【新潟記念2019予想】穴馬さがし過去傾向考察

Pocket

今回は、新潟記念2019の穴馬、過去傾向を中心とした記事を書いていきます。

9月1日(日)は、新潟競馬場にて、
新潟記念が行われます。

競馬場:新潟競馬場
コース:芝2000m・左回り
条件等:GⅢ、3歳以上、ハンデ戦

夏競馬も今週でラストウィークということで、
夏競馬最後を飾る重賞は、
昨年ブラストワンピースが、
ここから有馬記念を勝ったのが記憶に新しい、
毎年恒例のハンデ重賞、新潟記念です。

毎年のように、人気薄の穴馬が馬券に絡み、
荒れる重賞としても有名なレースです。

今年は3歳馬こそ登録がありませんでしたが、
現4歳世代から、
菊花賞3着のユーキャンスマイルが、
ここから始動。

秋競馬に向けて、
賞金加算をしておきたい立場ですし、
どのような競馬をするのか注目ですね。

今回は、
普段の予想記事とは少し思考を変えて、
出走予定馬全頭考察ではなく、
過去の傾向から穴馬を探していこうと思います。

 

無料会員新規募集!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新聞には出回らないウラ情報が満載!
高額馬券をバシバシ的中!
今月も帯封馬券を含む高額払い戻しが多数!
はっきり言って無料登録するだけで、
他の競馬ファンに差をつけられます!!

ーー【近走の帯封的中報告】ーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな馬券は捏造だ!

そんな風に思う方がおられるかもしれませんが
これだけの的中を出せるのにはワケがあります。

  1. 競馬業界中枢との太いパイプライン!
  2. OASISが誇る「最強馬券師軍団!」

この2つが大きなポイントになっているのですが、
特に競馬業界の中枢には「N氏」との親密な関係が…。

これ以上先は是非、自身で確かめてみてください!!

↓ 無料登録 ↓

OASISの今週の無料予想を受け取る

ということで、
ここからは過去傾向から、
新潟記念の穴馬を探していきたいと思います。

 

【新潟記念2019 過去の傾向】

 

●新潟外回り2000mコース

新潟記念の舞台、新潟外回り2000mは、
ワンターンのコースで、
スタート直後は長い直線が続くため、
枠順の有利不利はあまりありません。

コーナーはスパイラルカーブになっており、
坂を下りながら、最後の直線を迎えるため、
3、4コーナ中間あたりから加速が始まり、
659mの長〜い平坦な直線を、
走りきる持続力と瞬発力が求められます。

 

◯予想のポイント

最後の直線が長いことから、
長くいい脚さえ使えれば、
後方からでも届きますし、
先行勢の粘りこみもあります。

過去5年のレース結果を振り返ってみても、
道中のペース、展開によって、
前決着、差し決着と様々なので、
展開面を読むことが、
予想する上で非常に大事になってくるレースとも言えます。

 

◯展開面について

昨年は、マイネルミラノが淡々と逃げ、
道中ペースも緩まず、先行馬総崩れの差し決着。

一昨年と4年前は、
前半1000mは平均ペース。
中盤でペースが緩み、先行馬の粘りこみ決着。

3年前はややハイペースで流れ、差し決着と、
展開面によって結果はまちまち。

そして今年の展開面で鍵を握るのは、
逃げるであろうブラックスピネル。

ハイペースで逃げる馬ではないですし、
ちょっかいを出す馬もいないと思うので、
前半1000mは、
平均ペースか、ややスローペースのラップで、

新潟大賞典の時と同じく直線勝負になるか、
後続の仕掛けがやや速くなって、
4ハロン勝負になるかのどちらかになると思われます。

 

【新潟記念2019 過去5年の穴馬】

 

続いては、
新潟記念過去5年の穴馬に関して、
みていきたいと思います。

 

◆2018年 13番人気 3着 ショウナンバッハ

※ラスト3ハロン勝負となった、
前年の中日新聞杯で勝ち馬と0.4秒差の4着の実績あり。

 

◆2017年 12番人気 3着 カフジプリンス

※ラスト3ハロン勝負となった、
同年のダイヤモンドステークスで、
勝ち馬と0.4秒差の3着の実績あり。

 

