【シルクロードS2018】3連複予想 出走予定馬全頭考察パート2

Pocket

今回は、シルクロードS2018の予想を中心とした記事を書いていきます。

1月28日(日)は、
シルクロードステークス(GⅢ)が行われます。

競馬場:京都競馬場
コース:芝1200m・右回り
条件等:サラ系4歳以上・ハンデ戦

今回は出走予定馬全頭の考察を、
行なっていきたいと思いますが、
出走登録数が多いので、
2パートに分けて考察しました。

前回の記事も合わせてご覧ください。

シルクロードSは毎年のように、
下位人気馬が絡んでくるレースで、
今年のメンバーを見ても、
いかにも一筋縄ではいかなそう。

しっかり考察して、
穴馬を探していきたいと思います。

それでは早速いきましょう!

 

【シルクロードS2018出走予定馬全頭考察】

 

タマモブリリアン

寒い時期は苦手なのか、
前走も見せ場なく力負けの内容。

今回は前走よりも相手が揃いましたし、
掲示板にも届かないのでは。

現段階では軽視。

 

ディバインコード

11戦して着外は1回だけと、
堅実な走りを見せています。

今回は距離短縮ですが、
馬体的にも胴が詰まっているので、
1200mでもやれそうな気はします。

能力は非常に高いですし、
今まで戦ってきた相手が強いので、
抑えるべき1頭だと思います。

 

ナックビーナス

人気通りに走ってくる馬ですが、
昨年のこの時期も、
ラピズラズりSとカーバンクルSで、
好走したのちに取りこぼしているので、
使い減りするタイプなのかもしれません。

人気すると思いますし、
馬券妙味的にも、
この馬から入るのは面白くないですね。

 

ナリタスターワン

昨年の北九州記念では、
14番人気で2着と好走し、
100万馬券の立役者になりました。

前が止まらない馬場なら、
再現もあるかもしれません。

今回も人気しないと思いますし、
面白い存在だと思います。

 

ニシケンモノノフ

JBCスプリントでは、
接戦を制しGⅠ初制覇を成し遂げました。

今まで、
ほとんどダートしか走っていないので、
芝でどこまでやれるか未知数ですが、
斤量も背負わされそうですし、
厳しい気はしますが。。。

 

ファインニードル

能力はある馬で、
前走は鞍上の騎乗が後手後手で、
全く競馬にならなかった。

今回のメンバーでは能力上位なので、
人気するとは思いますが、
現段階では、
そこまで重視するつもりはないです。

 

フミノムーン

末脚は良いものを持っていますが、
後方脚質なので、
ハマリ待ちな部分が大きい。

差しが決まる馬場になれば、
出番はあるが、
出遅れたらジ・エンドですね。

 

ミッキーラブソング

前走は先行して、
良い上がりを使い完璧な競馬でした。

2走前も速い上がりを使って、
そこまで負けていませんし、
ここでも通用すると思います。

人気しないと思いますし、
最終追い切りに注目したいと思います。

 

ユキノアイオロス

出てくれば、
10歳にして初の重賞挑戦。

これまで74戦と場数は多いが、
年齢的にもさすがに厳しいと思います。

京都の平坦の短い直線で、
ガチンコ勝負では出番はなさそう。

馬場が渋れば、
変わってくるかもしれませんが。

 

ラインミーティア

前走のスプリンターズSでは、
出遅れが全てで、
全く良いところはありませんでした。

今回は相手関係も楽になるので、
人気落ちするなら、
狙っても面白いかもしれません。

最終追い切りに注目です。

 

ロードクエスト

前走ようやく3着に入線しましたが、
少頭数だったこともあり、
展開がかなり向いた印象。

今回は前走のようにはいかないですし、
過剰人気するタイプなので、
現段階では消し予定です。

 

【シルクロードS出走予定馬全頭考察まとめ】

 

以上、ざっくりではありますが、
シルクロードSの出走予定馬、
全頭の考察を行なっていきました。

冒頭でもお話ししたように、
シルクロードSは毎年のように、
下位人気馬が絡んでくるレースで、
今年のメンバーを見ても、
人気の盲点になりそうな馬が、
何頭かいますし、
今年も下位人気馬が絡む可能性は大です。

現時点で人気の盲点になりそうな馬は、
ランキングでご紹介します。

こちらの馬人気ブログランキングへ

今回はこの辺で失礼します。

Twitterのフォローもよろしくお願いします。

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!