【日経新春杯2018】3連複予想 出走予定馬分析

Pocket

今回は、日経新春杯2018の予想を中心とした記事を書いていきます。

来週は新春競馬恒例の、
GⅡ日経新春杯が行われます。

昨年の覇者ミッキーロケットをはじめ、
13頭が出走登録しています。

毎年、日経新春杯は、
メンバーレベルが低いんですが、
今年も例年通りレベルが低いです。

正直、ミッキーロケットで決まりじゃね?
って感じで馬券妙味はなさそう。

ですが、
下位人気になりそうな馬にも、
チャンスがありそうな馬はいますし、
紐荒れもあるかもしれません。

今回は、出走予定馬全頭の、
分析をしていきたいと思いますが、

まずは、
新春一発目の予想結果から、
お伝えしたいと思います。

 

【中山金杯2018 予想結果】

 

1着 セダブリランテス   ◎

2着 ウインブライト    △

3着 ストレンジクォーク  ×

3連単 18,170円   的中!
3連複  5,270円   的中!

 

【京都金杯2018 予想結果】

 

1着 ブラックムーン    消

2着 クルーガー      ☆

3着 レッドアンシェル   ◎

不的中。。
後方一気のブラックムーンを嫌って、
大失敗の予想でした。

 

【フェアリーS2018 予想結果】

 

1着 プリモシーン     ◯

2着 スカーレットカラー  ×

3着 レッドベルローズ   ×

6着 テトラドラクマ    ◎

不的中。。。
石橋JKの騎乗は悪くなかったですが、
戸崎JKが一枚上手でした。

やや忙しい展開になったので、
展開が向かなかった点も敗因。

 

【シンザン記念2018 予想結果】

 

1着 アーモンドアイ    △

2着 ツヅミモン      ☆

3着 カシアス       ×

5着 カフジバンガード   ◎

不的中。。。。
さすがに位置取りが後ろすぎですね。
藤岡康太JKの騎乗がちぐはぐ過ぎました。

馬券を買ってる身としては、
もう少し見せ場が欲しかったですね。

ということで、
新春競馬重賞予想は1勝3敗となりました。

参考にしていただいた皆さん、
申し訳ありません。

4レース中、2レースが縦目で、
軸馬選びや、買い方を、
もっと考えないといけないなー。と、
反省いたしました。

気持ちを切り替えて、
今週の反省点を、
次週の予想に生かしていきたいと思います。

それでは、日経新春杯の、
出走予定馬分析にいきたいと思います。

 

【日経新春杯2018出走予定馬分析】

 

ミッキーロケット

今回のメンバーの中では、
どう考えても一枚上手ですし、
昨年の日経新春杯の勝ち馬。

昨年のシャケトラとの、
壮絶な直線の叩き合いも、
まだ記憶に新しいですよね。

昨年は内枠から、
すんなり先行できたことも、
勝因の一つだと思います。

今年も内枠に入ったら、
もちろん有力の1頭。

 

モンドインテロ

昨年の3着馬ですし、
メンバーの中では能力上位。

昨年はシュミノーJKが乗りましたが、
今年はルメールJK想定なので、
かなり人気しそうですね。

前走のチャレンジカップも、
勝ち馬と僅差の4着で、
見せ場もありましたし、
負けて強しの内容でした。

今回は適距離に戻りますし、
大崩れはなさそうです。

 

ソールインパクト

重賞でも好走していますし、
ここでももちろん通用するでしょう。

鞍上的には、
あまり積極的に買いたくはないですが、
買わないは現段階ではリスキーです。

 

パフォーマプロミス

鞍上はデムーロJK想定ですし、
なかなか面白い1頭だと思います。

3走前に、
ソールインパクトに先着していますし、
重賞でもそこそこやれると思います。

 

ヒットザターゲット

いつまで走らせるつもりなのか。。。
このメンバー相手でも、
さすがに無理だと思いますね。

 

ベルーフ

一昨年の日経新春杯で、
5着と好走していますし、
距離は問題ないでしょう。

脚質的に、
ハマリ待ちな部分はありますが、
今回のメンバーなら、
3着くらいあるかもしれません。

 

ロードヴァンドール

今回の課題は距離だと思いますが、
ダイワメジャー産駒ですからねー。

あまり長い距離は厳しいと思いますが、
逃げてどこまで粘れるか。

逃げ切りは無理だと思いますので、
買っても紐までですかね。

 

トルークマクト

昨年もこのレース7着ですし、
出遅れ癖があるので、重視はしづらいです。

内枠に入って、
すんなり先行できれば、
ひょっとするかもしれませんが、
取捨は最終追い切りと枠順次第ですねー。

 

アクションスター

昨年9着ですし、
かなり厳しいでしょう。

馬場が渋れば、
チャンスはあるかもしれませんが、
あまり買い材料はないですね。

 

ガンコ

前走、久しぶりに芝のレースを使って、
ラヴィエベールに2馬身差をつける快勝。

かといって、
重賞で通用するかと言われると・・・。

勝ちきれるイメージは、
全く湧きませんし、
買っても抑えまでですかね。

 

リカビトス

愛知杯にも登録しているので、
おそらくこっちには、
出てこないと思います。

出てきても、
距離の克服が課題になりそうなので、
厳しいのでは。

 

カラビナ

ステイゴールド産駒なので、
タフな馬場のほうが良いタイプ。

京都の軽い芝でどうですかね。

抑えても良いと思いますが、
足りない気もします。

 

サンタフェチーフ

距離延長してから、
連対を外しておらず、末脚も堅実。

差しが決まるような展開なら、
面白い存在だと思います。

 

【日経新春杯2018予想まとめ】

 

以上、
ざっくり出走予定馬を見ていきましたが、

比較的堅く決まりそうですね。
ガチガチの結果もあり得るので、
買い方が重要になってくるかもしれません。

現段階で狙ってみたい馬は、
いつも通り、ランキングでご紹介します。

こちらの馬人気ブログランキングへ

今回はこの辺で失礼します。
Twitterのフォローもよろしくお願いします!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。