【フェアリーS2018】3連複予想 出走予定馬分析 今年も荒れる?

Pocket

今回は、フェアリーS2018の予想を中心とした記事を書いていきます。

年明け2日目の開催は、
明け3歳牝馬限定の重賞レース、
フェアリーSが行われます。

近年のフェアリーSにおいて、
平穏決着だった年はなく、
荒れる重賞の一つでもあります。

今年も出走メンバーを見る限り、
荒れる気配がプンプンしています。

過去の傾向を見ると、
4枠までの内枠が圧倒的に有利で、
外枠に入った馬はかなり苦戦傾向。

逃げ馬の好走も多いレースで、
過去9年の開催で、
逃げ馬の逃げ切り勝ちは3回あり、
いずれも内枠スタートで、
ロスなく周ってきた馬でした。

内枠に入った逃げ馬には、
注意を払っていきたいですね。

ということで、
まず現段階での予想オッズから、
みていきたいと思います。

 

【フェアリーS2018予想オッズ】

 

1番人気 レッドベルローズ   3.4倍

2番人気 プリモシーン     4.1倍

3番人気 サヤカチャン     4.1倍

4番人気 トロワゼトワル    7.2倍

5番人気 ジーナスイート    9.1倍

 

ここまでが、
上位人気に推されそうなメンバーです。

予想オッズ段階では、
やや人気は割れていて、
上位3頭で、
人気を分け合っている印象ですね。

続いて、
有力馬を一頭ずつ、
分析していきたいと思います。

 

【フェアリーS2018出走予定馬分析】

 

レッドベルローズ

新馬戦で派手な勝ち方をしたので、
ここでも一番人気濃厚ですね。

ただ、
今回は相手が一気に強くなりますし、
過信は禁物です。

鞍上が蛯名JKに乗り替わりになる点も、
マイナス材料だと思いますし、
消しはリスキーだと思いますが、
軸にするのはどうでしょうか。

最終追い切りに注目ですね。

 

プリモシーン

過去2走の内容は強かったですし、
中山1600mは経験済み。

今回は鞍上が、
戸崎JKに戻る点も好印象です。

個人的には、
レッドベルローズよりは、
こっちを重視したいと思います。

最終追い切り次第では、
軸まで考えている一頭です。

 

サヤカチャン

前走の阪神JFでは、
前に行く馬が多く、
全く自分の競馬ができず、
良いところなく終わりました。

今回も、
前に行くであろう馬が、
ある程度いますが、
相手関係は楽になるので、
チャンスはあるかもしれない。

ハナに立って、
自分のペースを刻めればしぶといので、
内枠に入れれば重視したい。

 

トロワゼトワル

前走のアルテミスSは、
折り合いを欠いて4着と敗れましたが、
そこまで悲観するような内容では、
なかったと個人的には思います。

今回のメンバーでは、
能力も上位ですし、
スムーズに運べれば、
上位争いできるでしょう。

アタマまであるかと言われると微妙ですが。

 

ジーナスイート

前走の新馬戦では、
逃げて、
内をロスなく周り逃げ切りました。

個人的には、
過剰人気だと思っていて、

今回は、
この馬かサヤカチャンが、
ハナに立つと思いますが、
前走よりも、
相手関係は一気に強くなりますし、
足りないような気はしますね。

好走するには、
内枠に入ることがまずは最低条件でしょう。

外枠なら消し。

 

【フェアリーS2018予想まとめ】

 

以上、
ざっくり上位人気馬を見ていきましたが、
絶対的軸馬は不在で、
下位人気馬にも、
チャンスは十分にありそうです。

冒頭でも言ったように、
毎年下位人気馬が絡んでくるレースで、
上位人気の信頼度は低いレースです。

予想オッズ段階ではありますが、
過去の戦績からも、
能力があることは明白でありながら、
なぜか人気していない馬がいます。

こちらの馬人気ブログランキングへ

過去4走は、
いずれも強い相手と戦っていて、
大きく負けてはいません。

前走も、
リリーノーブルと一馬身差の好内容で、
能力は通用すると思いますし、
鞍上で人気していないのかもしれませんが、
ハマれば、
勝ち切ってもおかしくないと思います。

今回はこの辺で失礼します。
Twitterのフォローもよろしくお願いします!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!