【クイーンエリザベス2世カップ2019予想】海外の注目馬&日本馬解説

Pocket

今回は、クイーンエリザベス2世カップ2019に出走予定の海外馬と日本馬の解説を中心とした記事を書いていきます。

4月28日(日)は、香港 シャティン競馬場にて、
クイーンエリザベス2世カップが行われます。

競馬場:香港 シャティン競馬場
コース:芝2000m
条件等:国際競争

今回は
クイーンエリザベス2世カップの出走予定馬を、
解説していきたいと思います。

今年は日本競馬から、
ウインブライト、ディアドラ、リスグラシューの3頭が出走します。

昨年は、
アルアインとダンビュライトが出走し、
結果は、5着と7着で惨敗。

今年も、
日本馬が通用するのかどうかが、
予想をする上で、
重要なポイントになると思いますが、
その辺りも、
解説していますので、
最後まで、読んでいってくださーい。

ということで、早速、
クイーンエリザベス2世カップの出走予定馬を、
1頭ずつ見ていきましょう!

 

━【PR】━━━━━━━━━━━━━

元調教助手「田端正照」監修の情報サイト

ダービー2冠馬を育てた屈しの達人

「田端正照氏」監修

充実の無料プランもあるので
是非無料登録から情報精度をご体感ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週の注目メインレースも無料で提供!

  ◆◆「GⅠ 天皇賞・春」◆◆

を含む2鞍の買い目を無料公開!!

>>今すぐ無料登録!

 

【クイーンエリザベス2世カップ2019 海外の注目馬解説】

 

イーグルウェイ(香港)

昨年のクイーンエリザベス2世カップ3着馬。

適性はマイルから1800mあたりで、
2000m戦は、
この馬にとってはやや長いです。

昨年のクイーンエリザベス2世カップは、
道中インベタをロスなく周る競馬で、
完璧な立ち回り。

今年も同じような競馬ができれば、
上位台頭も十分考えられると思いますが、
今年は、昨年よりも頭数が多いですし、
外外を回るような展開になった場合、
距離の壁にぶつかるかもしれません。

 

エグザルタント(香港)

昨年の香港ヴァーズの勝ち馬で、
ゴール前で、リスグラシューとの、
壮絶な叩き合いを制したのも記憶に新しい。

デビューから、
5着以下がなく、戦績は堅実。

香港ゴールドカップも圧勝しており、
もちろん有力の1頭。

 

パキスタンスター(香港)

昨年のクイーンエリザベス2世カップ勝ち馬で、
一昨年の2着馬。

この馬に関しても、
2000mはギリギリこなせる距離だと思うので、
インをロスなく回る競馬が理想。

エンジンのかかりが速い馬で、
操縦性が非常に高い。

連覇の可能性も十分にあると思います。

 

フローレ(香港)

香港ダービーの勝ち馬で、
今回も鞍上は、
日本でもすっかりおなじみのボウマンJKの予定。

兄にブリザードがいる血統で、
短い距離のほうが向いている印象ですが、
2000mはギリギリ許容範囲。

ダークドリーム、ワイククと三つ巴状態ですが、
上位争い圏内の1頭。

 

ワイクク(香港)

香港ダービー2着馬で、
今回も引き続きモレイラJKが騎乗予定。

モレイラJKが日本馬のリスグラシューよりも、
ワイククを選んだということは、
それだけ期待が大きいということだと思いますし、
まともなら上位争い圏内では。

 

エミネント(イギリス)

クルーガーが2着と善戦した、
オーストラリアのクイーンエリザベスステークスで8着。

今回は、
さすがに相手が強いので、
厳しい競馬になると思います。

個人的には消し予定。

 

【クイーンエリザベス2世カップ2019 日本馬解説】

 

ウインブライト

年明けの中山金杯を勝ち、
そのあとの中山記念も、
GⅠ馬相手に差し切り勝ちとまさに今が充実期。

時計がかかってこそのタイプで、
香港の芝は合いそうなイメージが湧きます。

ただ、中山記念時の状態面が、
相当に良かったので、
今回さらなる上積みはと言われると、
あまり期待できません。

前走の状態面を、
どこまでキープできているかどうかが、
勝敗の分かれ目になるのではないでしょうか。

あとは初の海外遠征なので、
過度な期待はしづらい印象です。

 

ディアドラ

中山記念は明らかに叩き台で、
ドバイターフは直線で包まれて、
やや窮屈な競馬になりながらの4着。

昨年の香港カップは、
前残りの展開でしたが、
外から追い込んで2着と強い内容でした。

今回は鞍上が、
武豊JKにテン乗りになる点と、
さらに強い相手が参戦してくるので、
その辺りが鍵になりそう。

応援したい気持ちはありますが、
勝ち切れるイメージはあまり湧きません。

買っても相手までがベター。

 

リスグラシュー

香港ヴァーズでは、
エグザルタントとゴール前の叩き合いを演じ、
惜しくも2着。

陣営サイドのコメントを見ても、
前回のリベンジに燃えている様子が伺えます。

今回は鞍上が、
マーフィーJKに乗り替わりになりますが、
日本でも好騎乗を連発してくれたマーフィーJKなので、
格好はつけてくれるでしょう。
距離も2400mでは、
やはり長かった印象があるので、
距離短縮はプラス材料。

日本馬の中では、
1番可能性がありそうだと個人的には思っています。

 

【クイーンエリザベス2世カップ2019 出走予定馬解説まとめ】

 

驚異の的中率で儲かるサイト!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

極秘の関係者情報を
随時無料メルマガにて配信中!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本当に稼げる競馬サイトです!!】

みんなの万馬券では
独自ルートからの独占情報で、

「完」「全」「補」「償」

万が一馬券が的中しなければ
全額を補償するこのサービス。

騙されたと思って、今すぐ登録してください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週は【皐月賞】の予想を

◆◇「完全無料公開!」◇◆

▼無料登録はこちらです▼

 

以上、クイーンエリザベス2世カップの出走予定馬を、
解説していきましたが、
香港国際競争は、
やはり、地元香港勢が強いので、
どちらかというと日本馬は苦戦傾向。

適性面や能力面を考えると、
日本馬だけで言えば、

リスグラシュー>>ディアドラ>ウインブライト

といった構図だと個人的には思います。

ただ、上でも述べたように、
香港国際競争は、香港勢が強い。

今年はかなり香港勢が強そうなので、
日本馬にはなかなか厳しいレースになる気がしています。

ただ、チャンスはありますし、
当日は、全力で日本馬を応援したいと思います。

そして、無事に日本に帰ってきてほしいですね。

ということで、
クイーンエリザベス2世カップの注目馬は、
ランキングでご紹介します。

今回、人気落ちしそう!

香港ヴァーズは距離が長すぎただけなので、
巻き返し十分あると思います!

クイーンエリザベス2世カップの注目馬は、
こちらの馬人気ブログランキングへ

Twitterのフォローもよろしくお願いします!!

フォロワーさん増えたら嬉しいな( ´∀`)

The following two tabs change content below.

3連複マスター

マイペースに競馬予想してます。 日進月歩。勇往邁進。 ハムスターと生活してます。