【シルクロードS2018】3連複予想 最終追い切り考察パート2

Pocket

今回は、シルクロードS2018の予想を中心とした記事を書いていきます。

1月28日(日)は、
シルクロードステークス(GⅢ)が行われます。

競馬場:京都競馬場
コース:芝1200m・右回り
条件等:サラ系4歳以上・ハンデ戦

今回はシルクロードS出走各馬の、
最終追い切り考察を行なっていきます。

それでは早速いきましょう!

 

【シルクロードS2018最終追い切り全頭考察】

 

ナックビーナス

68.5-53.1-38.4-12.2 美浦 南W 稍重

状態面は悪くないと思いますが、
全体時計はやや足りない印象です。

ここは勝たなくても良いレースですし、
絶好調の横山典JKから、
勝浦JKに手替りする点もマイナス。

勝負度合いが低いですし、
マイナス材料が少し多い気がします。

買っても抑えまで。

 

ナリタスターワン

87.2-70.3-54.4-40.3-13.1 栗東 CW 稍重

前走と間隔が詰まっているので、
最終追い切りも軽めの調整で終了。

前走から上積みがあるとは思えませんし、
大外枠に入ってしまったので、
ちょっと今回は厳しいように思います。

 

ニシケンモノノフ

50.9-37.4-25.2-13.2 栗東 坂路 稍重

全体時計は好時計で、
動きも力強さがあって良く見えました。

芝への適性は、
正直やってみないとわかりませんが、
ノリさんの進言での出走なので、
ひょっとしたら、
ひょっとするかもしれませんので、
一応抑えたいとは思っています。

 

ファインニードル

81.8-66.1-52.0-38.8-12.0 栗東 CW 稍重

休み明けで、
やや動きは鈍いように見えましたが、
時計は好時計で文句なし。

川田JKとは久々のコンビですが、
1枠は絶好枠だと思います。

ただ、
斤量面と京都という舞台は、
ややマイナス材料。

 

フミノムーン

56.0-40.5-26.0-12.3 栗東 坂路 稍重

一週前に好時計を出しているので、
最終は軽めの調整でした。

後方脚質はマイナス材料ですし、
内を割っていくような競馬はできない。

Bコース替わり初週で、
そう簡単に前は捕まらないだろうし、
大外ぶんまわしでは厳しいでしょう。

個人的には消し予定。

 

ミッキーラブソング

53.6-39.2-25.6-12.9 栗東 坂路 稍重

時計はいつも通りですが、
動きがやや物足りなく感じました。

今回は外枠に入ってしまったので、
前走のようには行かないですが、
鞍上の松山JKが、
強気に攻めるかもしれません。

想定オッズも、
かなり舐められているので、
抑えておきたい1頭。

 

ユキノアイオロス

69.5-54.3-39.6-12.8 美浦 南W 稍重

動きはズブズブですし、
全体時計も足りないです。

さすがに重賞では、
通用しないと思いますし、
脚質的にも不利です。

消しで良いでしょう。

 

ラインミーティア

53.1-38.6-12.8 美浦 南W 稍重

全体時計は平均タイムですが、
追い切りの動きはかなり良かったです。

斤量も見込まれましたし、
厳しい競馬になると思います。

ここまで印は回せないので、
個人的には消し予定です。

 

ロードクエスト

53.2-39.1-26.0-13.5 美浦 坂路 重

時計はいつも通りの内容で、
動きもいつも通りです。

個人的には、
前走の内容はあまり評価していません。

少頭数でのレースでしたし、
相手関係もかなり楽だったことを考えると、
今回は相手が揃いました。

斤量も据え置きで、
今回見込まれた感があるので、
厳しい気がしています。

 

【シルクロードS最終追い切り全頭考察まとめ】

 

以上、ざっくりではありますが、
出走各馬の最終追い切り考察を、
行なっていきました。

最終追い切りが良く見えた馬は、
こちらの馬人気ブログランキングへ

今回はこの辺で失礼します。

最終印予想はTwitterで公開しています。
下記リンクからフォローよろしくお願いします。

今すぐTwitterをフォロー!!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!