【京都金杯2018】3連複予想 出走予定馬分析

Pocket

今回は、京都金杯2018の予想を中心とした記事を書いていきます。

年明けの1月6日に行われます、
毎年恒例の東西金杯。

中山金杯の記事も、
アップしていますので、
そちらも合わせてご覧ください。

 

【中山金杯2018】3連複予想 注目は明け4歳馬!!

京都金杯は、
中山金杯よりも距離が短く、
マイル戦です。

マイラーの馬は、
こっちに照準を絞って、
出走してくるわけですが、
今回はやや寂しいメンバー構成ですね。

中山金杯同様、
年明け一発目の重賞なので、
バシッと決めたいと思っています!

いつも以上に、
気合いを入れて、
予想していきたいと思います。

ということで、
まず現段階での予想オッズから、
みていきたいと思います。

 

【京都金杯2018予想オッズ】

 

1番人気 レッドアンシェル   3.0倍

2番人気 ラビットラン     4.8倍

3番人気 ブラックムーン    5.1倍

4番人気 クルーガー      5.1倍

5番人気 ウインガニオン    6.4倍

 

ここまでが、
上位人気に推されそうなメンバーです。

レッドアンシェルが、
頭一つ抜けて人気していますね。

続いて、
有力馬を一頭ずつ、
分析していきたいと思います。

 

【京都金杯2018出走予定馬分析】

 

レッドアンシェル

前走はリゲルステークスで、
サトノアーサーに1馬身半つける快勝。

末脚は堅実で、
近走も大崩れはなく、
信頼度は高いですね。

ここでも能力は上位ですし、
スムーズなら勝ち負けでしょう。

鞍上が幸JKにテン乗りになりますので、
軸にはしづらいですが、
最終追い切り次第ですね。

 

ラビットラン

前走のターコイズステークスは、
惜しくもクビ差の4着。

勝ち馬とも僅差ですし、
悲観する内容ではないです。

馬自身の能力を考えると、
斤量面はかなり恵まれましたし、
勝ち負けまであるでしょう。

今回、藤岡康JKへの乗り替わりは、
間違いなくマイナス材料ですが、
舞台設定は良いので、
あとは鞍上の腕次第ではないでしょうか。

 

ブラックムーン

前走のリゲルステークスでは、
5着と掲示板止まりの結果となりましたが、
58kgのトップハンデだったので、
それで5着はむしろ上出来。

今回は57kgで出走できますし、
上位争いに食い込んでくるだけの能力はある。

鞍上が武豊JKという点も、
プラス材料ですね。

脚質的に舞台設定も良いですし、
素直に重い印を打ちたい。

 

クルーガー

前走のマイルCSでは、
今回と同じ舞台でブラックムーンに、
アタマ差で敗れています。

今回は、
そのブラックムーンよりも、
0.5kgハンデが重いので、
かなり厳しいように思います。

鞍上が浜中JKという点を評価しても、
重い印は打てないですね。

舞台設定は良いですが、
アタマは考えづらいですし、
買っても抑えまで。

 

ウインガニオン

右回りの戦績が著しく悪く、
寒い時期も走らない馬なので、
今回は厳しいと思います。

人気するなら、
消しで良いと思います、

 

【京都金杯2018予想まとめ】

 

以上、
ざっくり上位人気馬を見ていきましたが、
スムーズに捌ければ、
レッドアンシェルの圧勝のような気が、
個人的にはしますけどねー。

ただ、京都金杯は、
その年によって馬場傾向がまちまちで、
前に行った馬が残る年もあれば、
差しが決まる年もあるので、
予想自体はかなり難しいです。

前にはるのか。
後ろにはるのか。

最終判断は、
当日の馬場を見て判断しますが、
僕は後ろにはる予定でいます。

詳しい説明は省きますが、
おそらく、
昨年と同じ馬場傾向になると思うので、
中団からの差しができる馬。
ここを狙っていきたい。

ということで、
現時点で狙って見たい馬は、
こちらの馬人気ブログランキングへ

近走、メキメキと力をつけてきて、
大きな崩れはなく、末脚は堅実です。

今回、斤量も恵まれたので、
ハマれば、
2、3着に飛び込んでくる可能性は、
十分あると思います。

今回はこの辺で失礼します。
Twitterのフォローもよろしくお願いします!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。