アルゼンチン共和国杯2017予想と出走予定馬分析

Pocket

今回は、アルゼンチン共和国杯2017の予想を中心とした記事を書いていきます。

3歳馬のスワーヴリチャードとセダブリランテスが出走することで、
注目の集まっているアルゼンチン共和国杯ですが、
今年は、どの馬が制するのか。3歳馬2頭は好走できるのか。
非常に楽しみな1戦です。

主な出走メンバーは、

重賞は3勝していて、実績では1枚抜けているアルバート。

丹頂ステークスを制した、プレストウィック。

目黒記念3着のハッピーモーメント。

七夕賞3着のソールインパクト。

ラジオNIKKEI賞を制したセダブリランテス。

日本ダービー2着のスワーヴリチャードなど

17頭が出走登録しています。

昨年と比べ、出走メンバーは低レベルな印象で、
少し残念ではありますが、
過去の傾向を見ると、比較的堅く決まりやすいレースなので、
しっかりここは仕留めたいところです。

それでは、現段階での予想オッズから見ていきたいと思います。

【アルゼンチン共和国杯2017予想オッズ】

 

1 スワーヴリチャード    2.3倍

2 アルバート        2.8倍

3 セダブリランテス     6.3倍

4 プレストウィック     9.0倍

5 ソールインパクト    15.3倍

 

ここまでが上位人気に推されそうな馬たちです。
それでは、1頭ずつ分析していきたいと思います。

 

【アルゼンチン共和国杯2017出走予定馬分析】

 

スワーヴリチャード

デムーロJKとの新コンビで挑む今回の1戦。
これだけでも陣営の本気度合いが伺えますよね。

今回は、日本ダービーぶりのレースとなりますが、
休み明けも問題なさそうですし、
東京コースも日本ダービーで経験済み。

ここは好走してくれるのではないでしょうか。

 

アルバート

冒頭でもお話ししましたが、
過去の実績だけを見たらここでは1枚上手。

ただ本番は、ステイヤーズステークスだと思いますので、
今回もメイチ仕上げではないでしょう。

それでも地力で勝ち切る可能性はありそうですし、
素直に重い印を打ちたいです。

 

セダブリランテス

今回から戸崎JKとのコンビになるセダブリランテス。

距離が長すぎると言われていますが、
馬格のある馬ですし、個人的には余裕で走れると思っています。

ただ、過去10年で前走1800m組は全滅していて、
この馬から入るのは避けたほうが良さそうです。

現段階では軽視予定。

 

プレストウィック

能力は、ここでも通用しそうな印象ですが、
過去10年のデータを見ると、
前走、丹頂ステークス組は壊滅していて、
一度も馬券に絡んでいません。

鞍上がシュミノーJKに乗り替わりというのも不安材料ですし、
現時点では、あまり積極的には買いたくないかなーといった印象。

 

ソールインパクト

この馬も能力は通用すると思いますが、
過去10年のデータを見ると軽斤量馬は凡走傾向。

鞍上が福永JKに乗り代わりになるのはプラス材料ですが、
ローテもあまり良いとは思えないですし、
積極的に買いたいとは思えないです。

現段階では軽視予定です。

 

【アルゼンチン共和国杯2017予想まとめ】

 

ざっくり上位人気馬を分析しましたが、
現段階では、スワーヴリチャードアルバートが軸候補ですねー。

それ以外の出走予定馬は平行線といった感じで、
印を打ちづらい馬ばかりで、
逆に予想が難しいかもしれません。

ここまで低レベルなメンバーになると、少し荒れる可能性もありますよね!

現段階で、穴馬として狙いたいのは、ハッピーモーメントです。
東京コースは相性の良いコースで、目黒記念でも3着と好走している舞台。
今回の出走予定メンバーなら、力は足りると思いますし、
人気がないなら今回が狙い目。

また、枠順確定後にブログを書きますのでよろしくお願いします!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!