◆2016年 9番人気 3着 ロンギングダンサー

※ラスト3ハロン勝負となった、
前年のアメジストステークスで、
勝ち馬と0.3秒差の4着の実績あり。

新潟2000mコースでの勝ち鞍あり。

 

◆2015年 9番人気 2着 マイネルミラノ

※ラスト4ハロン勝負となった、
同年の中日新聞杯で、
勝ち馬と0.3秒差の3着の実績あり。

 

◆2015年 13番人気 3着 ファントムライト

※ラスト3ハロン勝負となった、
前年のレインボーステークスで、2着の実績あり。

新潟コース連対率100%。

と、まぁこんな感じで、
過去5年の人気薄で好走したのは、
上記の5頭です。

上記5頭の穴馬に関して、
共通して言えることは、
ラスト3ハロン〜4ハロンの、
瞬発力&持続力勝負のレースで、
同年、もしくは前年に好走歴があるということ。

逆に、ちょろちょろっとしか、
ラストの脚が使えない馬は、
人気サイドでも凡走傾向にあります。

やはり、
速い上がりを使える瞬発力だけでなく、
持続力が求められるレースということですね。

 

【新潟記念2019 穴馬候補】

 

カヴァル

3連勝で今回が重賞初挑戦。

新潟外回り2000mでも、
好走歴があり、舞台適性は申し分ない。

前走のマレーシアカップは、
かなりスローペースの展開で、
後方の位置取りから、
余裕の差し切り勝ちで完勝。

今回もスロー寄りの展開なら、
チャンスありだと思います。

 

サトノワルキューレ

昨年、3歳時に、
フローラステークスで、
最後方から外差し一気で快勝しているので、
新潟外回り2000mという舞台は合いそう。

出足が遅いので、
どうしても後方からの競馬になりますが、
今回はハマる可能性もなきにしもあらず。

あまり強気には推せませんが、
人気しないと思いますし、
抑えておいても損はないのでは。

 

センテリュオ

2走前の下鴨ステークスで、
ラスト4ハロンのロンスパ勝負で完勝。

前走の阪神コースよりも、
直線平坦の新潟コース替わりはプラスの予感。

初めての左回りがどうかですが、
能力面的には十分重賞でも通用すると思います。

 

ブラックスピネル

前述した通り、
今回の展開面の鍵を握るであろう、
ブラックスピネル。

新潟大賞典、鳴尾記念で、
実力馬相手に惜しい競馬をしているように、
マイペースで逃げられれば、
なかなかしぶとい。

逃げ切れるイメージは湧きませんが、
マイペースでいければ、
3着残しもあるのでは。

 

【新潟記念2019 過去傾向考察まとめ】

 

【注目の競馬予想サイトが無料会員登録スタート!】

>>今なら無料登録で厳選情報無料公開!<<

遂に誕生しました!屈しの馬券師達が一同に揃った最強のサイト!

その名も『J・H・Aです!

これまで無料会員登録は行っていなかったのですが

この度、無料会員登録をスタートしました!!

元厩舎関係者や業界関係者からのタレコミや、
勝負情報などが盛りだくさん!
しかもなんと!!
今なら無料会員登録でその一部を公開!

今週は「新潟記念」

激走ウラ情報を既にリーク済み!!

今すぐ無料会員登録!

 

以上、過去の傾向から、
新潟記念の穴馬さがしをしてきましたが、
当日の人気も割れそうですし、
上位人気も信頼置けませんし、
今年も新潟記念荒れるんじゃないですかねー。

予想のポイントをまとめると、

・枠順の有利不利はほぼなし
・瞬発力&持続力が求められる
・今年は平均〜スローペースになりそう
・穴馬の共通点は瞬発力&持続力勝負のレースで好走歴

今回ご紹介した穴馬以外に、
もう1頭伏兵候補の馬が実はいます。

新潟記念の伏兵候補はこちら
こちらの馬人気ブログランキングへ

最終結論に関しては、
Twitterでお伝えしますので、
レース当日のTwitterをチェックしてください。

Twitterのフォローは下のバナーから↓↓

フォロワーさん増えたら嬉しいな( ´∀`)

The following two tabs change content below.

3連複マスター

マイペースに競馬予想してます。 日進月歩。勇往邁進。 ハムスターと生活してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。