【ジャパンカップ2018】 3連複予想 最終追い切り全頭考察

Pocket

今回は、ジャパンカップ2018の最終追い切り予想を中心とした記事を書いていきます。

11月25日(日)は、
東京競馬場にてジャパンカップが行われます。

競馬場:東京競馬場
コース:2400m・左回り
条件等:GⅠ:定量戦

今回は最終追い切りから、
ジャパンカップの出走予定馬全頭を、
考察していきたいと思いますが、
マカヒキ、ミッキーロケットの回避で、
少し寂しい頭数となってしまった印象を受ける、
今年のジャパンカップ。

ですが、
今年も例年通り、
日本競馬の頂点を決めるに、
ふさわしいメンバーが集まり、
競馬ファン大注目のレースとなることは、
言うまでもありません。

そして、
今年のジャパンカップを予想する上で、
大きなポイントは2つ。

・アーモンドアイは古馬の牡馬相手でも通用するのか。
・外国馬2頭は重視すべきか。軽視すべきか。

今回は最終追い切りから、
上記2点も精査していきたいと思います。

それでは、
早速、1頭ずつ見ていきましょう!

無料会員登録を打ち切っていた、OASISの無料会員登録が再開!

※今月は限定100名様のみ。

先着順での申し込み受付となっております!!
(すでに受付終了していたらごめんなさい。)

ーー【近走の的中実績】ーーーーーーーーー

11/11・東京12R 3歳上1000万
[3連単:1,918,700円 的中!]

11/04・東京06R 東京新馬
[3連単:129,880円 的中!]

10/21・京都11R 菊花賞
[3連単:1,005,900円 的中!]

◆他的中実績は下記リンクから閲覧可能◆
OASISの的中実績はこちら!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週は無料登録で「ジャパンカップの予想」も公開することが決まっています!

↓ 無料登録 ↓

今週の重賞レースの無料予想を今週から受け取る

 

【ジャパンカップ2018 最終追い切り全頭考察】

 

アーモンドアイ

美南W 良 83.9 67.8 53.0 38.7 12.4 [8] 馬なり

一週前に自己ベストを更新し、
状態面は文句なしの仕上がり。

秋華賞を制し、
見事、牝馬3冠の偉業を成し遂げましたが、
今年の大目標はジャパンカップで、
今回がメイチもメイチの仕上げ。

レイデオロとの使い分けで、
有馬記念は出走しませんし、
今回が今年最後のレース。

能力面は古馬相手でも通用すると思うので、
極端に内枠に入らなければ。

 

ウインテンダネス

栗CW 良 83.0 67.0 52.4 38.4 11.9 [6] 一杯

最終追い切りは悪くありませんが、
メイチは前走だったと思うので、
使った上積みは期待できないでしょう。

今回はさらに相手が強くなるので、
さすがに消しで良いと思います。

 

カプリ

東京芝 良 97.6 81.3 66.3 51.8 37.8 12.1 [4] 馬なり

追い切りは好時計をマークし、
輸送もクリアできたようで、
状態面は問題なさそうです。

馬場適性云々言われていますが、
今年は日本馬も不安要素が多く、
外国馬が隙を突く余地は十分にあるのでは。

個人的には面白い存在だと思っています。

 

ガンコ

栗坂 良 1回 53.0 38.6 25.1 12.7 馬なり

追い切り時計は前走のほうが良かったですし、
今回は相手強化で出番はなさそう。

舞台設定も良いとは言えませんし、
個人的には消し。

 

キセキ

栗CW 良 84.4 66.9 52.0 38.7 12.0 [9] 直強目

天皇賞・秋では、
ハナで自分の競馬に持ち込めた点が大きな勝因で、
今回も同じ競馬ができれば、
馬券圏内も十分有り得ると思います。

外国人祭りに待ったをかけられるのは、
この鞍上と、この馬しかいないのでは。

 

サウンズオブアース

栗CW 良 98.9 81.5 65.7 51.2 38.2 12.2 [5] 末一杯

いつも調教は動く馬なので、
及第点の追い切り内容。

昨年もボロ負けしていますし、
前走も負けすぎ。

さすがに年齢的な衰えか。

ここで巻き返しは考えづらい。

 

