【中山金杯2018】3連複予想 注目は明け4歳馬!!

Pocket

今回は、中山金杯2018の予想を中心とした記事を書いていきます。

年明けの1月6日に行われます、
毎年恒例の東西金杯。

金杯を制するものは、
その年を制するとも言われる、
名物レースですが、
今年の中山金杯は、
明け4歳馬が5頭出走登録しており、
混戦必死となりそうです。

年明け1発目の重賞ですし、
バシッと気持ちよく、
スタートを決めたいですね。

いつも以上に、
気合いを入れて、
予想していきたいと思います。

ということで、
まず現段階での予想オッズから、
みていきたいと思います。

【中山金杯2018予想オッズ】

 

1番人気 セダブリランテス   2.8倍

2番人気 ウインブライト    3.6倍

3番人気 ダイワキャグニー   4.2倍

4番人気 カデナ        7.1倍

5番人気 ブラックバゴ    11.6倍

 

ここまでが、
上位人気に推されそうなメンバーです。

予想オッズも明け4歳馬が、
上位を占めている印象ですね。

続いて、
有力馬を一頭ずつ、
分析していきたいと思います。

 

【中山金杯2018出走予定馬分析】

 

セダブリランテス

前走は3連勝で挑んだ、
初の古馬戦で3着と健闘しました。

今回は自己条件に戻りますし、
パフォーマンスは上げてきそう。

中山の急坂も、
ダートコースで経験済みなので、
問題ないでしょう。

大きな不安材料もありませんし、
極端な外枠に入らない限り、
勝ち負けではないでしょうか。

明け4歳馬の中では、
人気通り1番の有力候補。

 

ウインブライト

ステイゴールド産駒ですし、
中山コースの相性は良いですね。

唯一崩れた皐月賞も、
着順ほど負けていませんし、
力負けではないです。

ゲートで出遅れて、
後手後手の競馬になったので、
度外視で良いでしょう。

鞍上的に、
勝ち切るイメージは湧かないので、
軸にはしない予定ですが、
最終追い切りに要注目です!!

 

ダイワキャグニー

前走は軸に指名し、
完璧なレースで完勝しました。

鞍上も引き続き横山典JKですし、
内枠に入ってスムーズなら、
勝ち負けまであってもおかしくない。

右回りも特に問題ないと思いますし、
弥生賞の負けは、
出遅れて脚を使いすぎたことが全て。

前残りの展開なら期待度高。

 

カデナ

脚質的にも、
後方からの競馬なので、
個人的には、
あまり軸にはしたくないタイプ。

そもそも、
この馬が強いと感じたことは、
一度もないですし、
能力的にも一枚劣るのでは。

個人的には消しまである。

 

ブラックバゴ

ゲートがへたっぴなので、
いつも後方からの競馬になりがち。

今回は斤量面も、
やや見込まれた感があり、
厳しい競馬になると思います。

鞍上が、
岩田JKという点はプラス材料ですが、
買っても抑えまで。

 

【中山金杯2018予想まとめ】

 

以上、
ざっくり上位人気馬を見ていきましたが、
馬券を組む上でも、
明け4歳馬が中心になりそうですね。

カデナ、アウトライアーズは、
能力面を考えると、
足りないような気がしますが、
上位人気3頭には、
チャンスがありそうです。

ただ、上位人気3頭共に、
先行脚質というのは引っかかる点で、
差しが決まるような展開なら、
足元をすくわれる可能性もあります。

そうなった際に、
突っ込んきそうな馬は、
こちらの馬人気ブログランキングへ

前走の走りはフロックではなく、
ここにきて、
状態面が戻ってきた印象を受けました。
前走がメイチ仕上げだった(!?)
だけかもしれませんが、
今回、斤量面も恵まれていますので、
久しぶりの重賞勝ちもあるかもしれません。

今回はこの辺で失礼します。
Twitterのフォローもよろしくお願いします!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。