エリザベス女王杯2017予想と出走予定馬分析&先週の予想結果報告

Pocket

今回は、エリザベス女王杯2017の予想を中心とした記事を書いていきます。

今年は、かなり豪華メンバーが揃い、
まさに牝馬の祭典といった印象のエリザベス女王杯ですが、
女王の座に輝くのはどの馬なのでしょうか。

主な出走メンバーは、

ドバイターフを制したヴィブロス

前走、府中牝馬ステークスでヴィブロスを下したクロコスミア

昨年のエリザベス女王杯3着のミッキークイーン

京都大賞典を制した7歳牝馬スマートレイアー

オールカマーで復活Vを果たしたルージュバック

他にも、今年の秋華賞上位3頭も出走するということで、
かなりの好メンバーが集結しますね。
予想も難しくなりそうですが、
的中目指して予想していきたいと思います。

と、本題に入る前に、
先週の予想結果からまずお伝えしておきます。

 

【アルゼンチン共和国杯2017 予想結果】

 

1着 スワーヴリチャード ☆

2着 ソールインパクト  消し

3着 セダブリランテス  ×

4着 アルバート     ◎

 

予想結果としては、全く良いところがありませんでした。

勝ったスワーヴリチャードは、
今回軽視しましたが、かなり強い内容でしたね。
初の古馬戦でどうかなと思いましたが、
直線ノーステッキで、
持ったまま余裕の抜け出しで圧勝でしたね。

もう1頭、今回評価したいのは、
2着のソールインパクト
内枠スタートがプラスに働いたこともありますが、
先行策で、道中4、5番手を追走し、
直線であの脚を使えるのはかなり強い内容。
今後も要注目の1頭だと思いました。

本命にしたアルバートは、4着に終わりました。
直線で外を回した結果、
馬場が荒れ気味だったことも響いたのか、伸びきれず。
それでも今回はメイチではないと思いますし、
馬場や展開にやられた感があるので、
悲観するような内容ではないです。
次走はもっと仕上がっているはずで軽視は禁物。

 

【みやこステークス2017 予想結果】

 

1着 テイエムジンソク   ◎

2着 ルールソヴァール   ×

3着 キングズガード    ○

4着 タムロミラクル    ☆

 

こちらは見事的中!
3連複135倍のなかなかの高配当を仕留めました!
トップディーヴォが除外になった時は、
ざわざわしましたが、的中できて良かったです。

勝ったテイエムジンソクは、
古川JKが発馬と同時に前に取り付き、
理想の形に持っていくことができました。
今後、どこを使ってくるのかも要注目ですね。

2着のルールソヴァールに関しては、
今回はメイチ気配も高かったですし、
2、3着にきても不思議ではないと思っていました。
テイエムジンソクが動いた瞬間に、
ルールソヴァールも一緒に動きだして押し切り2着。
幸JKの好判断だったと思います。

4着は、穴推奨したタムロミラクル
今回かなり逆転の舞台は整っていたのですが、
4馬身離されての4着という結果。
ここでは力が足りなかった印象ですね。
今後、また川田JKが乗る時は注目だと思います。

ということで、先週は久しぶりに重賞予想的中しまして、
もう、レース終了後はテンションMAX!!

こんな感じ。笑
今週も勢いに乗ってぶちかましたいと思っています。

それでは、本題のエリザベス女王杯の話に入っていきたいと思います。

まずは、予想オッズから見ていきます!

 

【エリザベス女王杯2017予想オッズ】

 

1 ヴィブロス        2.8倍

2 ミッキークイーン     4.5倍

3 スマートレイアー     4.7倍

4 ルージュバック      6.1倍

5 ディアドラ        8.9倍

 

現段階の予想オッズですが、ここまでが上位人気に推されそうな馬たちです。

続いて、上位5頭を1頭ずつ分析していきたいと思います。

 

【エリザベス女王杯20172017出走予定馬分析】

 

ヴィブロス

前走の府中牝馬ステークスでは、
クビ差の2着に敗れたものの、
海外帰りで休み明けであの内容ですから、
かなり強いですよね。
前走は叩き台の1戦だったことは間違いなく、
メイチはここに持ってくるはずですから
もちろん注視はしなければいけない1頭だと思います。

 

ミッキークイーン

前走の宝塚記念では自信の軸馬に指名して、
3着に入線してくれました。

まともに走れば強いですが、
今回は、おそらくメイチ仕上げではないと思います。
メイチは有馬記念だと思うので、
7、8割仕上げで、どこまでやれるのかだと思います。
ヴィクトリアマイルのような凡走もあるかもしれないですし、
人気するなら、現段階では軽視。

最終追い切りに注目したいですね。

 

スマートレイアー

前走は叩き台の1戦でしたが、
最終追い切りの動きからもかなり仕上がっていました。

今秋の目標は、ここだと思いますし、
年齢的にも、GⅠタイトルを取るには、
ラストチャンスだと思います。
陣営側としても気合いが入っているのは間違いなく、
こちらも最終追い切りに注目したいと思います。

 

ルージュバック

来春で引退が決まっているルージュバック。
この馬もGⅠのタイトルを取るには、
ここしかないかもしれないです。

前走は復活Vを果たしましたが、
もともと、ここを目標に調整されてきました。

今回は、R・ムーアJKが騎乗することもあって、
人気にも火がつきそうですが、
要注目の1頭ですね。

 

ディアドラ

前走の秋華賞では、
出遅れ&道悪馬場の中、見事差し切り、強さを証明しました。

ただ前走の激走の疲れはあると思いますし、
かなり究極仕上げだったと思います。

最終追い切りの状態面次第では軽視。

 

【エリザベス女王杯2017ステークス2017予想まとめ】

 

ざっくり上位人気馬を分析しましたが、
例年比較的、堅く決まりやすいレースですし、
今年も、上位人気馬が強いと思うので、
堅く決まるのではと思っています。

現段階での軸候補はこちらから
人気ブログランキングへ

前走、万全な仕上がりではなかったにもかかわらず、
強い内容でしたし、ここは仕方なし。

その他各馬の取捨については、
最終追い切りから状態面を見て考えていきたいと思います。

また、枠順確定後にブログを書きますのでよろしくお願いします!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!