【中京記念2019予想】出走予定馬全頭考察

Pocket

今回は、中京記念2019の出走予定馬考察を中心とした記事を書いていきます。

7月14日(日)は、中京競馬場にて、
中京記念が行われます。

競馬場:中京競馬場
コース:1600m・左回り
条件等:GⅢ、3歳以上、ハンデ戦

今週はサマーマイルシリーズ1戦目、
中京記念が中京競馬場にて行われます。

今週の開催で、
福島、中京、函館の夏競馬最終週となり、
来週からは、
新潟、小倉、札幌開催となります。

中京最終週の重賞は、
ハンデマイル重賞の中京記念です。

今年の中京記念のポイントは、”馬場”

開催が始まってから、
ずっと雨での開催が続いていて、
馬場のコンデションは、
かなり力のいる馬場になっています。

例年、持久戦になりやすい中京記念ですが、
今年は、馬場が例年よりも悪いため、
タフさ比べに拍車がかかっていると言って良さそうです。

そして、先週までの馬場傾向を考察すると、
前が有利で、差しは決まりづらいです。

中団あたりに位置を取っていないと、
馬券に絡むのは難しく、
後方一気は効かないのが今の中京コースです。

その辺りも加味して、
出走予定馬全頭を考察していきたいと思います。

 

【無料コンテンツ充実の競馬予想サイト】

毎週1鞍、勝負レースの買い目を公開!!

重賞レースの回顧や、
今週開催されるレースの穴馬を導く「穴馬の法則」など、
そのほかにも無料コンテンツが豊富!!

さらに今週は、

中京記念

3連複勝負馬券を無料公開!

無料登録だけでも、価値ありのサイトです。

万馬券総合研究所 無料登録はこちら

 

ということで、
ここからは中京記念の出走予定馬全頭を、
1頭ずつ考察していきたいと思います。

 

【中京記念2019 出走予定馬全頭考察】

 

エントシャイデン

デビュー時から、
個人的に注目していた馬で、
前走、初のGⅠ挑戦となりました。

さすがに相手が強すぎたので、
15着と敗れましたが、
2走前、3走前の2戦は悪くない内容。

斤量が軽くなり、
相手関係も楽になる今回、
巻き返しがあってもいいんじゃないかと、
個人的には思っています。

人気もそこそこしかしないと思うので、
配当妙味もありそう。

 

カテドラル

2歳時に、
皐月賞2着のヴェロックスを完封しており、
もともとは、クラシックを期待されていた馬。

気性面から、マイル路線へ転向し、
目標にしていた前走のNHKマイルカップで、
3着と結果を残しました。

ただ、前走はハマった感もあり、
使える脚も短いタイプなので、
持続力勝負になると、
あっさり負ける可能性もあります。

今回も展開待ちな部分が大きい。

 

キャンベルジュニア

昨年の安田記念後が、
スプリント路線を使ってきたキャンベルジュニア。

ですが、全く結果が出ず、
今回、マイルに距離を戻してきました。

マイル戦なら、
先行できるかもしれないので、
荒れた馬場で、
後方待機の馬たちの差し脚が鈍って、
3着残しみたいなパターンもなくもない。

当馬も、
荒れた馬場は歓迎とは言えませんが、
内枠に入って、すんなり先行できれば、
若干チャンスはあるかもしれません。

 

キョウヘイ

パンパンの良馬馬よりは、
やや時計がかかる馬場のほうが良いタイプですが、
二の足が遅く、
後方からの競馬になりがちなので、
今の前が残りやすい中京の馬場は割引き。

重賞では、
なかなか結果も出ていませんし、
今回も厳しそうな印象はあります。

 

クリノガウディー

皐月賞は距離が長すぎたのと、
先行争いの厳しい競馬。

前走のNHKマイルカップも、
先行策を取り、
イベリス、プールヴィルとやりあうかたちになり、
厳しい競馬になってしまい大敗。

今回も、前に行きたい馬が何頭かいるので、
主導権を握るのは難しそうです。

朝日杯フューチュリティステークスで、
グランアレグリアに先着していますが、
当時は、トラックマンベタ褒めの状態の良さだったそうで、
今回、主戦の藤岡佑JKじゃない点は気になります。

