オールカマー2017予想と枠順確定後見解

Pocket

今回は、オールカマー2017の予想を中心とした記事を書いていきます。
今年は、有力馬が揃ってメイチ気配がなく、難解なオールカマーですが、
最終追い切りも終わり、枠順も確定しましたので追い切りの内容も含めて、
有力馬を分析していきたいと思います。

と、本題に入る前に、
僕が普段どういう馬券の買い方をしているのか?
というのを今日は皆さんにお伝えしたいと思います。

 

まず、大前提に基本的に僕は3連複しか買いません。
なぜかというと、回収率が良いから。これにつきます。

 

そんなこと言ったら3連単のほうが回収率良いやんけ!w

 

という方もいると思います。
ですが、3連単はある程度買い目を絞らないと点数が増える一方で、
リスクも高いので、僕は3連複を買います。
相当自信のあるレースのときだけ3連単を買うようにしています。
攻めるときに攻めないと勝てるもんも勝てないですからね(^^)

 

皆さんが、どういう買い方をするかは、人それぞれの自由ですし、
人それぞれの楽しみ方があっていいと思います。
このブログは、3連複しか買わない。そんなやつが書いてるんだな〜。
ということだけ覚えて頂けたら嬉しいです。
話が長くなってしまいそうなので、そろそろ本題に移りたいと思います。

【オールカマー2017枠順確定後見解】

 

タンタアレグリア

蛯名 南W 良 82.3-66.8-51.7-37.5-12.7 G強

枠順は5枠9番で良い枠に入ったと思います。
調教内容は、個人的には普通。
療養明けもあってまだ完全復活ではなさそう。
勝ち負けまではどうかとは思いますが、
3着以内には入りそうなので、軽視はできない。

 

 

ステファノス

鮫島良 栗芝 良 64.0-48.8-35.1-11.6 一杯

枠順は4枠8番。
調教内容ですが、最終追い切りで芝一杯という謎な調教内容。
新鮮味を出したいという狙いなんだろうけど、
今回、変わり身があるのかと言われたら、
良くわかりませんし、軸には不向き。

 

 

モンドインテロ

田辺 南W 良 67.4-52.2-38.3-12.8 馬なり

枠順は7枠14番。
個人的には、もう少し内枠に入ってほしかったですねー。
調教内容に関しては、最終追い切りも、
まずまずの時計を出していて、好仕上がりだと思いました。
メイチ仕上げではないものの、今回は重賞で結果を残したいはずなので。
田辺JKがどう捌いていくのか楽しみです。

 

 

アルバート

助手 南W 良 52.8-38.0-12.5 仕掛

枠順は2枠2番で内枠。
枠は極端に外枠でなければ、どこでも良かったと思います。
調教内容は、最終追い切りは軽めの調整で、
時計もまずまずと言った感じです。
距離適性も疑問が残るし、海外挑戦へ向けての叩き台なので、
さすがに軸では買えないです。

 

 

ルージュバック 

助手 南W 良 52.3-38.1-12.4 直強

枠順は3枠6番と良い枠を引きました。
調教内容も良く、好仕上がり。
秋の目標は、エリザベス女王杯でここはメイチではないが、
調教内容を見る限り、ある程度仕上がっている感じがするので
軽視はできなくなりました。

 

 

【オールカマー2017予想 まとめ】

 

調教内容も含めて分析してみましたが、
抜けている存在の馬が見当たらず、難解な予想になりそうです。
最終追い切りを見て思ったのは、
ルージュバックが思っていたよりも、好気配だなということ。
馬券的にも妙味がありますし、狙い目かもしれません。

 

その他にも、ブラックバゴが引き続き好気配で、1発あるかも。
あとは近走不振のツクバアズマオーが得意条件に戻って変わり身あるかどうか。
過去の結果からも、下位人気馬が馬券に絡んでくる傾向がありますので、
少し手広く抑える必要がありそうです。

 

最終結論に関しては、土曜日の競馬を見てから決めようと思います。
よろしくお願いします!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。