【日経賞2018】3連複予想 一週前追い切り全頭考察

Pocket

今回は、日経賞2018の一週前追い切り予想を中心とした記事を書いていきます。

3月24日(土)は、
中山競馬場にて日経賞が行われます。

競馬場:中山競馬場
コース:2500m・右回り
条件等:4歳以上:別定戦

昨年の菊花賞馬キセキの始動戦ということで、
注目されている方も多いのではないでしょうか。

今回は一週前追い切りから、
出走予定馬全頭の考察をしていきたいと思います。

ということで、
早速、1頭ずつ見ていきましょう!

 

【日経賞2018 一週前追い切り全頭考察】

 

アクションスター

一週前追い切りデータなし

近走も重賞に挑戦していますが、
結果がでいませんし、
ここでガラッと一変は考えづらい。

さすがに厳しいと思うので、
出てきたとしても消し濃厚です。

 

アルター

69.5-53.4-39.3-13.4 美浦 南W 良 馬なり

一週前追い切りの内容は、
軽めの調整でしたが、もう一息。

休養明け初戦ですし、
鞍上も津村JKということで、
勝負気配は低い印象。

ここじゃない感がするので、
今回は消し予定。

 

ガンコ

52.0-37.7-24.4-12.1 栗東 坂路 良 一杯

一週前追い切りは好時計で、
引き続き状態面は良さそうです。

日経新春杯では軽視しましたが、
前走も重馬場で勝ちきりましたし、
タフな馬場は得意みたいですねー。

今の中山は見た目ほど荒れていないので、
重視するかは悩ましい。

斤量も引き続き56kgで、
個人的にはあまり重視しづらい。

ここで好走できれば、
本当に強いと思えるのですが。

 

キセキ

79.1-64.2-50.6-37.4-11.9 栗東 CW 良 G前気合付

一週前追い切りは、
ルメールJKがまたがって好時計。

香港帰り初戦ですが、
状態面は良さそうで、
まともなら勝ち負けでしょう。

今の中山の馬場も合いそうなので、
現段階では素直に重視予定。

 

サイモントルナーレ

57.3-42.1-27.7-13.7 美浦 坂路 良 馬なり

一週前追い切りは、
お世辞にも良い内容とは言えず、
買い材料はありません。

近走の内容も負けすぎですし、
厳しいでしょう。

出てきたとしても消し濃厚。

 

サクラアンプルール

54.6-39.8-25.9-12.8 美浦 坂路 良 馬なり

一週前追い切りは軽めの調整で、
内容としても微妙な追い切り内容。

中山巧者で、
前走の中山記念も惜しい内容でしたし、
今回も軽視は禁物だと思いますね。

状態面が気になるので、
取捨は最終追い切りの内容次第。

 

ショウナンバッハ

53.2-39.1-25.5-12.6 美浦 坂路 稍重 馬なり

一週前追い切りの内容は、
悪くない内容だと思います。

あと一歩届かずな競馬が続いていますが、
毎回良い上がりは使えていますからね。

今回、戸崎JKがゼーヴィントに乗るので、
出てこないかもしれませんが、
主戦が乗れないのはマイナス。

個人的には出てきたとしても消し。

 

ゼーヴィント

79.7-65.3-51.1-37.4-12.3 美浦 南W 良 一杯

一週前追い切りは好内容で、
今回骨折明けではありますが、
力を出せる状態にはあるようです。

最終追い切り次第では、
素直に重視予定。

 

ソールインパクト

82.3-67.6-53.3-39.5-13.5 美浦 南W 良 一杯

一週前追い切りはイマイチで、
メイチ気配は低い印象。

前走のダイヤモンドステークスでは、
3着と好走しましたが、
今回は斤量が56kgですからね。。

ちょっと部が悪い気がしますね。

現段階では軽視予定。

 

チェスナットコート

52.1-38.3-25.3-13.0 栗東 坂路 良 一杯

一週前追い切りは、
新馬に0.3秒遅れと残念な内容。

能力的には、
3着くらいあっても良いと思いますが、
状態面は疑問ですね。。

現段階では軽視予定。

 

トーセンバジル

81.0-65.5-50.7-37.3-12.4  栗東 CW 良 やや一杯

一週前追い切りは、
デムーロJKがまたがりましたが、
1000万下の馬にクビ差遅れと微妙な内容。

京都大賞典の内容は強かったですし、
ここでも能力は上位。

海外帰り初戦なので、
重視はしづらいですが、
デムーロJKなので消しはリスキー。

最終追い切りに注目。

 

ナスノセイカン

81.6-65.4-51.7-38.4-12.8 美浦 南W 良 一杯

一週前追い切りの内容は悪くないですが、
昨年の日経賞でもボロ負けですし、
さすがに厳しいでしょう。

今回は鞍上が丸山JKで、
勝負気配も感じられませんし、
個人的には消し予定。

 

ノーブルマーズ

78.8-63.1-50.0-37.6-12.3 栗東 CW 良 一杯

一週前追い切りは好時計で、
状態面は良さそうです。

能力的には通用するかは疑問で、
久しぶりの重賞挑戦でいきなりはどうか。

現段階では軽視予定です。

 

ピンポン

68.6-53.0-38.4-13.9 美浦 南W 良 馬なり

一週前追い切りからは、
あまり買い材料はありません。

今回さらに距離延長で、
前走2000mでも結果は出ていないので、
さらに距離延長はマイナスでは。

能力的にも厳しいと思うので、
個人的には消し濃厚。

 

ロードヴァンドール

78.5-63.5-50.3-38.1-12.7 栗東 CW 良 一杯

一週前追い切りは好時計で、
マイスタイルと合わせて同入と好内容。

前走の日経新春杯も、
逃げて2着と強い内容でしたし、
今回も特に逃げたい馬はいないので、
すんなりハナにたてるでしょう。

鞍上も引き続き横山典JKなので、
一発あってもおかしくない。

最終追い切り次第では軸まで。

 

【日経賞2018 一週前追い切り全頭考察まとめ】

 

以上、
日経賞の出走予定馬全頭の、
一週前追い切りを考察していきましたが、
上位人気3頭は、
いずれも海外帰りや長期休養明けで、
本来の力を発揮できるかは疑問が残ります。

とはいえ、
下位人気勢も能力面ではかなり劣りますし、
二桁人気の馬の台頭は考えづらい。

ということで、
一週前追い切り時点で狙いたい馬は、
ランキングでご紹介します。

一週前追い切り時点で狙いたい馬は、
こちらの馬人気ブログランキングへ

今回はこの辺で失礼します。

重賞の予想最終印はTwitterで公開しています。
ぜひフォロー宜しくお願いします。

今すぐTwitterをフォロー!!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。