【東京新聞杯2019】 3連複予想 出走予定馬一週前追い切り考察

Pocket

今回は、東京新聞杯2019の一週前追い切り予想を中心とした記事を書いていきます。

2月3日(日)は、
東京競馬場にて、東京新聞杯が行われます。

競馬場:東京競馬場
コース:1600m・左回り
条件等:GⅢ:別定戦

今回は一週前追い切りから、
東京新聞杯の出走予定馬を、
考察していきたいと思います。

今年もGⅢとは思えない、
豪華なメンバーが集まった印象で、
見応えがありそうです。

明け4歳勢からは、
タワーオブロンドン、インディチャンプ、
テトラドラクマ、レイエンダ、
ジャンダルムの5頭が出走登録。

古馬からは、
ヤングマンパワーや、サトノアレス。
レッドオルガ、ロードクエスト。

安田記念へ向けての前哨戦。

果たして、
今年はどの馬が制すのか。

早速、1頭ずつ見ていきましょう!

 

東京新聞杯3連複勝負馬券!

>>無料配信決定!<<

万馬券総合研究所の無料登録はこちら!
今週の重賞レースもお任せください!

万馬券総合研究所 無料登録はこちら

 

【東京新聞杯2019 出走予定馬一週前追い切り考察】

 

タワーオブロンドン

美南W 良 71.9 55.3 40.4 13.4 [7] 馬なり

一週前追い切りは、
前走時同様に軽めの調整で、いたって順調。

今回は鞍上をルメールJKに強化し、
賞金加算へ万全の構え。

色々選択肢があった中で、
ルメールJKが、
タワーオブロンドンを選んだわけですし、
勝負度合いは高いと見るべき。

着外は考えづらいですし、
藤沢厩舎×ルメールですからね。

アクシデントがなければ、
勝ち負けで仕方なし。

 

インディチャンプ

栗坂 良 1回 52.8 38.6 24.8 12.2 馬なり

一週前追い切りは、
サンライズノヴァに遅れをとり、
やや微妙な内容。

これまでの戦績は堅実で、
過去7戦で着外は1回のみ。

今回は、初めての東京コースですが、
平坦な直線がダメというわけではないと思いますし、
こなせていいと思います。

鞍上の継続騎乗も好印象。

 

レイエンダ

美南W 良 70.9 54.1 39.6 13.1 [6] 馬なり

一週前追い切りは、
タワーオブロンドンと併せて、
軽めの追い切りで終了。

鞍上の乗り替わりはマイナスで、
同じ藤沢厩舎の馬なら、
タワーオブロンドンのほうが、
勝負度合いは高いでしょう。

前走は最後止まっていたので、
距離短縮が良い方に出れば。

 

ロジクライ

栗坂 良 1回 50.7 37.2 24.4 12.5 馬なり

一週前追い切りは、
好時計をマークしましたが、
攻め駆けするタイプなので、
いつも通りの追い切り内容。

東京マイルは相性の良い舞台で、
2戦2勝。

今回、横山典JKにテン乗りで、
新味が出るかどうか。

手は合いそうなイメージはある。

 

サトノアレス

美南W 良 54.8 40.5 12.9 [7] 馬なり

一週前追い切りは、
軽めの追い切りですが、
昨年と比較すると、
昨年ほどの勢いは感じられない。

昨年の東京新聞杯2着馬で、
今年のメンバーでも、力は上位。

現状、
東京コースがベスト舞台だと思いますし、
藤沢厩舎3頭出しの1頭。

鞍上から嫌われて、
人気を落とすようなら妙味あり。

 

レッドオルガ

栗坂 良 1回 51.9 38.4 25.3 13.3 一杯

一週前追い切りは、自己ベストを更新し、
状態面に関しては申し分なし。

舞台設定も前走より良いですし、
鞍上も魅力的で手が合いそう。

あとは牡馬との力関係だけだと思いますし、
勝ち切るイメージは湧きませんが、
2、3着あっても不思議じゃない。

 

ジャンダルム

栗CW 良 82.1 66.4 51.7 38.0 11.7 [7] 一杯

一週前追い切りは悪くない内容ですが、
格下相手に先着は当然といえば当然。

正直、この馬に関しては、
未だによく掴めておらず、
よくわからない。

ただ、ワンターンの東京よりかは、
中山でのほうが、
チャンスがあると思いますし。
近走が負けすぎ。

ガラッと一変は考えづらく、
個人的にはあまり買いたくない。

 

テトラドラクマ

美坂 良 1回 53.1 38.8 25.5 13.0 馬なり

一週前追い切りは平凡な内容で、
特に買い材料はありません。

時計のかかる馬場のほうが、
良いタイプですし、
今の東京の馬場では、
ちょっと出番はないと思う。

さすがに今回は厳しい木がするので、
現時点では消し予定。

 

【東京新聞杯2019 出走予定馬一週前追い切り考察まとめ】

 

以上、
東京新聞杯の出走予定馬の、
一週前追い切りを考察していきましたが、
今回は上位人気勢が強く、
下位人気との能力差は明らか。

今年も、
あまり荒れる気配はありません。

が、
紐荒れは可能性としては十分あり、
個人的に人気薄で狙ってみたい馬もいるので、
そちらは、ランキングでご紹介します。

2走前が強い内容で、
自分の競馬ができれば、ここでも通用しそう。

鞍上強化をしてきましたし、
勝負気配は高め。

2走前と同じ舞台で巻き返しあるかも。

一週前追い切りから狙ってみたい馬は、
こちらの馬人気ブログランキングへ

予想の最終印はTwitterで公開しています。
ぜひTwitterのフォローもよろしくお願いします!

《今すぐTwitterをフォロー‼︎》

今週は【東京新聞杯】の予想を

◆◇「無料公開!」◇◆

【この機会に体感してみてください!】

▼無料登録はこちらです▼

The following two tabs change content below.

3連複マスター

マイペースに競馬予想してます。 日進月歩。勇往邁進。 ハムスターと生活してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。