あまり過度な期待はできない印象。

 

グランドボヌール

デビュー当時は、
1800m〜2000mを使っていましたが、
だんだん距離が短くなって、
現状は1200m〜1400mを主に使っています。

今回は、久しぶりのマイル戦で、
タフな馬場になっている中京コース。

距離延長がプラスに働くとも思えず、
他にも先行したい馬はいるので、
厳しい競馬になりそうな予感。

個人的には軽視。

 

グルーヴィット

前走のNHKマイルカップでは、
鞍上がレーンJKということもあり、
4番人気と支持を集めていました。

結果は直線で、前が壁になり、
不完全燃焼の競馬に。

スムーズなら、
3着もあったかもしれないので、
巻き返しがあっても不思議じゃない存在。

 

コスモイグナーツ

デビュー当初から、
前向きすぎる気性で、
3歳時までは、
爆逃げして自爆の競馬が続いていました。

古馬になって、
ようやくマイル路線へシフトし、
気性面もうまくハマり、
前走の米子ステークスは4着。

抑えると、全くダメなので、
今回もハナを取りに行くかたちになるでしょう。

今回は1600万下を勝ったときと同じく、
斤量53kgと軽斤量になりますが、
重賞では厳しいかもしれません。

 

シャイニービーム

元々、ダートを使っていた馬ですが、
芝転向3戦目の前走、
米子ステークスで3着と結果を残しました。

米子ステークスは、
展開面と前残りの馬場が味方した印象もありますが、
直線でリライアブルエースに並ばれてから、
もう1度、盛り返してきた点は評価したい。

今回が試金石で、
まだ未知な部分も多くありますが、
タフな展開は歓迎かもしれません。

 

ジャンダルム

ダービー後は、
マイル路線にシフトしましたが、
さっぱりな結果が続いているジャンダルム。

機動力があるタイプではないので、
本来、マイルよりも、
もう少し距離があったほうが良い印象で、
1800m〜2000mがベスト。

今回も厳しいと思いますが、
どこまでやれるか。。。

 

ツーエムマイスター

逃げ脚質で、
今回もできればハナで競馬したいクチ。

今年で7歳ですし、
重賞では荷が重い印象です。

タフな馬場は割引だと思いますし、
さすがに今回は厳しいと思うので、
個人的には消し。

 

ヒーズインラブ

近走はさっぱりな成績で、
年齢的にも、
ピークは過ぎてしまったのかもしれません。

理想は右回りで、左回りは割引材料。

買い材料が見当たりません。。。

 

プラチナムバレット

近走はメンタル的なものなのか、
全く競馬になっていないプラチナムバレット。

ここで一変は考えづらく、静観がベター。

個人的に好きな馬なので、
復活を期待してはいますが、
追い切りの内容からも、
今回は買いづらい。

 

プリモシーン

当ブログや、Twitterで、
何度もお伝えしているように、
ヴィクトリアマイルがメイチ仕上げ。

左回りのマイル戦はベスト舞台で、
レース前の陣営サイドのコメントも色気たっぷりでした。

となると、
メイチからの反動が気になる今回ですが、
追い切りの内容も悪くありませんし、
極端に状態面が良くないということはなさそうで、
マイルでのこれまでの実績を考えると、
馬券的に消しはリスクが高い印象です。

ただ、良馬場のほうが、
この馬の持ち味を活かせると思うので、
馬場が渋ったら、さっぱりの競馬もあり得る。

 

ベルーガ

近走は展開が向かず、
なかなか結果を出せていないベルーガ。

マイルだと、やや長い印象で、
スプリント路線でのほうが、チャンスがありそう。

前傾ラップで、
後方有利の展開にならないと、
重賞では厳しいと思います。

 

