【有馬記念2017】3連複予想 最終追い切り短評と先週の馬場傾向

Pocket

今回は、有馬記念2017の予想を中心とした記事を書いていきます。

出走予定各馬の最終追い切りも終わり、
枠順抽選会を、
待つばかりとなりましたが、

今回は出走予定馬全頭の、
最終追い切りについて考察していきます。

本題に入る前に、
先週の馬場傾向から、
振り返っていきたいと思います。

先週土日の中山芝レースは、
前残り、前残り、前残り・・・と、
前に行った馬がそのまま残る展開でした。

しかし、
日曜日最終12レースで傾向は一変、
外から突っ込んできた、
ミッキーグローリーが、
ぶっちぎりの差し切り勝ち。

能力差はあったにせよ、
今週末は、
さらに外差しが決まるような、
馬場傾向になるかもしれません。

最終的な判断は、
土曜日と有馬記念当日の馬場を、
見てからになりますが、
外差しがバンバン決まるようなことがあれば、
キタサンブラックは黄色信号。

シュヴァルグランや、
スワーヴリチャード、
ミッキークイーンなど、
末脚勝負の馬にチャンスがまわってきますね。

土曜日、当日の馬場は要チェックですね。

ということで、
本題にいきたいと思います。

今回は、
出走予定馬全頭の最終追い切りを、
ババーっと見ていきます。

 

【有馬記念2017最終追い切り短評】

 

カレンミロティック

動きもあまり良くないですし、
時計が足りないですね。

メンバーを考えても、
上位争いに食い込むのは、
厳しいでしょう。

 

キタサンブラック

最終追い切り内容は、
いつもと同様、軽めの調整でした。

一週前にしっかり追っていますので、
これくらいで全然OKです。

ただ、追い切りだけでは、
見えてこない部分もあるので、
状態面は不安が残ります。

 

クイーンズリング

しまい重点の追い切りで、
内容としても悪くないと思います。

牝馬なので、
これくらいの調教が、
ちょうど良いのかもしれませんね。

今回、距離も長いですし、
ルメールJKでも、
上位争いは厳しいと思いますが。

 

サウンズオブアース

この馬らしい伸びのある走りで、
良い動きでしたねー。

時計も悪くはないですし、
レースで力を発揮さえできれば、
一発馬券内あるかもしれませんね。

ただ、年齢的にズブさも出てきて、
近2走も凡走していますので、
買いづらい1頭ではあります。

 

サクラアンプルール

時計が足りないですし、
動きも、もう一歩足りない感じがします。
中山巧者で、
穴狙いする方もいると思いますが、
上位人気との力差は歴然で、
かなり厳しいと思いますけどねー。

 

サトノクラウン

週明けの記事でも書きましたが、
調教はいつも走る馬なので、
調教での判断は難しいですが、
今回、一週前に続き、
ポリトラックでの追い切りは、
どうなんでしょうか。

色々と理由はあるみたいですが、
出走可否に関しても、
ギリギリで決まりましたし、
順調さに欠ける気がしてしまいますねー。

 

サトノクロニクル

調教内容はかなり良く、
状態は前走より、
さらに良くなっている印象を受けました。

この馬らしいパワフルな走りで、
時計もなかなかの好時計。
個人的には、
クラウンよりもこっちを評価したい。

 

シャケトラ

時計は悪くはないですが、
前走からの上積みは感じられません。

中山コースは合うので、
変わり身はあるかもしれませんが、
今回はあまり買いたいと思わない。

買っても抑えまで。

 

シュヴァルグラン

前走が究極仕上げだったと思いますし、
前走の状態を維持するような、
追い切り内容でした。

年齢的にも、
上積みは見込めませんし、
枠次第ですが、
積極買いはオススメしません。

 

スワーヴリチャード

追い切りの内容は抜群。

手前を替える動作は、
陣営も言っているように、
おぼつかないですが、
時計は申し分ないですね。

右回りをこなせるのか、
不安はありますが、
内枠に入れれば、馬券内濃厚。

 

トーセンビクトリー

栗東坂路を2頭併せでの追い切り。
動きはまずまずですが、
時計は平凡で
可もなく不可もなく。

能力差は否めませんし、
このメンバーでは、
厳しい競馬になると思います。

 

ブレスジャーニー

本日、追い切りの為、
データなし。

 

ミッキークイーン

最終は強めに追ってきましたが、
動きはかなり良いですね。

状態面はかなり良さそうで、
昨年よりは良いコンディションなのでは。

ただ勝ちきれるイメージは、
あまり湧きづらいので、
アタマまであるかと言われると、
微妙ではあります。

 

ヤマカツエース

最終は一杯に追って抜群の動きでした。
時計も出ていますし、
内枠に入れば、穴馬筆頭です。

 

ルージュバック

動きは悪くなかったですが、
メイチは間違いなくオールカマーで、
そこと比べるとやはり内容は劣る。

前走は陣営が色気を出して、
ムーアJKを起用し凡走という結果。

今回は北村宏JKに手が戻りますし、
内枠に入れれば、
チャンスはあるかもしれません。

外枠なら消し。

 

レインボーライン

前走のほうが、
元気があったように感じますねー。

最終は馬なりでの追い切りでしたが、
今回は、厳しいような気もしますが。

 

【有馬記念2017予想まとめ】

 

以上、
ざっくりではありますが、
出走予定各馬の、
最終追い切りを見ていきました。

追い切りで一番よく見えたのは、
こちらの馬人気ブログランキングへ

時計も抜群で、
動きもかなり良かったです。

鞍上もアタマまで狙ってると思いますし、
枠順さえ恵まれれば、
軸でも良いと思っています。

今回はこの辺で失礼します。
Twitterのフォローもよろしくお願いします!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!

スポンサードリンク