【朝日杯FS2017】3連複予想 最終追い切り短評

Pocket

今回は、朝日杯FSの予想を中心とした記事を書いていきます。

今週末に行われる2歳GⅠレース、
朝日杯FSですが、
最終追い切りも終わり、
あとは枠順の発表を待つばかりとなりました。

個人的には、
競馬を始めるきっかけにもなった、
思い出のあるレースなので、
予想にも気合いが入ってます。

ということで、
今回は出走馬の最終追い切りについて、
書いていきたいと思います。

現段階では、
かなり自信度が高く、
枠順次第では、
自信度MAXで最終結論をお伝えできそうです。

そうなった場合は、
Twitterのフォロワー様限定での配信を、
予定しておりますので、
まだフォローされてない方は、
ぜひTwitterのフォローも宜しくお願いします。

それでは、
最終追い切り全頭短評にいきたいと思います。

 

【朝日杯FS2017最終追い切り短評】

 

◎ ダノンプレミアム

最終は流す程度の調整でしたが、
それでも好時計が出ていますから、
よほど調子が良いのではないでしょうか。

動きも一週前と変わらず、
パワフルで申し分なし。

 

◎ ダノンスマッシュ

一週前と同様、
好時計で状態は良さそう。

少し力強さに欠けますが、
伸びのある動きで併せ馬に先着。

陣営もやる気満々で、
好気配。

 

○ タワーオブロンドン

最終は坂路で併せ馬を見ながら追走。
しまいは力強い踏み込みで先着しました。

良い内容で勝負気配。

 

○ ケイアイノーテック

最終は坂路で単走でしたが、
なかなか良い動きでしたね。

踏み込みもしっかりしていますし、
状態面は良さそうです。

時計も悪くない。

 

▲ アサクサゲンキ

少し動きが鈍いような気がしますね。
調子が良い時は、
もっと良い動きをしますし、
メイチ仕上げではなさそうです。

 

▲ ケイティクレバー

終い重点の追い切りでしたが、
動きはまずまず。

悪くないですが、
もう少し時計を縮めてきてほしかったです。

 

▲ フロンティア

一週前の追い切りでは、
ダノンプレミアムに突き放されました。

最終は別々の追い切りでしたが、
動き的にも、時計的にも、
一週前と変わらず平行線。

良くもなく悪くもなく。

 

▲ カシアス

坂路でしまい強めの調整。

スイッチが入ってからは、
力強い踏み込みでしたし、
時計も悪くないです。

状態面は良さそう。

 

△ アイアンクロー

動きは力強いですが、
少しフラフラした走り。

時計も足りないですし、
今回は厳しいでしょう。

 

△ ステルヴィオ

一週前と内容はあまり変わらず平行線。

時計を縮めてくれば、
面白いと思っていましたが、
微妙ですね。

動きは悪くないですが。。

 

△ ダブルシャープ

最終は坂路で単走。

動きは力強かったですが、
札幌2歳S時と比べるとやや劣ります。

厳しい気がしますね。

 

△ ムスコローソ

最終は3頭併せで併入。

筋肉量もまだまだですし、
時計ももう一つ足りないです。

 

△ ライトオンキュー

動きは悪くないですが、
時計が足りないです。

まだ未勝利を勝ったばかりですから、
厳しいとは思います。

 

× ヒシコスマー

終い重点の追い切りでしたが、
動きがまだ硬いですね。

時計もいまひとつです。

 

× ファストアプローチ

一週前から時計は縮められず、
動きも全然ダメですね。

期待していましたが、
かなり厳しいと思います。

 

【朝日杯FS2017最終追い切り短評まとめ】

 

以上、ざっくりではありますが、
出走各馬の最終追い切りについて、
みていきましたが、
ダノンプレミアムと、
ダノンスマッシュの追い切りは、
かなり良かったですね。

追い切りが全てではないですが、
最終追い切りから、
狙ってみたい馬は、

こちらの馬人気ブログランキングへ

動きは良かったですし、
時計も悪くない。

前走も着差はつけられたものの、
3着と好走していますので、
チャンスはあるかもしれません。

今回はこの辺で失礼します。
Twitterのフォローもよろしくお願いします!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!

スポンサードリンク