【エプソムカップ2018】3連複予想 一週前追い切り全頭考察

Pocket

今回は、エプソムカップ2018の一週前追い切り予想を中心とした記事を書いていきます。

6月10日(日)は、
東京競馬場にてエプソムカップが行われます。

競馬場:東京競馬場
コース:1800m・左回り
条件等:3歳以上:別定戦

今週日曜日のメインレースは、
東京競馬場で行われる、
GⅢエプソムカップです。

今回は一週前追い切りから、
エプソムカップ出走予定馬全頭を、
考察して生きたいと思いますが、
今週から宝塚記念まで、
GⅠレースはお休みで、
宝塚記念が終わると夏競馬が始まります。

高松宮記念から始まった、
GⅠラッシュが終わってしまいましたが、
みなさんはいかがでしたでしょうか?

個人的には、
先週の安田記念も、
印を打った6頭が1着〜6着までを独占し、
振り返れば大幅プラスで終了できました。

この勢いのまま、
今週、来週、そして宝塚記念と、
馬券的中目指して頑張っていきたいですね。

今年はダイワキャグニーが、
圧倒的人気を集めそうですが、
果たしてどの馬が制するのでしょうか。

ということで、
早速、1頭ずつ見ていきましょう!

 

【エプソムカップ2018 一週前追い切り全頭考察】

 

アデイインザライフ

68.7-53.7-39.3-12.7 美浦 南W 馬なり

一週前追い切りは平凡な内容で、
勝負気配は感じられません。

能力的にも足りませんし、
今回のメンバー相手では厳しいと思う。

現時点では軽視気味。

 

エアアンセム

53.8-39.0-24.8-12.2 栗東 坂路 稍重 馬なり

一週前追い切りは悪くないですね。

あまり上積みは期待できませんが、
近走の充実っぷりからも、
年齢的衰えは感じません。

ここでも通用する余地はある。

 

グリュイエール

53.1-38.0-24.4-12.2 栗東 坂路 良 一杯

一週前追い切りは悪くなく、
引き続き状態面は良さそうです。

前走は約2年の休養明けでしたが、
物ともせずに勝利し、
能力の高さを見せました。

今回も能力は通用すると思いますし、
最終追い切り次第では重い印も。

 

ゴールドサーベラス

50.7-37.4-12.6 美浦 南W 良 強め (6/3)

一週前追い切りは好内容で、
前走からの上積みはありそう。

能力的には足りないですし、
状態面でどこまでカバーできるか。

重賞では厳しいと思いますが。

 

サーブルオール

65.2-49.6-36.4-12.4 美浦 南W 良 強め

一週前追い切りは好時計で、
状態面は良いと思います。

能力面は今回のメンバー相手なら、
足りると思いますし、
鞍上もルメールJKが継続騎乗で不気味。

前走も道中かかり気味だったので、
その辺りが修正されれば、
上位争いもあると思います。

 

サトノアーサー

57.9-42.2-27.4-13.3 栗東 坂路 良 馬なり (6/3)

間隔が詰まっているため、
一週前は軽めの追い切りで終了。

今回は川田JKではなく、
戸崎JKにテン乗りで、
この乗り替わりは微妙。

押し出されて2番人気ですが、
案外な結果もあり得る。

 

シャイニープリンス

66.2-51.5-38.0-12.7 美浦 南W 良 馬なり

一週前追い切りは悪くなく、
前走からの上積みもあるかもしれません。

前走の新潟大賞典の内容は、
悪くなかったですが、
2000mだと長すぎるのかも。

今回、距離短縮はプラスで、
巻き返しもあるかもしれません。

最終追い切り次第では抑えたい。

 

スマートオーディン

51.0-37.0-24.6-12.8 栗東 坂路 良 一杯

一週前追い切りは好時計で、
2年の休養明けを感じさせない内容。

能力面では通用するはずで、
舞台設定もベスト舞台でしょう。

力を出し切れれば上位争いも。

 

