【小倉2歳ステークス2019予想】出走予定馬全頭考察

Pocket

今回は、小倉2歳ステークス2019の出走予定馬考察を中心とした記事を書いていきます。

9月1日(日)は、小倉競馬場にて、
小倉2歳ステークスが行われます。

競馬場:小倉競馬場
コース:芝1200m・右回り
条件等:GⅢ、2歳限定戦

今週日曜日は、
小倉競馬場にて、
毎年恒例の2歳重賞、
小倉2歳ステークスが行われます。

小倉2歳ステークスは出世レースで、
過去の勝ち馬には、
ファンタジスト、アサクサゲンキ、レーヌミノルなど、
その後の重賞でも活躍している馬がズラリ。

今年も、
ここから未来のスターホースが誕生するかもしれません。

そして、
毎年のように人気薄が絡むレースで、
昨年も3連単62万馬券となっています。

高額馬券を掴むために、
しっかり予想していきたいと思います。

 

【無料コンテンツ充実の競馬情報サイト】

毎週1鞍、勝負レースの買い目を公開!!

重賞レースの回顧や、
好走必至の穴馬をこっそり紹介する「穴馬の法則」など、
無料コンテンツが充実!!

さらに今週は、

新潟記念

3連複勝負馬券を無料公開!

無料登録だけでも、価値アリ!!

万馬券総合研究所 無料登録はこちら

 

ということで、
ここからは小倉2歳ステークスの出走予定馬を、
全頭考察していきたいと思います。

 

【小倉2歳ステークス2019 出走予定馬全頭考察】

 

カイルアコナ

サンデーレーシングのクラブ馬。

デビュー戦は、
ノーステッキで後続に4馬身差をつける圧勝。

2着馬のメイショウベンガルも、
次走でノーステッキの5馬身差圧勝劇。

近親にロシュフォールやテオドールがいる血統で、
素質は相当のものを持っていますし、
今回のメンバーでは、頭一つ抜けています。

鞍上も引き続き川田JKですし、
逆らう必要もないので、堅軸とみて良さそう。

 

カリニート

デビュー戦は、
先行してメンバー最速の上がりタイをマークし、
見事デビュー勝ち。

とはいえ、
デビュー戦は、上位2頭が抜けていた印象で、
レベルはそう高くなかった。

今回は一気に相手が強くなりますし、
楽ではないでしょう。

3連系のヒモで抑える必要はありそうですが、
掲示板止まりの可能性も。

 

グランドデューク

キャロットファームのクラブ馬。

デビュー戦は、
タイトな流れになりましたが、
逃げ切ってデビュー勝ち。

ラスト1ハロンは脚が鈍りましたが、
1.4秒の前傾ラップで、
逃げ切った点は評価できると思います。

相手は一気に強くなりますが、
重賞でもやれるのでは。

 

シゲルミズガメザ

デビューから5戦目にして、
ようやく先週の未勝利戦で勝ち上がり。

持ち時計はメンバー最速ですが、
近2走はいずれも、
外を回す大味な競馬ですし、
メンバーレベルは疑問。

とはいえ、
ペースが流れて差し決着なら、
チャンスはありそうなので、
連闘になりますが、
出てきたら面白い1頭。

 

ジェットマックス

デビュー戦は、
ドスローからのヨーイドンで2着。

過去10年のデータを遡っても、
未勝利馬の好走歴はなく、
さすがに厳しいと思います。

 

ゼンノジャスタ

前走のフェニックス賞は、
外枠スタートで、
終始外を回す競馬で2着。

勝ち馬はとらえられなかったものの、
マイネルグリットとヒメサマは、
楽な競馬での好走で、
フェニックス賞組の中では、
この馬が最上位評価。

 

テーオーマルクス

勝ち上がった前走のレースは、
楽な展開でしたし、
重馬場&軽斤量でのもので、
あまり評価できるものではありません。

今回は一気の相手強化で、
+3kgの斤量は割引き。

重賞では、
やや厳しいと思うので、
個人的には軽視。

 

