京王杯2歳ステークス2017予想と出走予定馬分析

Pocket

今回は、京王杯2歳ステークス2017の予想を中心とした記事を書いていきます。

今週末は、2つの2歳重賞が行われますが、
京王杯2歳ステークスでは、タワーオブロンドンが出走するということで、
注目している方も多いのではないでしょうか。

他にも、小倉2歳ステークスを完勝したアサクサゲンキや、
函館2歳ステークスを制したカシアス
デビュー2連勝中のタイセイプライドなど11頭が出走登録しています。

少頭数での1戦となりますが、メンバーレベルは拮抗していて、
どの馬が絡んできてもおかしくなさそうな印象を受けます。

的中目指して、しっかり予想していきたいと思います。

まずは予想オッズから見ていきたいと思います。

 

【京王杯2歳ステークス2017予想オッズ】

 

1 タワーオブロンドン   1.8倍

2 アサクサゲンキ     4.1倍

3 タイセイプライド    4.7倍

4 カシアス        7.1倍

5 エントシャイデン   10.5倍

 

現段階の予想オッズですが、ここまでが上位人気に推されそうな馬たちです。

タワーオブロンドンが抜けた人気になりそうですね。

このメンバーでは当然と言えば当然ですが、
ここまで人気すると嫌いたくなるのが性。

がしかし、まともに走れば勝つでしょうねー。といった感じですよね。

それでは、上位人気馬から1頭ずつ分析していきたいと思います。

 

【京王杯2歳ステークス2017出走予定馬分析】

 

タワーオブロンドン

言わずもがなですが、この馬強いですよね。
前走のききょうステークスも、ノーステッキで3馬身半の圧勝ですし、
ここでも相当なことがない限り、まず崩れないでしょう。

東京コースの長い直線もこの馬にとってはプラスに働くと思いますし、
ここは軸でも仕方ない気がします。

 

アサクサゲンキ

前走の小倉2歳ステークスを勝って2連勝中のアサクサゲンキですが、
今回は雲行きが少し怪しいですよね。

今までのレース映像を見ても、
東京コースで力を出せるような感じではないですし、
左回りは問題ないと思いますが、距離延長も不安材料。
下手したら取りこぼしもあり得る気がします。

2番人気に推されるようなら、
積極的に買いたいとは思えないですし、
今回は軽視でもいいかもしれません。

 

タイセイプライド

デビューから2連勝中で挑む今回の1戦ですが、
3番人気は、ちょっとやりすぎな印象を受けます。

過去2戦の内容は悪くないですが、
今まで戦ってきた相手が強くないので、
そこをどう判断するかが重要ですね。

ダリア賞3着のニシノベースマンは、
その後3走はボロ負けしてますし、
個人的には、重視しづらいように思えます。

 

カシアス

函館2歳ステークスを制して2連勝中のカシアス。
前走の函館2歳ステークスは少し太め残りでのレースでしたが、
アタマ差で勝ちきり、素質の高さを見せつけました。

本来のデキでなら、もう少しやれても良いと思いますし、
東京コースもこの馬向きだと思います。

距離延長も問題ないと思いますし、
まともに走れば上位に食い込んでくるのでは。

 

エントシャイデン

新馬戦では出遅れながらも、後方からマクリ戦法で勝ちきりました。

前走のように出遅れると厳しい展開になりそうですが、
中団で脚を溜めて、末脚を活かせるようであれば面白い1頭。

今回、前にいきたい馬も多いので、
この馬にとっては展開も味方するかもしれないですね。

まずはゲートをこなしてくれるかがカギですが、
抑えておくべきだと思います。

 

【京王杯2歳ステークス2017予想まとめ】

 

ざっくり上位人気馬を分析しましたが、
タワーオブロンドンに逆らう余地はなさそうですね。
今回は相手探しでいいかもしれませんね。

アサクサゲンキタイセイプライドは過剰人気な気がしていて、
あまり積極的には買いたいと思えないですが、
取捨に困る2頭といった感じ。

今回、穴目で狙って見たい馬は、ピースユニヴァース
前走の内容は強かったですし、アタマまでは厳しいと思いますが、
3着にひょっこりなんてこともありえそう。

軸馬は現段階ではタワーオブロンドンでいきたいと思います。

また、枠順確定後にブログを書きますのでよろしくお願いします!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!