【クイーンカップ2019】3連複予想 最終追い切り全頭考察

Pocket

今回は、クイーンカップ2019の最終追い切り予想を中心とした記事を書いていきます。

2月10日(日)は、
クイーンカップが行われます。

競馬場:東京競馬場
コース:1600m・左回り
条件等:GⅢ:別定戦

今回は最終追い切りから、
クイーンカップの出走予定馬全頭を、
考察していきたいと思います。

明日、土曜日の東京の天気は、
午前中から、
雨もしくは雪が降る予報で、
馬場は悪くなりそうです。

ということで、今回は、
出走各馬の道悪適性も加味して、
クイーンカップの出走予定馬全頭の、
最終追い切りを考察していきたいと思います。

クロノジェネシスや、
ビーチサンバなど、
クラシック候補の有力馬も出走し、
注目度の高いレースですが、
果たして、
今年は平穏決着となるのか、
はたまた、波乱決着となるのか。

それでは、
クイーンカップの出走予定馬全頭を、
1頭ずつ見ていきたいと思います!

共同通信杯3連複勝負馬券!

>>無料配信決定!<<

万馬券総合研究所の無料登録はこちら!
今週の重賞レースもお任せください!

万馬券総合研究所 無料登録はこちら

 

【クイーンカップ2019 出走予定馬最終追い切り考察】

 

クロノジェネシス

北村友 2/6(水) 栗CW 稍 86.3 70.0 54.5 39.8 12.1 [8] 馬なり余力

最終追い切りも、北村友一JKが乗りましたが、
道中かかり気味で、
気性的にもいきたがる面があるので、
この辺りは課題が残る内容でした。

阪神ジュベナイルフィリーズは、
出遅れて後ろからの競馬になりましたが、
直線、最速の上がりで伸びてきて、
ダノンファンタジーと半馬身差の2着。

今回も想定オッズが示す通り、
力上位であることは、
間違い無いですが、
馬場が渋った場合は割引きが必要で、
爪の形も浅いので、
馬場によっては、
大幅にパフォーマンスを落とす可能性も。

この馬の脚が使える馬場なら、
勝ち負けだと思いますが、
無理に賞金加算する必要はないので、
当日の馬場次第では軽視も。

 

ビーチサンバ

助手 2/6(水) 栗坂 稍 1回 56.1 40.4 25.9 12.2 馬なり余力

最終追い切りは、坂路コースで、
馬なりの追い切り。

状態面はまったく問題ないと思います。

阪神ジュベナイルフィリーズは、
中団からの競馬で、
アルテミスステークスと同じ競馬。

直線はダノンファンタジーと、
クロノジェネシスに切れ負けしたものの、
3着を確保。

道悪馬場はこなせると思いますし、
馬場が渋ってクロノジェネシスの脚が鈍るなら、
逆転もあっていいかと思います。

陣営サイドの思惑としても、
ここで賞金加算をして、
桜花賞へ向かう青写真だと思うので、
今回、勝負度合いは高いと思います。

 

ミリオンドリームズ

木幡育 2/6(水) 美坂 稍 2回 56.3 40.4 26.0 12.4 馬なり余力

最終追い切りも時計は平凡ですが、
動きは悪くなく、
状態面は良さそうです。

新馬戦の馬場もやや重でしたし、
爪の形からも、道悪馬場は、
そこまで苦にしないタイプだと思います。

6ヶ月ぶりの実戦で、
久々がどうかですが、
馬場が渋るなら、
好走してもおかしくないと思います。

 

レッドベルディエス

ブロン 2/6(水) 美南W 稍 69.4 53.3 38.7 13.4 [8] 馬なり余力

最終追い切りも、
馬なりの追い切りでしたが、
ブロンデルJKが実際に跨って、
感触を確かめました。

過去2戦はいずれも、
東京のマイル戦で、
ドスローのレースでしたが、
メンバー中、2番目の上がりを使っての好走。

ディープインパクト産駒で、
爪の形も浅いので、
道悪馬場はマイナス材料。

馬場が渋ったら、
ちょっと厳しいかもしれません。

やや重くらいなら、
こなせると思いますが。

当日の馬場次第では、軽視。

 

