京都大賞典2017予想と枠順確定後見解

Pocket

今回は、京都大賞典2017の予想を中心とした記事を書いていきます。

最終追い切りが終わって枠順も確定し、予想もだいぶ絞れました。
現段階で、今年の京都大賞典は堅い決着になりそうだと睨んでいます。

最終結論は、また前日にお伝えしますが、
今回の記事では枠順確定後の見解を上位順にお伝えしていきたいと思います。

それでは早速、本題に入りたいと思います。

【京都大賞典2017 枠順確定後見解】

 

シュヴァルグラン

栗坂 良 助手 53.5-39.0-25.5-12.7  一杯

最終追い切りの内容は、余裕残しといったところですね。
仕上がりとしては7〜8割仕上げくらいでしょうか。
それでもメンバー内では1枚抜けているので、
地力であっさり勝ってしまう可能性もあり。

 

 

ミッキーロケット

栗坂 良 和田 50.9-37.6-24.9-12.8  一杯

最終追い切りの動きは抜群でした。
時計も好時計を出していますし、
力強い走りで状態は良さそうです。
1週前の段階では、軽視筆頭だったんですが、
状態はかなりの仕上がりですし、メイチ濃厚。
シュヴァルグランが人気を被るようであれば、
ミッキーロケットから入りたいと思っています。

 

 

サウンズオブアース

CW 良 助手 80.7-65.9-52.0-38.7-12.5  馬なり

最終追い切りの内容は、まぁまぁです。
反応も良く、最後の伸びも良かったと思います。
内容的には悪くはないんですが、
他の出走馬と比べると、少し見劣りする印象を受けます。

 

 

スマートレイアー

栗坂 良 助手 52.7-38.3-25.0-12.6  馬なり

最終追い切りの動きは素晴らしいの一言。
年齢的にも今秋が勝負ですし、かなり仕上がっている印象。
陣営的にも、勝負掛かりできていると思いますので、
ここは、馬券圏内に期待したいです。

 

 

トーセンバジル

CW 良 鮫島良 85.5-68.5-53.5-39.5-12.2  馬なり

最終追い切りの内容は非常に良いですね。
メンバー的にも軽視しようと思っていましたが、
これは評価を上げざるを得ない内容だと思います。

 

【京都大賞典2017 予想まとめ】

 

各馬の最終追い切りの内容を見ると、
叩き仕上げと勝負仕上げの2極にはっきりと分かれました。

ミッキーロケット、スマートレイアー、トーセンバジルは追い切りの動きを見ても勝負仕上げ。

逆にシュヴァルグラン、サウンズオブアースは余裕残しで状態面はまだ今ひとつですね。

下位人気馬に関しては、上位人気馬との力関係を考えるとあまり出番はなさそう。
今年は、比較的堅い決着になるのではないでしょうか。

 

最終結論はレース当日に投稿しますのでよろしくお願いします!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。