【小倉大賞典2019】3連複予想 最終追い切り有力馬全頭考察

Pocket

今回は、小倉大賞典2019の最終追い切り予想を中心とした記事を書いていきます。

2月16日(土)は、小倉競馬場にて、
小倉大賞典が行われます。

競馬場:小倉競馬場
コース:芝1800m・左回り
条件等:サラ4歳上オープン
GⅢ:ハンデ戦

今回は最終追い切りから、
小倉大賞典の有力馬全頭を、
考察していきたいと思います。

毎年恒例のハンデ重賞で、
波乱含みのレースなので、
予想しがいのあるレースですね( ´∀`)

先週は東京競馬場で、
1800万馬券なんて出ちゃいましたから、
今週も特大馬券が出ちゃうかも!

いやー鼻息が荒くなりますね。笑

と、小倉大賞典の有力馬考察に入る前に、
先週の予想結果から、
さらっとお伝えしておきます。

2月10日(日)

GⅡ 京都記念

1着 ダンビュライト ×

2着 ステイフーリッシュ △

3着 マカヒキ ◯

9着 ノーブルマーズ ◎

スローからの瞬発力勝負で、
◎ノーブルマーズにとっては、
展開不向き。。。

完全に切れ負けでした。

GⅢ 共同通信杯

1着 ダノンキングリー ◎

2着 アドマイヤマーズ 消

3着 クラージュゲリエ ▲

高配当狙いの、
アドマイヤマーズ消し作戦で撃沈。。。

まぁ、ダノンキングリーは、
思惑通りの差し切り勝ちでした。

2月11日(月)

東京9R テレビ山梨杯

1着 アモーレミオ △

2着 ヒストリア ▲

3着 アルミレーナ 消

5着 ゴージャスランチ ◎

穴馬推奨していたヒストリアが2着と好走も、
ゴージャスランチは切れ負け。

GⅢ クイーンカップ

1着 クロノジェネシス ○

2着 ビーチサンバ ☆

3着 ジョディー 消

6着 マドラスチェック ◎

個人的には、
マドラスチェックが案外な結果でした。

もっとやれていい馬だと思うので、
追っかけたい1頭ですね。

ということで、
先週は壊滅的クソ予想でした。

申し訳ありませんでした。

今週から、
立て直していきたいと思います。

それでは、
早速、1頭ずつ見ていきましょう!

フェブラリーステークス3連複勝負馬券!

>>無料配信決定!<<

万馬券総合研究所の無料登録はこちら!
今週の重賞レースもお任せください!

万馬券総合研究所 無料登録はこちら

 

【小倉大賞典2019 最終追い切り有力馬全頭考察】

 

タニノフランケル

調教師 2/13(水) 栗CW 良 67.1 52.5 38.0 11.6 [7] G前気合付

最終追い切りは3頭併せで、
動きも悪くなく、状態面は良さそう。

今回は、
マルターズアポジーがハナを主張して、
ややハイペースの逃げをすると思うので、
こなせるかどうか。

番手で競馬をして、
直線で何かに切れ負けしそうな感はあるので、
勝ちきるのはどうだろう。

 

スティッフェリオ

助手 2/13(水) 栗坂 良 1回 51.1 37.4 24.6 12.5 一杯に追う

最終追い切りは、
最後やや甘くなりましたが、
全体的に好時計で、
動きも良く見えました。

福島記念から、
3ヶ月振りの実践ですが、
しっかり外厩で、
仕上げてきている印象です。

勝負気配は高そうですが、
外枠に入ったので、
難しい競馬になりそう。

 

マイスタイル

西谷 2/13(水) 栗坂 良 1回 53.1 38.3 24.8 12.5 馬なり余力

最終追い切りは悪くなく、
上積みはあまり感じられませんが、
前走の状態を維持できている印象。

枠はギリギリ許容範囲だと思いますし、
チャンスはあると思います。

斤量も据え置きですし、
上位争いには食い込んでくるのでは。

 

エアアンセム

吉田隼 2/13(水) 栗坂 良 1回 53.2 39.0 24.5 12.0 強目に追う

最終追い切りは良い内容で、
動きもパワフルで良かったです。

福島記念は、
インベタをロスなく回っての3着で、
今回も内枠には入れた点はプラス。

鞍上の乗り替わりは気になりますが、
スムーズなら上位争い。

 