トリプルエース

デビュー戦は稍重馬場でのレースでしたが、
メンバーレベルは高く、
きっちり差し切った点は評価できます。

鞍上の継続騎乗もプラス材料で、
再度の好走に期待。

 

ヒバリ

デビュー戦は、
展開が向いたこともありますが、
一瞬の瞬発力は素晴らしく、
余裕のある勝ち方でした。

スムーズに運べれば、
2、3着争いは十分にチャンスがありそうです。

 

ヒメサマ

フェニックス賞は逃げて3着。

楽な展開でしたし、
あまり評価できる内容ではありません。

4着馬以下のレベルも低く、
メンバーレベルの上がる今回は、
厳しいレースになると思いますが、
3着くらいなら、
あってもおかしくないかもしれません。

 

ホープホワイト

フェニックス賞5着。

この短期間で巻き返しは、
難しいと思いますし、
今回はさらにレベルが上がるので、
出てきたとしても消し。

 

マイネルグリット

フェニックス賞は、
インを通る経済コースで、
新馬戦に続き、連勝。

鞍上の乗り替わりは割引きですし、
勝ち負けまでは厳しいと思います。

買ってもヒモまでが妥当。

 

ミントティー

前走は出足がつかず、
後ろからの競馬になりましたが、
展開がハマって差し切り勝ち。

ペースが流れれば、
チャンスはあると思うので、
展開待ちにはなりますが、面白い存在。

 

ラウダシオン

デビュー戦のメンバーレベルは疑問で、
そこまで評価できる内容でもありません。

シルクレーシングの馬で、
過剰評価されている印象も受けますし、
鞍上の乗り替わりも割引き材料。

成長度合いは、
やってみないと分かりませんが、
個人的には軽視。

 

ローランダー

先週のひまわり賞2着。

出てきたら連闘になりますが、
相手強化の今回は厳しいでしょう。

出てきたとしても消し。

 

【小倉2歳ステークス2019 出走予定馬全頭考察まとめ】

 

※一般には出回らないウラ情報が※
※無料登録するだけで受け取れる!※

「新潟記念

【3連複9点勝負】の厳選勝負情報!

>>無料登録はこちら!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■夏競馬でも万馬券続出!!

08/11・新潟06R   34万3750円的中
08/04・小倉09R   18万3300円的中
07/28・札幌11R        39万5800円的中
07/21・函館01R       51万1700円的中
07/14・福島05R     119万3500円的中
07/07・中京10R     292万5200円的中

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■完全無料で厳選勝負情報を公開!■■

今週の勝負レースは「新潟記念」

もちろん無料で買い目を公開!!

今週のレース情報を受け取る

以上、
小倉2歳ステークスの出走予定馬を、
全頭考察していきましたが、
ノーステッキ楽勝勝ちのカイルアコナが、
崩れることは考えにくいですし、
上位人気ですんなり決まってしまう可能性もありますが、

毎年のように、
人気薄が馬券に絡むレースなので、
今年も思わぬ伏兵の台頭があるかもしれません。

ここで、
小倉2歳ステークスのレース傾向について、
少しだけ触れておきたいと思います。

毎年、前傾ラップでの決着になっていて、
差し馬が突っ込んでくるケースも多く、
これまでのレースで、
前傾ラップでの好走がある馬には、
注意を払う必要があります。

逆に、
後傾ラップや楽なペースで好走している人気馬は、
危険な人気馬で、
小倉2歳ステークスの傾向とは合わないので、
人気サイドでも凡走する可能性があります。

今年も、
人気薄でこの傾向に当てはまる馬が何頭かいますし、
荒れる可能性も十分あると思います。

ということで、
小倉2歳ステークスの穴馬に関しては、
ランキングでご紹介していますので、
ぜひチェックしてください!

小倉2歳ステークスの穴馬は、
こちらの馬人気ブログランキングへ

最終結論に関しては、
Twitterでお伝えしますので、
レース当日のTwitterをチェックしてください。

Twitterのフォローは下のバナーから↓↓

フォロワーさん増えたら嬉しいな( ´∀`)

The following two tabs change content below.

3連複マスター

マイペースに競馬予想してます。 日進月歩。勇往邁進。 ハムスターと生活してます。