武蔵野ステークス2017予想と出走予定馬分析

Pocket

今回は、武蔵野ステークス2017の予想を中心とした記事を書いていきます。

今年の武蔵野ステークスは、
なかなかの好メンバーが揃った印象を受けますね。

ですが、
チャンピオンズカップの叩き台にも使われるレースで、
上位人気馬は、メイチで気配は薄い気がしますし、
絶対的信頼をおけるような馬はいないですよね。

個人的には、
今年も例年通り、荒れる予感がしています。

主な出走メンバーを見てみると、

昨年の武蔵野ステークスで3着のカフジテイク

今年のユニコーンステークスを制した3歳馬サンライズノヴァ

フェブラリーステークス2着のベストウォーリア

その他、インカンテーションモーニンピオネロなど21頭が出走登録しています。

先週、みやこステークスを的中させていますので、
2週連続、ダート重賞的中目指して予想していきたいと思います。

まずは、現段階での予想オッズから見ていきたいと思います!

 

【武蔵野ステークス2017予想オッズ】

 

1 カフジテイク        2.1倍

2 サンライズノヴァ      4.1倍

3 ベストウォーリア      5.6倍

4 インカンテーション     9.6倍

5 モーニン         10.5倍

 

現段階の予想オッズですが、ここまでが上位人気に推されそうな馬たちです。
カフジテイクが人気を被りそうですね。
ファンも多い馬ですから、1番人気も頷けますが、
個人的には、かなり危険だと思っています。

詳しくは、出走馬分析でお話しようと思います。

 

【武蔵野ステークス2017出走予定馬分析】

 

カフジテイク

東京競馬場では、
安定した成績を残しているように、
チャンピオンズカップよりも、
ここがベスト舞台なのは間違いないですよね。

ただ、前走の南部杯では、
チャンピオンズカップを意識してなのか、
先行策をとってきたように、
陣営の目標はここではないと思います。

昨年のチャンピオンズカップは、
末脚にかけて4着に敗れましたが、
陣営としては手応えがあったはず。

今回も先行策を試すかもしれないですし、
人気するなら、なおさら軸には向いてないと思います。

 

サンライズノヴァ

初の重賞挑戦となったユニコーンステークスでは、
後続に4馬身差をつけ圧勝しましたし、
前走の内容を見ても、
初の古馬相手に最速の上がりを使っての完勝でした。

今回は、さらに相手が揃った1戦で、
力関係をどう判断するかが重要なポイントになりそう。

チャンピオンズカップよりは、
ここメイチのような気がしますし、
ここで結果を出せれば、
来年のフェブラリーステークスも、
射程圏内に入ってきますよね。

最終追い切り次第では、
重視していきたい。

 

ベストウォーリア

ここ3走は自分の競馬ができていないですし、
得意の舞台に戻って変わり身はあるかもしれません。

ですが、年齢も年齢だけに、
ピークを過ぎた感は否めないですし、
過去10年のデータを見ると、
7歳以上の馬で馬券に絡んだ馬は1頭だけで苦戦傾向。

今回はルメールJKが騎乗するとあって、
人気もすると思いますが、
軸には向いてませんよねー。

 

インカンテーション

この馬も、ピークは越えていると思いますし、
前走はぐちゃぐちゃの馬場で粘り込めたもので、
参考外のレース。

東京の長い直線で、
この馬が粘りきれるとは思えないですね。

最終追い切り次第では消しでも良いと思っています。

 

モーニン

昨年の武蔵野ステークスは、斤量59kgで、
いじめのようなトップハンデで、さらに重馬場と無理ゲーでした。

今年は58kgで出れますし、
昨年のようにはならないと思っています。

枠は内よりの枠が欲しいですね。
最終追い切り次第では、重視していきたいと思っています。

 

【武蔵野ステークス2017予想まとめ】

上位人気馬を分析していきましたが、
予想はかなり難解ですよね。
上位人気馬に不安材料が多くてワケワカメ。

下位人気馬もパッとしないので、
最終追い切りを見るまで何とも言えないですが、
現段階で、僕が狙ってみたいと思っている馬はこちらから
人気ブログランキングへ

上位勢で一番メイチ気配がありますし、
得意舞台でチャンス十分だと思います。

また、枠順確定後にブログを書きますのでよろしくお願いします!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!

スポンサードリンク