【川崎記念2018】3連複予想 出走予定馬全頭考察

Pocket

今回は、川崎記念2018の予想を中心とした記事を書いていきます。

1月31日(水)は地方交流重賞、
川崎記念(GⅠ)が行われます。

競馬場:川崎競馬場
コース:ダート2100m・左回り
条件等:4歳以上:別定戦

今年は10頭立てと、
やや寂しい出走メンバーとなりましたが、
果たして、どの馬が制するのでしょうか。

今回は、
川崎記念の出走予定馬考察を、
行なっていきたいと思います。

さすがにここは、
中央所属馬が一枚上手と言うか、
中央所属馬の中でも、
地方交流重賞常連組の、
ツワモノが集まったので、
何枚も上手ですね。

割って入れそうな地方所属馬はいないので、
中央所属馬だけ買えば大丈夫でしょう。
ということで、
地方競馬ファンの方々には、
申し訳ないのですが、
中央所属馬のみ考察していきたいと思います。

それでは、
出走予定馬全頭考察にいきたいと思います。

 

【川崎記念2018出走予定馬全頭考察】

 

アウォーディー

川崎競馬場では、
一昨年のJBCクラシックで、
勝っている舞台なので、
コース適性は問題ないと思います。

近走は、年齢的な衰えも、
さすがにあると思いますし、
勝ちきれない結果が続いていますが、
そこまで負けていないので、
まだまだやれるはず。

 

アポロケンタッキー

左回りは得意ですが、
川崎コースは初めてなので、
その点がどうか。

内田博JKも、
川崎コースは1度しか経験がないですし、
凡走してもおかしくない。

近走はサウンドトゥルーや、
ケイティブレイブに負けていますが、
左回りで変わり身はあるかもしれません。

反応が遅い馬なので、
早めに動いて、
ハマれば出番はある。

あくまでハマリ待ちなので、
軸向きではないです。

 

グレンツェント

東海Sを制してからは、
全く良いところがなく、
結果を残せていません。

コース経験のある森泰斗JKが、
うまく乗ってどこまでやれるか。

昨年のJBCクラシックでも、
アウォーディーに、
2馬身差つけられていますし、
サウンドトゥルーにはボロ負けしています。

斤量57kgの克服は課題だと思いますし、
かなり厳しい競馬になるとは思いますが、

 

ケイティブレイブ

大崩れはなく、
堅実に走ってくる馬ですが、
ズブい馬なので、
とにかく前に行ってどこまで粘れるか。

鞍上的にハナには行かない気がしますが、
今年のメンバーを見ると、
腹をくくって逃げるかもしれませんね。

昨年の川崎記念は5着で、
現時点で1番人気。

あまり勝ち切るイメージは湧きませんが、
2、3着に残ることは考えられる。

 

サウンドトゥルー

昨年の川崎記念2着馬。

後方脚質なので、
川崎コースは不向きな印象ですが、
実際は、
川崎2100mでは3回走って、
着外はなく、複勝率100%。

昨年は外枠でしたが、
今年は内枠に入ってしまったので、
その点は気になりますが、
着外はあまり考えにくい。

 

メイショウスミトモ

シリウスSで11番人気ながら、
人気馬をぶち抜き、
重賞初制覇を成し遂げましたが、
ここでは能力面は劣りますし、
コース経験がないのはマイナス。

外枠に入ったからか、
年齢面からか、
人気も過剰人気している気がしますし、
ここは嫌っていきたい。

強いメンバーが揃いましたし、
さすがにGⅠでは厳しい気がします。

 

【川崎記念2018出走予定馬全頭考察まとめ】

 

以上、
ざっくりではありますが、
川崎記念の出走予定馬を考察していきました。

最後に、
少しだけ川崎2100mのコースについて、
触れておきたいと思います。

川崎2100mは、
向正面からスタートして、
コースを1周半するコース形態です。

最初の直線は長いので、
内枠と外枠の有利不利はあまりないですが、
先行しない馬は外枠のほうが、
自分の競馬に徹しやすいです。

カーブの角度は、
他の競馬場と比べてキツく、
特殊な形状なので、
コース経験がない馬は、
少なからず割引きが必要で、
過去に好走したことがある馬に、
重きを置いたほうが良い。

今回のメンバーでいうと、
アウォーディー、
サウンドトゥルーの2頭。

ということで、
現時点での軸馬候補は、
こちらの馬人気ブログランキングへ

今回はこの辺で失礼します。

週末の重賞予想はTwitterで公開しています。
ぜひフォロー宜しくお願いします。

今すぐTwitterをフォロー!!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。