マジックリアリズム

ミナリク 2/6(水) 美南W 稍 54.8 39.8 12.7 [8] G前仕掛け

最終追い切りも平凡な内容ですが、
一週前に引き続き、
ミナリクJKが実際に跨っての追い切り。

過去3戦の内容を見ても、
瞬発力勝負では、
やや見劣りする内容で、
馬券圏内に突っ込んでくるイメージは、
個人的にはあまり湧かない。

こちらもディープインパクト産駒で、
道悪馬場はマイナス材料。

今回は厳しいと思うので、
個人的には消し予定。

 

カレンブーケドール

助手 2/6(水) 美南W 稍 84.8 68.3 52.9 39.2 13.3 [5] 馬なり余力

最終追い切りも、
馬なりでの追い切りで、
追い切り時計は目立ちませんが、
動きは悪くなく、
状態面は問題なさそう。

新馬戦のレベルは高かった印象で、
負かした馬も次走で勝ち上がっていて、
その中での2着は、
評価していい内容だと思います。

こちらもディープインパクト産駒で、
爪の価値は浅い。

理想は良馬場で、
馬場が渋ったら割引きは必要。

 

マドラスチェック

大野 2/6(水) 美坂 稍 1回 53.8 38.9 24.8 12.2 馬なり余力

最終追い切りは、
坂路コースでの追い切りで、
時計も悪くなく、
好内容の追い切り。

過去2戦いい上がりを使っていて、
東京コースとの相性は良い。

先行できる点は魅力ですし、
今回も通用してもおかしくないと思います。

道悪馬場はマイナス材料で、
こなせてもやや重まで。

先行力はあるので、
他の出走馬が相対的に、
脚を鈍らせたら、
そのまま前残りもなくはないが、
強気には買えない。

 

ジョディー

武藤 2/6(水) 美南P 良 86.0 69.2 54.1 39.8 12.3 [7] 馬なり余力

最終追い切りは、
一週前に引き続き、
武藤雅JKが跨っての追い切りで、
ポリトラックでの調整。

今回、おそらくハナに立つと思いますが、
切れる脚がないので、
立ち回りを生かす競馬のほうが、
個人的には向いていると思うので、
中山とか小回りコースで走ってほしい。

ダイワメジャー産駒で、
あまり道悪は良くないイメージですが、
爪の形的には、
やや重くらいならこなせそうで、
逃げ残りも、もしかしたらあるかも。

重馬場まで渋ったら、
さすがに厳しいかもしれませんが。

 

アークヴィグラス

2/5(火) 大井外 稍 66.3 52.4 38.8 [4] 馬なり余力

最終追い切りは、
前走時と同じくらいの時計で、
状態面は前走時をキープできている印象。

地方競馬からの参戦で、
中央の芝の重賞では、
さすがに厳しいと思っていたんですが、
馬場が渋るのは歓迎組で、
ひょっとしたら、ひょっとするかも。

先行脚質ですし、
行った行ったの展開なら、
3着くらいあるかも。

どうせ、人気しませんし、
当日の馬場が、
重馬場くらいまでなるなら、
抑えたいと思います。

 

【クイーンカップ2019 出走予定馬最終追い切り考察まとめ】

 

以上、
クイーンカップの出走予定馬全頭の、
最終追い切りを考察していきましたが、
当日の馬場次第で、
結果は左右されそうで、
現段階ではなんとも言えません。

天気予報では、
午前中から、
結構な降雪量になると言っていたので、
重馬場くらいまで、
悪くなっちゃうかもしれませんね。

ということで、
最終追い切りから狙ってみたい馬は、
ランキングでご紹介します。

道悪もある程度、
こなせると思いますし、
むしろ若干渋ってほしいタイプ。

ここは勝ち負けに期待。

最終追い切りから狙ってみたい馬は、
こちらの馬人気ブログランキングへ

予想の最終印はTwitterで公開しています。
ぜひTwitterのフォローもよろしくお願いします!

《今すぐTwitterをフォロー‼︎》

今週は【共同通信杯】の予想を

◆◇「無料公開!」◇◆

【この機会に体感してみてください!】

▼無料登録はこちらです▼

The following two tabs change content below.

3連複マスター

マイペースに競馬予想してます。 日進月歩。勇往邁進。 ハムスターと生活してます。