【日経新春杯2019】 3連複予想 レース傾向、先週の馬場傾向考察

Pocket

今回は、日経新春杯2019のレース傾向、馬場傾向予想を中心とした記事を書いていきます。

1月13日(日)は、
京都競馬場にて日経新春杯が行われます。

競馬場:京都競馬場
コース:2400m・右回り
条件等:GⅡ:ハンデ戦

今回はレース傾向、先週の馬場傾向から、
日経新春杯を考察していきたいと思います。

それでは、早速みていきましょう!

 

【今週も3連複3点〜15点の勝負馬券を提供】

<<情報提供は先着順になります。>>

※ご登録はお早めに。

⇒ 無料登録はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週は【日経新春杯】の情報を

◆◇「無料公開!」◇◆

【ご自身で体感してみてください!】

▼無料登録はこちらです▼

 

【日経新春杯2019 レース傾向】

 

まずはレース傾向から。

日経新春杯で使われる、
京都競馬場の芝2400mコースは、
1コーナー奥のポケットからスタートし、
スタンド前の直線を通るため、
1コーナーまでの距離は非常に長く、
1コーナーまでおよそ600mほどあります。

スローペースからの上がり勝負になりやすく、
後方からの馬は届かないし、
先行馬が行った行ったの展開が多い。

過去10年のデータを見ても顕著に前が有利で、
近年はさらに前有利の傾向が強まっています。

波乱要素は低く、
比較的堅い決着になりやすい。

スタート直後の直線が長いため、
そこまで枠順に大きな有利差はないが、
比較的内枠が有利傾向。

▲日経新春杯 3着内馬の4角での位置取り(過去10年)

●5番手以内  16/30

●10番手以内 11/30

●10番手〜   3/30

△日経新春杯 3着内馬の4角での位置取り(過去5年)

○5番手以内  10/15

○10番手以内  4/15

○10番手〜   1/15

▲日経新春杯 3着内馬の枠順(過去10年)

●1、2枠   8/30

●3、4枠   9/30

●5、6枠   6/30

●7、8枠   7/30

△日経新春杯 3着内馬の枠順(過去5年)

○1、2枠   5/15

○3、4枠   5/15

○5、6枠   3/15

○7、8枠   2/15

 

【日経新春杯2019 先週の馬場傾向】

 

先週の京都開催は例年にも増して、
上がりのかかる馬場で、
パワータイプ血統の馬が激走し、
ディープインパクト産駒が苦戦傾向でした。

先行馬が有利な傾向は、
過去のレース傾向と変わらず、
先行できて、
且つ、力のかかる馬場で好走歴のある馬を、
積極的に狙ったほうが良いかもしれません。

▲先週の好走産駒

◎ キンカメ系産駒

○ ステイゴールド産駒

○ ハーツクライ産駒

▲ ノーザンダンサー系(ハービンジャー、クロフネ)

 

【日経新春杯2019 レース傾向、先週の馬場傾向まとめ】

 

以上、
日経新春杯のレース傾向、先週の馬場傾向を、
考察していきましたが、
先週の京都は開幕週にもかかわらず、
2日間通しての最速の上がりが、
京都金杯のスマートオーディンが出した34.3。

昨年の開幕週の最速上がりが、
キーナンバーの33.5なので、
単純な比較だけでも、
今の京都の芝は、

【かなり上がりのかかる馬場】

だということがわかります。

そして先週の馬券の中心は、
パワータイプ血統。

サンデーサイレンス系なら、
ステイゴールド、ハーツクライ。

あとはネイティブダンサー系のキンカメ系産駒と、
ノーザンダンサー系の産駒が狙い目だと思います。

ということで、
レース傾向、先週の馬場傾向から狙ってみたい馬は、
ランキングでご紹介します。

前走は展開不向きで度外視OK!

上がりのかかる馬場は歓迎組。

見限るのはまだ早いと思います!

レース傾向、先週の馬場傾向から狙ってみたい馬は、
こちらの馬人気ブログランキングへ

予想の最終印はTwitterで公開しています。
ぜひTwitterのフォローもよろしくお願いします!

《今すぐTwitterをフォロー‼︎》

 

日経新春杯3連複勝負馬券!

>>無料配信決定!<<

万馬券総合研究所の無料登録はこちら!
今週の重賞レースもお任せください!

万馬券総合研究所 無料登録はこちら

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。