スワンステークス2017予想と出走予定馬分析

Pocket

今回は、スワンステークス2017の予想を中心とした記事を書いていきます。

1着馬にはマイルCSの優先出走権が与えられるスワンステークスですが、
今年はどの馬が制するのでしょうか。

主な出走予定メンバーは、

前走、スプリンターズステークスで2着のレッツゴードンキ。

スプリンターズステークスで展開に泣いたセイウンコウセイ。

3連勝中の上がり馬サングレーザー。

ほかにも、フランケル産駒のミスエルテ適正距離に戻るカラクレナイなど。

出走予定メンバーを見ると、
レッツゴードンキとセイウンコウセイが実績上位で1枚上手の印象ですが、
しっかり分析して的中を目指していきたいと思います。

まず、スワンステークスの過去の傾向から見ていきたいと思います。

【スワンステークス2017過去データ】

 

【脚質別成績】

逃げ、先行が有利に見えますが、近年では後方からの差しも決まっています。
逃げにしても差しにしても、直線で早い上がりの使える馬が台頭しやすい傾向にあります。

 

【枠順別成績】

表を見てわかるように、圧倒的に外枠が有利な傾向ですね。
内の荒れた馬場を走って回ってきた馬は、ほぼ壊滅で苦戦傾向。

 

【スワンステークス2017 予想オッズ】

 

1 レッツゴードンキ    2.5倍

2 サングレーザー     5.0倍

3 カラクレナイ      6.0倍

4 セイウンコウセイ    6.2倍

5 ミスエルテ       9.5倍

 

ここまでが上位人気に推されそうな馬たちとなっています。
このメンバーなら当然ですが、レッツゴードンキが人気を被ってきそうですね。
それでは、1頭ずつ分析していきたいと思います。

 

【スワンステークス2017 出走予定馬分析】

 

レッツゴードンキ

スプリンターズステークスでは、岩田JKが得意のイン突きで惜しくも2着。

今回のメンバー内では、実績が1枚抜けているのは間違いないですね。

前走がメイチ仕上げだっただけに、状態面は気になりますが、
現段階では、素直に重視して考えたいです。

 

サングレーザー

500万下から3連勝でオープン入りしたサングレーザー。

想定オッズ2番人気は過剰人気な気がしますが、
今回のメンバーなら力は足りそう。

脚質的に、レッツゴードンキよりもさらに後ろからの競馬になりそうなので、
届くのか?って感じはしますが。。。

枠順が出ないとなんとも言えませんが、軸向きではないですね。

 

カラクレナイ

3連敗で、今回ようやく1400mに戻しての1戦。
未勝利戦以来の京都コースですが、これは間違いなくプラスですね。

ただ、ゲートがへたっぴなので、
後ろからの競馬になってしまったら、届かない気がしますね。

鞍上がデムーロJKというのは怖いですが。

 

セイウンコウセイ

スプリンターズステークスでは、揉まれる形になり11着と大敗。
今回はさらに斤量が増え、58kg背負うのはどうでしょうか。

あまり早い上がりを使えるタイプではないので、
展開面を考えても厳しそうな印象。

幸騎手もスワンステークスは相性悪いレースですし、
現段階では全く買いたいと思えないです。

 

ミスエルテ

1600mから距離短縮で挑む今回の1戦。
中団からでも競馬ができる馬ですし、
同斤量のカラクレナイよりはこっちかなって思います。

力も足りると思いますし、3歳牝馬の中では一番有力。
まずは抽選突破できるかですね。

最終追い切りも要注目です。

 

【スワンステークス2017 予想まとめ】

 

ざっくり上位人気馬を分析していきましたが、
現段階で信頼おける馬は皆無と言っていいほど平行線ですね。

強いて言えば、レッツゴードンキが有力ですが、
レッツゴードンキも状態面と展開次第では着外もあり得るので、
最終追い切りと枠順を見て判断していきたいと思います。

下位人気馬で面白いと思っているのは、

トーセンデューク

安定して早い上がりを使える馬ですし、今回1400mに戻るのもプラス。
鞍上の浜中JKも過去2回勝利しているレースなので、
最終追い切りの動き次第では、軸まで考えています。

また、枠順確定後にブログを書きますので、よろしくお願いします!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!