【東京新聞杯2018】3連複予想 最終追い切り全頭考察パート2

Pocket

今回は、東京新聞杯2018の予想を中心とした記事を書いていきます。

2月4日(日)は、
GⅢマイル重賞の東京新聞杯が行われます。

競馬場:東京競馬場
コース:芝1600m・左回り
条件等:4歳以上:別定戦

今回は、
東京新聞杯の最終追い切り考察を、
行なっていきたいと思います。

2パートに分けて考察しています。
前回の記事もぜひ読んでください。

それでは早速、
出走予定馬全頭考察にいきたいと思います。

 

【東京新聞杯2018出走予定馬全頭考察】

 

ダノンプラチナ

84.3-68.7-53.5-39.9-13.1 美浦 南W 良

前走と間隔が詰まっているので、
最終も軽めの調整で終了。

今回は田辺JKは手綱を取りますが、
東京コースではパッとしないので、
少し割引きは必要だと思います。

まともな馬場でも、
勝ちきれるイメージは湧きませんし、
重馬場になったら、
かなり厳しいと思います。

 

ディバインコード

67.2-52.2-38.3-12.5 美浦 南W 良

最終追い切りは動きも良く、
引き続き状態面は良さそうです。

重賞でも十分勝ち負けできると思いますし、
馬場が渋ったとしても、
そこまで崩れないでしょう。

1600mは少し長いので、
ベスト舞台とは言えませんし、
鞍上の乗り替わりは不安材料なので、
重視はしづらいですが、
人気しないと思いますし、
前に行って、穴をあける可能性はある。

 

デンコウアンジュ

53.6-39.0-25.1-12.3 栗東 坂路 良

一週前に好時計を出しているので、
最終は軽めの調整で、
いつもと変わらない内容です。

状態面は引き続き良さそうで、
一発あってもおかしくない。

蛯名JKが、
こっちを選んだ(?)ということは、
ダノンプラチナよりは、
デンコウアンジュのほうが、
チャンスはあると思っています。

ピッチ走法の馬なので、
重馬場になったとしても、
大きく崩れることはないと思います。

 

ハクサンルドルフ

52.5-38.0-24.8-12.2 栗東 坂路 良

最終追い切りの動きは、
パワフルで状態面は良いと思います。

陣営サイドも、
かなり強気なコメントをしていて、
ここで賞金加算して、
安田記念を狙っているようですね。

能力面を考えても、
通用すると思いますし、
馬場が渋ったとしても、
こなしてくるのではないでしょうか。

穴人気しそうですが、
抑えておきたい1頭ですね。

 

ベルキャニオン

67.4-51.4-37.3-12.8 美浦 南W 良

最終追い切りの動きは良く、
1つ叩いて状態面は上向きですね。

長い脚を使える馬で、
東京コースは合うと思いますが、
馬場が渋るとあまり良くないので、
取捨は当日の馬場次第。

 

マイネルアウラート

69.5-54.3-39.3-13.0 美浦 南W 良

最終追い切りの動きは、
かなり良く見えましたが、
時計は少し足りない気がしますね。

冬場の寒い時期のほうが、
調子を上げてくるんですが、
今回は相手も揃ったので、
重視はしづらい。

ステイゴールド産駒なので、
馬場が渋っても、
あまり左右はされないとは思います。

抑えておきたい気もしますが、
取捨が難しいですね。

 

リスグラシュー

49.8-36.2-24.0-12.3 栗東 坂路 良

最終追い切りは好時計で、
当日の馬場は、
かなり時計の出やすい、
馬場だったみたいですが、
軽く走ってこの時計なので、
状態面は申し分ないでしょう。

渋った馬場は歓迎ですし、
マイナス材料が見当たらないので、
人気すると思いますが、
普通に好走してきそうな気がしますねー。

 

【東京新聞杯2018出走予定馬全頭考察まとめ】

 

以上、
ざっくりではありますが、
東京新聞杯の出走予定馬を考察していきました。

週末の東京競馬場は、
稍重〜重馬場での開催になりそうで、
土曜日、当日の馬場は要チェックですし、
出走各馬の道悪適性も、
馬券を購入する上で、
かなり重要な要素になりそうです。

と言うことで、
現時点での穴馬候補は、
こちらの馬人気ブログランキングへ

馬場が渋って、
後方からの馬が総崩れすれば、
2、3着に残る可能性もあるので、
穴として抑えておきたい!

今回はこの辺で失礼します。

週末の重賞予想はTwitterで公開しています。
ぜひフォロー宜しくお願いします。

今すぐTwitterをフォロー!!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!