東スポ杯2歳ステークス2017予想と出走予定馬分析

Pocket

今回は、東スポ杯2歳ステークス2017の予想を中心とした記事を書いていきます。

朝日杯フューチュリティステークスの
前哨戦として行われる2歳重賞ですが、
今年は出走登録馬9頭と、
ちょっと寂しいメンバー構成になりました。

主な出走メンバーは、

現時点で世代最強と評されるワグネリアン

モーリスの弟で、新馬戦を快勝したルーカス

先月、アイビーステークスを制した
コスモイグナーツなど
9頭が出走登録しています。

果たして、
制するのはどの馬なのでしょうか。

まずは、現段階での
予想オッズから見ていきたいと思います!

 

【東スポ杯2歳ステークス2017予想オッズ】

 

1 ワグネリアン       1.8倍

2 ルーカス         2.6倍

3 シャルルマーニュ     6.3倍

4 コスモイグナーツ    12.0倍

5 ゴールドギア      12.8倍

 

現段階の予想オッズですが、
ここまでが
上位人気に推されそうな馬たちです。

ワグネリアンが
圧倒的人気になりそうですねー。
そりゃそうですよねー。
って感じですね。

続いて1頭ずつ分析していきたいと思います。

 

【東スポ杯2歳ステークス2017出走予定馬分析】

 

ワグネリアン

現時点で、世代最強と言われており、
過去2戦の内容は強いですし、
スイッチが入った後の、
末脚のキレが圧巻ですよね。

脚質的にも東京コースは、
間違いなく合いますよね。
先週は内も伸びていましたが、
外差しもバンバン決まっていたので、
今週は、もっと外差し馬場になるかも。

ですが、土曜日の予報は雨なので、
ディープ産駒には、
不向きな馬場になるかもしれません。

現段階ではなんとも言えませんね。

 

ルーカス

新馬戦は、モレイラJKが騎乗して、
まくって早め先頭の押し切り勝ち。

今回はムーアJKが手綱を取りますが、
おそらく前走と同じ戦法で、
乗ってくるのではないでしょうか。

東京コースだと、
ワグネリアンに切れ負けしそうですが、
展開次第では逆転もなくはない気もします。

 

シャルルマーニュ

上位2頭と比較すると、
過去のレースぶりは劣っている印象です。

良馬場で走ったら上位2頭には、
まず勝てないでしょう。

ただ、東京は今日も雨。
土曜日も雨なので、
ヴィクトワールピサ産駒の、
シャルルマーニュに展開が向く可能性も、
当日の馬場次第ではあるかもしれないです。

 

コスモイグナーツ

前走のアイビーステークスは、
最後の直線で、
ほとんどの馬が外目を選択する中、
1頭内ラチ一杯を駆け抜け逃げ切りました。

メンバーレベルも、
低レベルだったと思いますし、
重馬場が得意だったというよりかは、
地力で勝ったのではと思っています。

エイシンフラッシュ産駒は、
良馬場のほうが、
力を発揮できると思いますし、

今回、馬場が悪くなるようなら、
厳しいような気もしますが。。。

いずれにせよ、内枠が欲しいですね。

 

ゴールドギア

今年一番の注目種牡馬、
ロードカナロア産駒のゴールドギア。

タフな馬場はめっぽう強かった、
ロードカナロアの子供ですから、
道悪は大歓迎だと思います。

新馬戦の末脚は素晴らしかったですし、
馬場と展開次第では、
馬券内あるのではないでしょうか。

 

【東スポ杯2歳ステークス2017予想まとめ】

 

上位人気5頭を分析していきましたが、
雨が降って馬場が荒れれば、
一波乱あるかもしれませんが、
先週と同じような馬場になるのであれば、
ワグネリアンに逆らえないと思います。

現時点では、なんとも言えませんが、
当日の馬場次第では、
チャンスがある馬がいます。

こちらの馬人気ブログランキングへ

前走、不良馬場であれだけの脚を使えたのは、
かなり優秀だと思います。
稍重〜重馬場で前が残るような展開になれば、
1発ありそうです。

また、最終追い切り後にブログを書きますので
よろしくお願いします!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!