エリザベス女王杯2017予想最終結論

Pocket

今回は、エリザベス女王杯2017の予想を中心とした記事を書いていきます。

今年は久々に豪華メンバーで行われる
エリザベス女王杯ですが、
かなり目移りするメンバーで、
予想もかなり悩みました。

土曜日の京都の馬場傾向は、
内伸び&前残り傾向で、
後ろからの馬はかなり厳しい展開でした。

そして今年のエリザベス女王杯で、
最も重要なポイントは、
前回の記事でもお伝えしましたが、

スマートレイアー
モズカッチャン
ルージュバック

この3頭の扱いです。
詳しくは前回の記事をご覧ください。

土曜日の競馬では、
全く結果を残せなかったので、
エリザベス女王杯で、
取り返したいと思っています。

バシッと決めて、
気持ちよく今週を終わりたいと思います。

それでは、
エリザベス女王杯の最終結論に、
入っていきたいと思います。

 

【エリザベス女王杯2017予想最終結論】

 

◎ 人気ブログランキングへ

前走は叩き台ながら、
地力であそこまでの走りをしましたし、
今がまさに充実期だと思います。

今秋の目標は、
ここに照準を絞って調整されてきました。
この厩舎はきっちり仕上げてきますし、
メイチ仕上げにも定評があるので、
素晴らしい馬体で、
パドックに出てくるのではないでしょうか。

ただ、今回外枠に入ったのは微妙ですね。
土曜日はあまり外差しが伸びなかったので、
外を回すような競馬になると、
厳しい展開になるかもしれません。
○ クイーンズリング

昨年はこのレースを制していますし、
前走も4着で叩き台としては良い内容です。

最終追い切りは軽めの調整でしたが、
一週前に好時計を出していますし、
今秋は、ここ目標なのは明らか。

C・デムーロJKに乗り替わりになりますが、
全く問題ないですし、むしろ好材料。
昨年はデムーロJKの神騎乗もありましたが、
今年も勝ち負けまであると思いますし、

勝ち切っても不思議じゃないと思っています。

 

▲ モズカッチャン

今回、一番理想の枠を引いたのはこの馬でしょう。
内でジッと溜めさせたら、この馬は強いです。

鞍上もデムーロJK自身も、
秋華賞の雪辱に気合が入っていると思いますし、
3歳馬の中では、一番怖い1頭。

昨日のように、
外が伸びず内に掬われるような馬場になったら、
勝ち負けまでありそう。

 

△ スマートレイアー

前走の京都大賞典は強い内容で、
7歳牝馬ながら衰えを感じさせない走りでした。

ただ、やや展開がハマった感もあり、
今回、同じ走りをもう1回できるのでしょうか。

牡馬とも互角にやれるだけの馬ですから、
メンバーの中では実力上位ですし、
今回はメイチ仕上げなので、
上位に食い込んでくる可能性は十分。

 

☆ ルージュバック

GⅠのタイトルを取るなら、
もうここしかチャンスはないでしょう。

陣営も勝負掛かりですし、
万全の態勢で挑んでくると思います。

ただ、どうしても、
GⅠを勝ち切るイメージが湧かず、
5番手評価にしました。

ここメイチは間違いないですし、
外枠なので揉まれる心配もないので、
あとは位置取りさえうまくいけば、
チャンス十分だと思います。

 

【エリザベス女王杯2017予想最終結論まとめ】

 

今回は、ヒモ荒れするかもしれないので、
少し手広く抑えて勝負したいと思います。

◎ 人気ブログランキングへ

○ クイーンズリング

▲ モズカッチャン

△ スマートレイアー

☆ ルージュバック

× クロコスミア
× ミッキークイーン
× リスグラシュー
× ディアドラ
× ジュールポレール

 

【推奨買い目】

 

3連複フォーメーション

◎ー○▲△☆ー○▲△☆× 26点

日曜日はこれで勝負です!
日曜日の競馬も楽しんでいきましょう!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。