【名鉄杯2018】3連複予想 出走予定馬全頭最終見解 軸馬は穴馬から

Pocket

今回は、名鉄杯2018の予想最終見解を中心とした記事を書いていきます。

7月15日(日)は、
中京競馬場にて名鉄杯が行われます。

競馬場:中京競馬場
コース:ダート1800m・左回り
条件等:3歳以上:別定戦

今回は、
名鉄杯の出走予定馬全頭の、
最終見解を書いていきたいと思います。

なかなか難解なレースですが、
真面目に予想しましたので、
皆さんの予想の参考になれば幸いです。

追い切り考察の記事はこちらから

【名鉄杯2018】3連複予想 一週前追い切り全頭考察

【名鉄杯2018】3連複予想 最終追い切り全頭考察

 

それでは、
1頭ずつ見解を書いていきたいと思います!

 

【名鉄杯2018 出走予定馬全頭最終見解】

 

アスカノロマン

斤量60kgは重すぎますし、
追い切りが軽すぎますね。

確かに前走のアハルテケステークスで、
復調の兆しを見せましたが、
今回は外枠スタートですし、
前走と比べ、割引要素が多すぎます。

これで馬券になったら、
諦めもつきますよ。さすがに。

 

オールマンリバー</span

追い切りに関しては、
一週前も最終も良い内容で好印象でした。

舞台設定も、
直線の長い中京は◎でしょう。

問題は展開面です。
ハナに行きたがるであろう馬は、
コパノチャーリーとラインルーフの2頭。

他の馬は後ろからの馬が多く、
淡々としたペースが予想できます。

強い馬ですが、
展開に左右される馬なので、
今回は怪しいと思います。

消しはしませんが、
軸にするのは危険だと思います。

 

カゼノコ

追い切りに関しては、
一週前も最終も良い内容で、
骨折休養明けとはいえ、
状態面は良く見えました。

この馬も後ろからの馬で、
展開面に左右される宿命の馬です。

昨年の名鉄杯では、
惜しくも届かず3着馬と僅差の5着。

今年は鞍上が福永JKということで、
昨年の太宰JKよりは強化されるので、
着順を上げてくる可能性はありますね。

 

クラシックメタル

追い切りに関しては、
一週前も最終も、
好調時よりかは足りない内容でした。

枠順も内枠寄りの枠で、
良いところに入ったと思いますし、
東京巧者ですから、
コース形態の似ている中京でも、
この馬の力を発揮できそう。

状態面と鞍上が不安材料で、
あまり買いたいと思わないので、
今回は消します。

 

コパノチャーリー

一週前の追い切りが好時計だったので、
状態面は良好だと思います。

昨年の3着馬ですし、
舞台設定は申し分ないですが、
斤量が57kgとやや重い印象を受けます。

今回のメンバーに入ると、
能力面は劣りますし、
すんなり逃げても逃げ切りは考えづらい。

今回は消します。

 

ゴーインググレート

最終追い切りは、
まずまずの内容で、
状態面は悪くないと思いました。

今回、初の1800mですが、
内枠に入ったので、
ロスなく回ればこなせそうです。

8歳と高齢馬ですが、
前走の大沼ステークスでも、
3着と好走していますし、
まだまだやれそうです。

人気もしていないので、
一発狙ってみたい1頭です。

 

ジュンヴァルカン

追い切りは、
一週前も最終も好内容で、
調整はいたって順調だと思います。

今回は、
鞍上がデムーロJKなので、
1番人気間違いなしですが、
前走でダート適性は証明しましたし、
課題は展開面だけ。

前走はハイペースの展開に、
恵まれましたし、
今回も同じ脚を使えるのかは注目。

抑えますが、
人気どころですし軸にはしません。

 

タガノゴールド

追い切りの内容は、
あまり良い内容ではなく、
状態面は疑問が残りました。

最内枠に入ってしまった点はマイナスで、
ブン回した場合相当なロスを受けます。

能力面を考えても、
上位人気の馬たちには劣りますし、
なかなか厳しい競馬になると思います。

今回は消します。

 

トラキチシャチョウ

追い切りに関しては、
一週前も最終も良くありませんでした。

斤量57kgは重すぎますし、
近走の内容を見ても、
ここで一変ガラリは考えづらいです。

消しで良いと思います。

 

ドラゴンバローズ

最終追い切りも悪くない内容でしたが、
一週前の追い切りが好時計でした。

枠順に関しては、
欲を言えばもう少し内枠が良かったですが、
ギリギリ許容範囲の5枠9番。

先行できれば強い馬ですし、
斤量57kgもこなせるはずです。

休み明けから走ってくる馬なので、
リフレッシュ効果に期待して、
狙って見たいですね。

 

マイティティー

追い切りに関しては、
悪くなかったですが、
時計はやや物足りない内容でした。

出走馬の中で唯一の牝馬。

能力面はどう考えても足りない。
揉まれ弱さがあって馬ごみに入ると、
全くダメダメです。

今回はまだ買えない印象で、
消しでいきたいと思います。

 

マインシャッツ

追い切りに関しては、
悪くない内容で好印象でした。

この馬も骨折休養明けですが、
しっかり休んで状態面は良さそうです。

左回りも問題ないと思いますが、
能力面は微妙ですし、
鞍上からも買いづらい印象。

今回は消しでいきます。

 

メイショウウタゲ

追い切りに関しては、
好調時と比べ、時計が足りない内容でした。

この馬の馬主は、
中京のご当地馬主の、
松本好雄オーナーで、
ヤリの可能性もあります。

近走の内容を見ると、
本調子ではありませんし、
今回は斤量が初の58kgで、
明らかに背負わされすぎです。

今回はまだ本調子じゃないと思うので、
消しでいきたいと思います。

 

ラインルーフ

追い切りに関しては、
一週前も最終もポリトラックでの追い切りで、
いつも通りの追い切り内容でした。

もともと能力は高い馬で、
やっとダートに戻ってきてくれました。

大外枠は割引が必要ですが、
過去にも外枠から好走歴があるので、
鞍上がうまく乗れば最低限のロスで、
立ち回れると思います。

人気していますが、
上位争いできると思います。

 

レッドソロモン

最終追い切りは悪くない内容でした。

ずっと芝を使ってきた馬で、
ダートは今回が2戦目です。

斤量も57kgと前走時よりも、
2kg重くなる点はマイナスで、
かなり厳しいと思います。

勝負度合いも低いですし、
今回は消します。

 

ローズプリンスダム

追い切りに関しては、
最終追い切りは悪くありませんが、
好調時と比較すると、
まだ時計は足りない印象でした。

近走はパッとしませんし、
鞍上からも、
今回も勝負度合いは低い印象です。

人気していますし、
今回は逆らって消します。

 

【名鉄杯2018 出走予定馬全頭最終見解まとめ】

 

【名鉄杯2018 予想最終印】

 人気ブログランキングへ
◯ ジュンヴァルカン
▲ オールマンリバー
△ ラインルーフ
☆ クラシックメタル
☆ カゼノコ

今回はこの辺で失礼します。

重賞の予想最終印はTwitterで公開しています。
ぜひフォロー宜しくお願いします。

今すぐTwitterをフォロー!!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!

スポンサードリンク