【函館記念2018】3連複予想 最終追い切り全頭考察

Pocket

今回は、函館記念2018の最終追い切り予想を中心とした記事を書いていきます。

7月15日(日)は、函館競馬場にて、
サマー2000シリーズ函館記念が行われます。

競馬場:函館競馬場
コース:芝2000m・右回り
条件等:3歳以上:ハンデ戦

今回は最終追い切りから、
函館記念の出走予定馬全頭を、
考察していきたいと思います。

今週の重賞は函館記念のみで、
少し寂しいですが、
今週は平場の予想もしていますので、
よかったら、
そちらもチェックしてみてください。

【名鉄杯2018】3連複予想 一週前追い切り全頭考察

【マレーシアカップ2018】3連複予想 一週前追い切り全頭考察

そして、
昨日は、大井競馬場で、
ジャパンダートダービーが行われましたね。

人混みが苦手なので、
普段、競馬場へはあまり行かないのですが、
珍しく現地で観戦してきました!

全く予想はしていなかったので、
ドンフォルティスの応援馬券を購入して、
全力で応援してきました。

結果はご存知の通り、
ルヴァンスレーヴが差し切りました。

典型的な、
結局デムルメパターン。。。

やっぱ、なんやかんやで、
デムルメって多いですね。苦笑

ドンフォルティスは、
位置取りが後ろ過ぎて、
レース序盤でキビシー!って感じでした。笑

競馬は生で観ると楽しさ増しますよね。
人混みだけが、
どうしても耐えられないんですが。。。

はい!ということで、
だいぶ話が脱線してしまったので、
そろそろ本題に戻ります。

それでは、
函館記念の出走予定馬全頭を、
1頭ずつ見ていきましょう!

 

【函館記念2018 最終追い切り全頭考察】

 

エアアンセム

68.7-52.1-38.0-12.0 函館 芝 稍重 馬なり

最終追い切りは悪くない内容で、
力は出せそうです。

能力は間違いなく通用すると思いますし、
斤量面もやや恵まれた印象です。

位置取りも難しくないと思うので、
内枠が欲しいですね。

 

エテルナミノル

67.0-53.0-39.4-12.9 函館 W 稍重 直線一杯

最終追い切りは悪くないと思います。

函館の洋芝はハマりそうですが、
近走の内容を考えると、
あまり買いたいとは思わない。

ゲートが、
決まるかどうかもわかりませんし、
買っても抑えまでですね。

 

カデナ

最終追い切りデータなし

ブログで何度も書いているように、
この馬を強いと思ったことはなく、
今回もどうでしょう。。。

ガラッと変わるまでは、
買わないのが賢明だと思います。

個人的には消しでいきます。

 

カレンラストショー

71.5-55.0-40.4-13.2 函館 W 稍重 強め

最終追い切りは、
あまり良くありません。

能力面を考えると足りないですが、
斤量面は恵まれましたね。

今回は相手が強いので、
厳しいと思いますが。。。

 

クラウンディバイダ

66.5-50.9-37.6-12.2 函館 芝 稍重 馬なり

最終追い切りは悪くない内容で、
状態面は引き続き良さそう。

能力面は足りないですが、
前回の記事でも書いたように、
夏場に調子を上げてくるタイプの馬で、
状態面の良さと合わせて、
どこまで縮められるか。

さすがにアタマは考えづらいですが。

 

ゴールドサーベラス

69.1-53.2-38.9-12.6 函館 W 稍重 一杯

最終追い切りの内容は、
良くないですね。

能力面的にも厳しいので、
今回は消しで良いと思います。

 

サクラアンプルール

72.4-56.0-41.4-12.6 函館 W 稍重 馬なり

最終追い切りは、
軽めの追い切りで、
勝負気配は感じられません。

過去の実績はメンバー上位ですが、
今回は休み明けですし、
ここじゃない感がプンプンですね。

間違いなく人気すると思いますが、
斤量も57.5kgと重たいですし、
ぶっ飛びも全然あり得る。

あくまでも叩き台では。

 