ダイワキャグニー

86.8-71.3-56.2-40.7-13.6 美浦 南W 稍重 馬なり

一週前追い切りは、
間隔が詰まっているので軽めの追い切り。

叩き良化型というわけでもないので、
先々のレースを狙っているというよりかは、
今回も勝ちにきていると思う。

ただ、今回は先行馬が多いので、
位置取り次第ではとりこぼす可能性も。

 

トーセンマタコイヤ

82.9-67.6-52.5-38.3-12.7 美浦 南W 良 馬なり

一週前追い切りは悪くないです。

能力面を考えると、
今回のメンバー相手なら、
足りると思います。

鞍上的には買いづらいですが、
軽視は危険かも。

 

ハクサンルドルフ

70.4-54.8-39.4-11.1 栗東 CW 良 一杯

一週前追い切りは、
しまいの時計が11.1と鬼時計。

能力面的にも足りると思いますし、
川田JKがこっちに乗るのも不気味。

先週も差しが決まっていたので、
さらに差し馬場になれば一発あっても。

 

バーディーイーグル

57.0-41.5-26.7-12.9 美浦 坂路 良 馬なり (6/3)

一週前追い切りは、
間隔が詰まっているので軽めの追い切り。

前走のメイステークスは、
軽斤量の恩恵を受けた印象で、
別定戦の今回は割引が必要。

年齢的にも、
あまり上積みは期待できませんし、
ちょっと買いづらいですね。

現時点では軽視予定。

 

ブラックスピネル

55.3-40.9-27.2-13.5 栗東 坂路 良 馬なり (6/3)

一週前追い切りは、
間隔が詰まっているので軽めの追い切り。

近走は前につける競馬をしていて、
厳しい競馬が続いています。
以前のように後ろで貯めるほうが、
良さが生きそうで、
今回は差しが決まりやすい舞台なので、
巻き返してくる可能性も。

鞍上的に勝負気配はありませんが。

 

ベルキャニオン

66.5-50.7-36.3-12.9 美浦 南W 稍重 G前仕掛け

一週前追い切りは悪くないと思います。

この馬に関しては何回も狙ってますが、
あと一歩、馬券に絡んでくれない馬。

今回も能力は足りると思うので、
展開ひとつで馬券内もありそうなんですが、
仮にヨーイドンになったら沈みそう。

理想は前走のように内枠スタートで、
前で粘る競馬だと思いますね。

 

マイネルフロスト

65.9-50.2-37.1-12.5 美浦 南W 良 強め

一週前追い切りは悪くないです。

今回は長期休養明けで、
舞台設定も良いとは言えません。

2頭出しは不気味ですが、
おそらく今回は叩き台。

マイネルミラノ

82.7-67.3-52.6-39.2-13.5 美浦 南W 良 一杯

一週前追い切りは、
いつも通りの時計で可もなく不可もなく。

広い東京コースより、
小回りコースのほうが向いていて、
舞台設定は良くありません。

ただこの馬のペースで、
終始流れるとしぶとく残る可能性も。

福島開催のほうが、
勝てる可能性はありますし、
おそらく今回は叩き台。

 

【エプソムカップ2018 一週前追い切り全頭考察まとめ】

 

以上、
エプソムカップの出走予定馬全頭の、
一週前追い切りを考察していきましたが、
能力面ではダイワキャグニーが抜けていて、
まともなら逆らう必要はなさそう。

ただ展開ひとつで、
逆転できそうな馬は何頭かいますし、
平穏決着で終わるとは言い切れません。

ということで、
現時点で狙ってみたい馬は、
ランキングでご紹介します。

近走は正攻法の競馬に徹していますが、
前走は下した相手も、
そこそこ強かったので、
今回のメンバーなら、
3着くらいあっても良いと思う。

現時点で狙ってみたい馬は、
こちらの馬人気ブログランキングへ

今回はこの辺で失礼します。

重賞の予想最終印はTwitterで公開しています。
ぜひフォロー宜しくお願いします。

今すぐTwitterをフォロー!!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!