サトノクラウン

美南W 良 70.3 55.3 39.9 13.1 [6] 馬なり

追い切りの内容はイマイチで、
休み明けで太め残りの印象。

鞍上に関しても一悶着あり、
最終的にビュイックJKを抑えられましたが、
さすがに休み明けでは厳しそう。

馬場が渋るなら抑えたいが、
今のところ土日の天気は晴れなので、
出番はないかな。。。

 

サトノダイヤモンド

栗CW 良 53.2 37.8 11.4 [5] 稍一杯

一週前に好時計を出しており、
最終は短めの追い切り。

今回は鞍上にモレイラJKを迎え、
勝負気配は高めな印象。

メイチは次走の有馬記念だと思いますが、
今回も侮れない存在と見るべき。

 

サンダリングブルー

追い切りデータなし

カプリと比較すると、
格下感は否めず重視はしづらい印象の、
サンダリングブルー。

現時点では軽視気味ですが、
現時点で情報が少ないので、
この馬の取捨に関しては、
もう少し考えたいと思います。

 

シュヴァルグラン

栗坂 良 1回 54.0 38.6 25.2 12.8 一杯

一週前に好時計を出しており、
最終は坂路での追い切りと前走と同じ調整過程。

前走の京都大賞典は、
叩き台とはいえ不甲斐ない内容で、
個人的には直線でもっと粘って欲しかった。

昨年は最内枠を活かした競馬で、
ボウマンJKの手腕も光ったレースだっただけに、
鞍上の乗り替わりは痛手。

陣営としては、
ジャパンカップの連覇が大目標ですし、
今年も内枠ならチャンスはありそうですが、
外枠に入るようなら消しても良いかも。

 

スワーヴリチャード

栗CW 良 85.4 68.4 53.2 39.2 12.7 [4] 馬なり

追い切りは軽めの内容でしたが、
状態面は悪くなさそう。

前走は出遅れて、
ぶつけられての最後方からの競馬。

あそこからでは、
持ち味を発揮できることもなく、
人気を裏切る大敗。

元々、ジャパンカップが目標だったと思うので、
今回も勝負がかり濃厚。

課題はゲートと枠順。

内枠に入って、
ゲートがバシッと決まったら、
勝ち負けまであると思います。

 

ノーブルマーズ

栗坂 良 1回 54.2 39.7 25.8 12.8 強目

最終追い切りは平凡な内容ですが、
いつもあまり時計は出さないので、
これくらいで問題ないでしょう。

前走はやや太め残りで、
展開も向かなかったので、
度外視しても良いレース。

今回持久戦になれば、
上位台頭の可能性はありますが、
ここまで印を回せるかどうか。

 

ハッピーグリン

門別坂 良 35.7 23.4 12.0

さすがに厳しいでしょう。

オープン特別とかで買いたいです。

 

ミッキースワロー

美南W 良 85.4 69.8 54.6 40.2 12.9 [7] 馬なり

一週前に好時計を出しており、
最終は軽めの追い切りで終了。

勝負気配は低く、
舞台設定も良いとは言えません。

中山、阪神開催向きの馬なので、
今回はさすがに厳しそう。

 

【ジャパンカップ2018 最終追い切り全頭考察まとめ】

 

以上、
の出走予定馬全頭の、
最終追い切りを考察していきましたが、
結論から言うと、
アーモンドアイは古馬一線級相手でも通用する。
外国馬2頭の軽視は危険。

個人的見解はこんな感じです。

最後に、
最終追い切りから狙ってみたい馬を、
ランキングでご紹介します。

最終追い切りから狙ってみたい馬は、
こちらの馬人気ブログランキングへ

予想の最終印はTwitterで公開しています。
ぜひTwitterのフォローもよろしくお願いします!

《今すぐTwitterをフォロー‼︎》

 

今週は【ジャパンカップ】の予想を

◆◇「無料公開!」◇◆

【この機会に体感してみてください!】

▼無料登録はこちらです▼

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!