【もみじステークス2018】3連複予想 最終追い切り全頭考察

Pocket

今回は、もみじステークス2018の最終追い切り予想を中心とした記事を書いていきます。

10月13日(土)は京都競馬場にて、
もみじステークスが行われます。

競馬場:京都競馬場
コース:1400m・右回り
条件等:2歳限定:別定戦

今週も少頭数レースの予想を、
していきたいと思います。

今週はもみじステークス!

小倉2歳ステークスで、
惜しい競馬をした2頭も出走しますので、
巻き返しなるか注目ですね。

今回は最終追い切りから、
もみじステークスの出走予定馬全頭を、
考察して行きたいと思います。

それでは、
早速、1頭ずつ見ていきましょう!

 

【もみじステークス2018 最終追い切り全頭考察】

 

アーデントリー

10/8(月) 栗坂 稍 1回 60.0 44.7 29.8 15.3 馬なり

月曜日の時計ですが、
状態面は変わらず平行線。
良く言えば現状キープ。

小倉2歳ステークスでは、
行き足がつかず、
後ろからの競馬になりましたが、
直線で内を突いて4着と好走。

ここでも力上位で、
馬券に絡んでくる可能性は高い。

最内枠スタートで、
ロスなく周れるのも魅力。

 

ニホンビロヘンソン

栗坂 良 1回 54.8 39.6 25.4 12.7 馬なり

最終追い切りは平凡で、
良い意味で前走時と変わらず。

先行力は魅力で、
新馬戦の2着馬も、
その後すぐ勝ち上がっており、
ここでも能力は通用しそう。

メンバー的に、
この馬がハナに行きそうで、
楽逃げの展開なら、
面白いかもしれません。

 

ミヤジシルフィード

10/8(月) 栗坂 稍 1回 61.9 44.8 27.6 13.3 馬なり

月曜日の時計ですが、
軽めの調整で終了。

一週前の追い切りも、
前走時と比較すると物足りなく、
状態面は下降気味なのかも。

小倉2歳ステークスは、
直線で前が空き、
スムーズな競馬で3着と好走。

今回も能力はメンバー上位ですが、
状態面が疑問で、
案外な結果もあると思います。

 

ディープダイバー

栗坂 良 1回 54.3 39.3 25.1 12.6 一杯

最終追い切りは坂路で追い切り、
平凡な内容で終了。

デビューから堅実な走りを続けており、
4戦目にしてようやく勝ち上がり。

今回、川田JKに乗り替わりで、
陣営としては連勝狙い。

力上位ですし、
大きく崩れることはなさそう。

 

フルクトゥス

美坂 稍 2回 56.5 41.2 26.8 12.9 強目

最終追い切りは平凡な内容で、
前走からの上積みは感じません。

格上挑戦ですし、
能力面を考えると、
さすがに厳しいと思います。

個人的には消し。

 

アヴァンティスト

栗坂 良 1回 56.0 41.2 26.9 13.0 強目

最終追い切りの時計は平凡ですが、
多少の上積みは感じる内容。

鞍上の乗り替わりはプラスですが、
能力面はこのメンバーに入ると、
やや見劣りします。

新馬戦2着馬も、
その後、芝では頭打ちになっていますし、
個人的にはあまり買いたくはない。

 

サパムーカンチャイ

追い切りデータなし

格上挑戦ですし、
さすがにここでは足りないでしょう。

鞍上的にも買いづらいので、
個人的には消し。

 

【もみじステークス2018 最終追い切り全頭考察まとめ】

 

以上、
もみじステークスの出走予定馬全頭の、
最終追い切りを考察していきましたが、
少頭数ですし、
上位人気と下位人気の能力差は明らかなので、
堅い決着に収まりそうです。

どの馬から入るか。
馬券の買い方が重要になってきますが、
最終追い切りから狙ってみたい馬は、
ランキングでご紹介します。

ディープダイバーが、
人気をかぶってきそうですが、
逆転候補筆頭はこの馬。

前走は相手が強すぎたが、
相手関係が楽になる今回は巻き返し必至。

最終追い切りから狙ってみたい馬は、
こちらの馬人気ブログランキングへ

予想の最終印はTwitterで公開しています。
ぜひTwitterのフォローもよろしくお願いします!

《今すぐTwitterをフォロー‼︎》

 

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!