいと思います!

まずは、本題に入る前に、
先週の予想結果からお伝えしたいと思います。

 

【富士ステークス2017】 結果

1着 エアスピネル    ○

2着 イスラボニータ   ☆

3着 クルーガー     消し

自信度高めで推奨したペルシアンナイトが、5着と悶絶。
道中はロスなくまわっていて、これアタマあるぞ!と思ったんですが、
課題でもあった道悪馬場が響いたのか、直線に入って伸びを欠きました。
今回は本来の持ち味を活かせませんでしたが、力は示したので次走も期待したいと思います。

 

【菊花賞2017】 結果

1着 キセキ      消し

2着 クリンチャー  ×

3着 ポポカテペトル  消し

びっしゃびしゃの不良馬場で展開面が読めませんでしたね。
キセキはゲートで出遅れましたが、道中は後方で脚を溜めて、
デムーロJKの好判断で勝ちきりました。

本命に指名したアルアインは、外枠に入ってしまったことで、
道中も中途半端な位置取りになりました。
直線に入った段階でバテてしまっていましたね。

 

【3連複推奨軸馬】

土曜日

【東京8R】 ステイブラビッシモ 3着

【東京9R】 タニノフランケル  2着

【京都9R】 アドマイヤウイナー 5着、メイショウテンシャ 4着

日曜日

【新潟8R】 カレンコマンドール 14着

【東京11R】 サンライズソア 2着

土日で6頭中3頭が好走しました。
今後も、自信度の高い軸馬はお伝えしていきたいと思っておりますので、
こちらも引き続きよろしくお願いします!

前置きが長くなりましたが、ここから本題に入っていきたいと思います。

 

【天皇賞・秋2017予想オッズ】

 

1 キタサンブラック   2.9

2 リアルスティール   5.8

3 サトノアラジン    6.8

4 グレーターロンドン  7.9

5 サトノクラウン    8.5

 

現段階の予想オッズですが、ここまでが上位人気に推されそうな馬たちです。
それでは、1頭ずつ分析していきたいと思います。

 

【天皇賞・秋2017出走予定馬分析】

 

キタサンブラック

前走の宝塚記念では圧倒的1番人気に推されましたが9着と大敗。
見えない疲れが溜まっていたのか、それともピークを超えてしまったのか。
現段階ではなんとも言えませんが、今後のローテを考えても、
ここメイチはありえないですし、馬券で重視するならジャパンカップから。

 

リアルスティール

毎日王冠では、直線で抜け出してからは強い競馬で完勝しました。
昨年このレースで2着と好成績を残していますが、
今回はデムーロJKからシュミノーJKに乗り替わりがどう出るかですね。
舞台設定は間違いないですし、馬券でも重視して考えたい。

 

サトノアラジン

毎日王冠では、軸に指名し安定の末脚で見事2着。
今回も舞台設定はバッチリで、クラウンよりはこっちでしょう。
相手は強くなりますが、ここまで人気するのも納得できる。
現段階では今回も重視予定。

 

グレーターロンドン

こちらもサトノアラジンとまったく同じタイプで、末脚勝負。
人気しちゃうとあまり積極的には買いたくないですが、
舞台設定は間違いなく良いですよね。
アタマはないと思いますが、今回もサトノアラジン同様重視予定。

 

サトノクラウン

東京コースの特性上、どう考えても今回は不向き。
早い上がりを使うタイプではないので、前目で競馬してどこまで粘れるかが勝負ですね。
今回は過去2年と違って鞍上がデムーロJKというのはプラス材料ですが、
展開面を考えるとかなり厳しい気はしますし、人気するなら軽視したい1頭ですね。

 

【天皇賞・秋2017予想まとめ】

 

ざっくりではありますが、上位人気馬5頭を分析していきました。
過去データからも毎日王冠組は、相性の良いレースなので重視して考えていきたいと思っています。

キタサンブラック、サトノクラウンは飛んでも良いような、
馬券の組み方をしていったほうが良いかもしれませんね。

また、枠順確定後にブログを書きますのでよろしくお願いします!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!