ケイティクレバー

助手 2/13(水) 栗坂 良 1回 53.7 39.3 25.8 13.0 馬なり余力

最終追い切りは目立ちませんが、
いつも攻め駆けしないタイプなので、
いつも通りといえばいつも通り。

自分の競馬ができればしぶといですが、
今回は前に行きたい馬が多いですし、
展開は向かない気がする。

揉まれるのは良くないので、
枠は悪くないと思いますが。。。

 

マウントゴールド

浜中 2/13(水) 栗CW 良 53.8 38.5 11.8 [6] 馬なり伸る

最終追い切りは、
前走のダメージも特になく、
状態面は問題なさそう。

前走の中山金杯では、
ゲートで出遅れて、
最後包まれていいところなく終了。

武豊JKがインティに乗りに行く関係で、
今回は浜中JKに乗り替わりになりますが、
力は上位ですし、
前走の負けで人気落ちするなら、
今回は狙い時。

巻き返しに期待。

 

ブラックスピネル

助手 2/13(水) 栗坂 良 1回 51.0 37.7 24.9 12.9 一杯に追う

追い切りはいつも走る馬なので、
いつも通りの内容。

前走はハナに立つ競馬がハマって、
2017年の東京新聞杯振りの勝ち鞍。

跳びが大きい馬なので、
小回りの小倉へのコース替わりは微妙。

斤量も前走から1kg増えますし、
今回は厳しそう。

 

【小倉大賞典2019 最終追い切り有力馬全頭考察まとめ】

 

以上、
小倉大賞典の有力馬全頭の、
最終追い切りを考察していきましたが、

冒頭でも触れたように、
小倉大賞典はハンデ戦ということもあり、
例年、上位人気が不振で波乱傾向。
少しだけ、
過去データ的なものに触れておきます。

過去10年の人気別成績

1番人気  2-1-2-5 勝率20% 複勝率50%

2番人気  1-2-0-7 勝率10% 複勝率30%

3番人気  1-0-0-9 勝率10% 複勝率10%

4番人気  1-0-2-7 勝率10% 複勝率30%

5番人気  1-0-4-5 勝率10% 複勝率50%

6番人気  2-2-0-6 勝率20% 複勝率40%

7番人気  2-0-0-8 勝率20% 複勝率20%

8番人気  0-2-0-8 勝率 0% 複勝率20%

9番人気  0-1-0-9 勝率 0% 複勝率10%

10番人気以下 0-2-2-64 勝率 0% 複勝率 5.8%

1番人気の成績は安定していますが、
その次に好成績なのが、5、6番人気。

過去10年で、
4回馬券に絡んでいます。

過去10年 枠順別成績

1枠 2-4-2-12 勝率10% 複勝率40%

2枠 1-1-1-15 勝率5.5% 複勝率16.6%

3枠 2-1-1-16 勝率10% 複勝率20%

4枠 2-0-1-17 勝率10% 複勝率15%

5枠 1-0-1-17 勝率5.2% 複勝率10.5%

6枠 0-0-4-16 勝率 0% 複勝率20%

7枠 1-3-0-16 勝率 5% 複勝率20%

8枠 1-1-0-18 勝率 5% 複勝率10%

1枠が圧倒的に好成績で、
比較的内枠が有利傾向。

勝ちきるには、
内枠スタートでロスを抑えて、
回ってくることが理想です。

ということで、
最終追い切りから狙ってみたい馬は、
ランキングでご紹介します。

最終追い切りから狙ってみたい馬は、
こちらの馬人気ブログランキングへ

予想の最終印は、レース当日に、
Twitterにて公開しています。
ぜひぜひ、
Twitterのフォローもよろしくお願いします!!

《今すぐTwitterをフォロー‼︎》

今週は【フェブラリーステークス】の予想を

◆◇「無料公開!」◇◆

【この機会に体感してみてください!】

▼無料登録はこちらです▼

The following two tabs change content below.

3連複マスター

マイペースに競馬予想してます。 日進月歩。勇往邁進。 ハムスターと生活してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。