スズカデヴィアス

70.7-55.2-40.6-13.3 函館 W 稍重 強め

最終追い切りは悪くないですが、
微妙な内容ですね。

血統的には洋芝は合いそうですが、
勝負気配はどうでしょう。

能力面もメンバー上位ですし、
それでも通用しそうですが、
斤量が見込まれすぎ。

軸向きとは言えず、
買っても抑えまで。

 

トリコロールブルー

70.0-54.4-40.2-12.8 函館 W 稍重 強め

一週前に時計を出しているので、
最終はこれくらいで問題ないでしょう。

能力はもちろん高い馬ですし、
ここでも勝ち負けになるでしょう。

鞍上もルメールJKで、
割り引く要素がほぼないです。

強いて言うなら、
過去のデータ的に、
1番人気は不振ということくらい。

 

ナイトオブナイツ

70.7-55.1-40.8-13.6 函館 W 稍重 馬なり

最終追い切りはあまり良くありません。

前走の巴賞は、
渋った馬場が味方した印象で、
今回は、
おそらく良馬場開催になりますし、
同じようにはいかないでしょう。

個人的には消し濃厚。

 

ナスノセイカン

51.3-37.3-11.4 函館 芝 稍重 G前仕掛け

最終追い切りは好内容ですね。

前回の記事でも書いたように、
前走の巴賞は位置取りの差。

ただ能力面は、
このメンバーに入ると足りないですし、
展開の助けが必要だと思います。

手広くいくなら、
抑えても面白いと思いますけどね。

 

ブラックバゴ

63.1-48.8-35.9-11.2 函館 芝 稍重 強め

最終追い切りは好内容で、
状態面は悪くないと思います。

展開面を考えると、
そこまで速いペースにならないと思うので、
後方からの馬には厳しそう。

岩田JKの調子が良いので、
うまく乗れば一発あるかも。

 

ブレスジャーニー

71.0-55.0-39.8-12.6 函館 W 稍重 直線一杯

最終追い切りは、
あまり良い内容ではありません。

人気先行型の馬なので、
今回もある程度人気しそうですが、
状態面は微妙です。

能力面は高い馬ですが、
個人的には、
あまり買いたくないですね。

 

マイネルハニー

67.7-53.2-39.5-12.7 函館 W 稍重 馬なり

最終追い切りは良い内容で、
いつも通りの状態にはあると思います。

前走の巴賞は、
休み明けでトップハンデの58kgで、
今回は-1kgの57kg。

小回り巧者で、
舞台設定も良いと思いますし、
逃げ残りもあり得るのでは。

 

ロジチャリス

68.4-53.2-39.1-13.0 函館 W 稍重 馬なり

最終追い切りも悪くないですが、
能力面的には足りないです。

ただ今回、
斤量が軽くなるので、
変わり身はあるかもしれません。

全然人気しないと思いますが、
荒れるレースなので、
大穴で狙ってみても面白いかも。

 

【函館記念2018 最終追い切り全頭考察まとめ】

 

以上、
函館記念の出走予定馬全頭の、
最終追い切りを考察していきましたが、

想定上位人気の状態面がこぞって怪しく、
例年通り、
荒れ決着の可能性が高くなってきました。

サクラアンプルールやスズカデヴィアスは、
明らかに斤量が重たいですし、
ブレスジャーニーは状態面疑問。
ブラックバゴは脚質的に、
函館向きとは言えません。

荒れる予感がプンプンしてきませんか?

ということで、
最終追い切り時点で狙ってみたい馬は、
ランキングでご紹介します。

前走は重馬場開催だったので、
度外視できますし、
近走の走りを見ても、
今が充実期だと思います。

先行もできる点もプラス材料で、
人気もそこまでしないと思うので、
一発期待したいです。

最終追い切り時点で狙ってみたい馬は、
こちらの馬人気ブログランキングへ

今回はこの辺で失礼します。

重賞の予想最終印はTwitterで公開しています。
ぜひフォロー宜しくお願いします。

今すぐTwitterをフォロー!!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!

スポンサードリンク