【チューリップ賞2018】3連複予想 一週前追い切り全頭考察

Pocket

今回は、チューリップ賞2018の一週前追い切り予想を中心とした記事を書いていきます。

3月3日(土)は、
チューリップ賞が行われます。

競馬場:阪神競馬場
コース:1600m・右回り
条件等:3歳:牝馬限定戦

今週の土曜日は、
桜花賞のステップレースでもある、
チューリップ賞が行われます。

サンデーレーシングの、
ラッキーライラックや、
リリーノーブル。

巻き返しを狙うマウレアなど、
なかなか骨っぽいメンバーが、
多数出走しますが、
果たしてどの馬が制するのでしょうか。

今回は一週前追い切りから、
出走各馬を考察していきたいと思います。

早速、1頭ずつ見ていきましょう!

 

【チューリップ賞2018 一週前追い切り全頭考察】

 

ウインラナキラ

85.9-68.1-53.7-40.0-13.2 栗東 芝 良 馬なり

一週前の追い切りは軽めの内容で、
特に目立った点はありません。

前走は中団からの競馬でしたが、
全く良いところはなく、
揉まれ弱さが見えた印象でした。

今は2走前のような、
後方一気の競馬が一番良い気がします。

先週の阪神の馬場を見る限り、
かなりいい脚を使わないと、
後方一気では届かないので、
現段階では消し濃厚です。

 

カレンシリエージョ

53.7-39.2-25.5-12.5 栗東 坂路 良 一杯

一週前の追い切りの内容は、
悪くはないですがやや乏しいです。

近走の走りを見ると、
不利はあったにせよ、
力負けは否めないです。

今回も強い相手は揃いましたし、
馬券になるには壁が高い気がします。

現段階では軽視しています。

 

クリノフラッシュ

54.6-39.8-25.8-12.9 栗東 坂路 良 馬なり

一週前追い切りは平凡な時計で、
買い材料はありません。

近2走は時計のかかる馬場での好走で、
開幕2週目の馬場では買いづらい。

持ち時計も足りないですし、
ここは厳しい気がします。

現段階では消し濃厚。

 

サヤカチャン

84.1-68.4-53.4-39.4-12.4 栗東 B 良 一杯

一週前の追い切りからは、
特に買い材料はありません。

前走でやっと、
自分の競馬ができましたが、
それでも4角でぱたっと失速。

開幕2週目の前残り傾向はプラスですが、
極端に前残りというわけでもないので、
あまり買いたいとは思わないですね。

最終追い切り次第ですが、
現段階では消し予定。

 

サラキア

84.2-69.0-54.4-40.3-11.4 栗東 CW 良 馬なり

一週前追い切りは好内容で、
引き続き状態面は良さそうです。

サロニカの妹で、
近親馬にはサンタフェチーフと、
なかなかの素質馬。

新馬戦の内容は、
綺麗に前が空いたので、
なんとも言えませんし、
今回が試金石です。

シルクの馬で、
過剰に人気しそうですし、
力関係もわからないので、
きたら仕方ないくらいの気持ちで、
個人的には、
消しでいきたいと思っています。

 

シグナライズ

50.8-37.7-12.0 栗東 CW 良 一杯

一週前追い切りは好時計で、
ルメールJKが直々に乗りました。

前走はイレ込み気味で、
レース自体も案外な内容でした。

間隔が空いたせいも、
あるかもしれませんし、
人気落ちするなら、
今回は買い時だと思います。

最終追い切り次第では、
軸まで考えています。

 

スカレットカラー

85.4-67.9-51.9-38.4-12.4 栗東 CW 良 G前気合付

一週前追い切りは悪くないですが、
前走のほうがよかったですね。

前走のフェアリーSは、
期待していた以上に走りましたし、
状態面が抜群によかったですね。

今回も状態面を、
キープできていれば良いんですが、
ちょっと怪しいですね。

陣営としては、
ここで賞金加算しておきたいところですが、
最終追い切り次第では軽視。

 

ダンサール

64.1-46.1-29.7-14.1 栗東 坂路 良 馬なり

一週前追い切りの内容は、
お世辞にも良いとは言えません。

新馬戦もハナに立って、
逃げ切る競馬だったので、
相手が強くなって、
同じ競馬が通用するとは思えませんし、
出てきたとしても消し濃厚です。

 

マウレア

54.9-40.0-13.1 美浦 南W 重 馬なり

一週前追い切りは悪くはないです。

前走のクイーンCでは、
軸に指名しましたが、
案外な内容で期待はずれの競馬でした。

ここで結果を出さないと、
桜花賞も出れない可能性が高く、
今後の選択肢も狭まるので、
陣営としては、なんとしても、
2着までには持ってきたいのでは。

もう一回、
軸で期待しても良いかもしれません。

 

ラッキーライラック

81.5-65.0-50.4-37.4-12.0 栗東 CW 良 一杯

一週前追い切りは好時計で、
状態面は良さそうです。

今回は桜花賞の叩き台ですし、
賞金も足りているので、
勝つ必要のないレースです。

とはいえ、
8割くらいの仕上がりでも、
好走しそうですし、
勝ち切る可能性もある。

素直に抑えるべきだと思いますが、
軸にはしない予定でいます。

 

リリーノーブル

53.1-38.5-24.7-12.4 栗東 坂路 良 一杯

一週前追い切りは、
時計こそ目立ちませんが、
いつもこれくらいなので、
特に問題ないでしょう。

こちらも桜花賞の叩き台なので、
勝たなくても良いレース。

目標は桜花賞で、
ラッキーライラックとの、
ワンツーフィニッシュだと思うので、
ここじゃないでしょう。

大きく崩れることはないと思いますが、
掲示板止まりもあり得る。

レッドランディーニ

88.1-72.5-57.5-43.4-14.1 栗東 CW 良 馬なり

一週前追い切りは良くないですね。。。

能力はある馬なので、
状態面さえ良ければ、
出番はあると思うんですが、
現段階では買い材料が乏しいですね。

最終追い切りに、
注目したいと思います。

 

【チューリップ賞2018 一週前追い切り全頭考察まとめ】

 

以上、
チューリップ賞の出走予定馬全頭の、
一週前追い切りを考察していきましたが、

ラッキーライラック、
リリーノーブルの、
サンデーレーシング2頭の扱いが、
かなり重要になりそうです。

この2頭の最終追い切りには要注目です。

ということで、
一週前追い切りから狙える馬は、
ランキングでご紹介します。

一週前追い切りから狙える馬は、
こちらの馬人気ブログランキングへ

今回はこの辺で失礼します。

重賞の予想最終印はTwitterで公開しています。
ぜひフォロー宜しくお願いします。

今すぐTwitterをフォロー!!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!