ミエノサクシード

京都金杯3着、阪神牝馬ステークス3着と、
今が充実期の印象で、
前走のヴィクトリアマイルも、
秋華賞振りのGⅠで6着と善戦。

本来、右回りのほうが良い馬で、
左回りは若干の割引材料。

中京コースでは、
過去に3回走っていて、
いずれも馬券外。

昨年の中京記念でも、
7着と乾杯しているように、
お世辞にも相性の良い舞台とは言えません。

ある程度人気もしそうですし、
個人的にはあまり買いたくない1頭。

 

レインボーフラッグ

近走は、
1200m〜1400mを使っていて、
今回は、久しぶりにマイルへ距離延長。

1600万下で、
ずっと足踏みをしていましたが、
ようやく重賞までたどり着きました。

今回が重賞初挑戦で、
相手も一気の強化となるので、
さすがに今回は厳しそう。

現状の力量をはかるための出走だと思います。

 

ロードクエスト

GⅢでは、
惜しい競馬が続いているロードクエスト。

おそらく、京王杯スプリングカップが、
メイチ仕上げだったと思うのですが、
結果は直線で進路が開かず、
不完全燃焼の競馬で終了。

走りきっていない分の余力kで、
安田記念に出走しましたが、
さすがに相手が強すぎて出番はありませんでした。

出遅れグセが改善しきっていない点と、
年齢的な衰えもあると思うので、
今回もなかなか買いづらく、
トップハンデではちょっと厳しそう。

雨開催で荒れた馬場も歓迎とは言えませんし、
個人的には軽視。

 

ロワアブソリュー

前走のパラダイスステークスは、
先行して、ハイペースに巻き込まれての敗戦で、
2走前は力負けと見るのが妥当。

昨年の中京記念でも、12着と大敗しており、
重賞では、まだ足りない印象を受けます。

後方に構えて、
前傾ラップが理想の展開で、
今の中京の馬場傾向とは合わないかもしれません。

個人的には軽視。

 

ヴェネト

4ヶ月の休養明けで、
今回が重賞初挑戦。

斤量面は53kgと恵まれましたが、
重賞ではまだ足りない印象。

厳しいと思います。。。

 

【中京記念2019 出走予定馬全頭考察まとめ】

 

確かな実力者柴崎幸夫が監修したHIGH VOLTAGEは兎に角凄い!

今週は中京記念でどうやら絶対の自信!※見逃し厳禁※

━━━━━━━━━━━━━━━━━

本物の情報だけに拘る”厳選勝負馬券”

先日も【阪神11R 宝塚記念】にて
「14万5600円」

<3連単大本線的中!>

一般には出回らない厳選された情報が
今ご登録頂くと完全無料で受け取れる!

「中京記念

【3連複9点勝負】の厳選勝負情報!

>>無料登録はこちら!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■近走の的中実績も確かなもの!

07/14・福島05R     119万3500円的中
07/07・中京10R     292万5200円的中
06/29・中京12R   45万6700円的中
06/26・阪神05R   41万6750円的中
06/16・東京08R        33万6800円的中
06/02・東京10R     126万8100円的中

なんと言ってもHIGH VOLTAGEの魅力は小点数勝負!

今週配信が予定されている
中京記念でも3連複9点勝負!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■完全無料で厳選勝負情報を公開!■■

今週の厳選勝負レースは「中京記念」

無料で公開することが決定しています!

今週末の特選レース情報を受取る

以上、
中京記念の出走予定馬全頭を考察していきましたが、
あまり大荒れになる感じはなく、
二桁人気の台頭の可能性は薄め。

今年も、昨年同様に、
比較的、人気サイドでの決着となりそうです。

とはいえ、
2強状態のプリモシーンやカテドラルにも、
不安材料はありますので、
上位人気想定の2頭を軸にするのは、
ちょっと危険かもしれません。

最終結論はTwitterでお伝えしますので、
レース当日のTwitterをチェックしてください。

現時点での注目馬に関しては、
ランキングでご紹介しています!

中京記念の注目馬は、
こちらの馬人気ブログランキングへ

Twitterのフォローは下のバナーから↓↓

フォロワーさん増えたら嬉しいな( ´∀`)

The following two tabs change content below.

3連複マスター

マイペースに競馬予想してます。 日進月歩。勇往邁進。 ハムスターと生活してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。