アルゼンチン共和国杯2017予想最終結論

Pocket

今回は、アルゼンチン共和国杯2017の予想を中心とした記事を書いていきます。

今年はかなり低レベルな出走メンバーになったアルゼンチン共和国杯ですが、
注目は、3歳馬のスワーヴリチャードとセダブリランテスですね。
この2頭が古馬相手にどんな走りをするのか、楽しみではあります。

ここのところ、全然、重賞が当たらず、
ヒモ抜け、タテ目ばかりで、気分も沈みがちでございます。
だんだん逆神と化してきましたが、
ここらへんで1発バシッと仕留めたいところです(汗)

それでは、アルゼンチン共和国杯の最終結論をお伝えしていきます。

【アルゼンチン共和国杯2017最終結論】

 

◎ アルバート

軸はこの馬しかいないですね。
今回のメンバーで凡走はさすがにないでしょう。

実績面では群を抜いてトップですし、
不安材料といえば鞍上ですよね。
アタマは取りこぼすかもしれませんが、
着外は考えづらいと思います。
ここで好走できないようでは、次に繋がりませんし、
普通に勝ち負けを期待します。

 

○ ハッピーモーメント

東京巧者で、目黒記念でも3着と好成績を残していますし、
人気がないなら積極的に狙っていきたいです。

もっと穴人気するかと思いましたが、
意外と人気していないので、
ここで穴開けてくれたらかなり美味しい。

 

▲ デニムアンドルビー

復帰してからパッとしない競馬が続いていますが、
今回はメンバーも手頃で結果を残すならここがチャンスなのでは。

最終追い切りの内容も良かったと思いますし、
陣営としてもそろそろ結果を残したいところ。
鞍上も田辺JKですし、変わり身に期待したいと思います。

掲示板は外さない気がします。

 

△ レコンダイト

前走の京都大賞典では、結果こそ5着でしたが、
ミッキーロケットに半馬身差まで迫り、強い競馬を見せました。

目黒記念でも5着と健闘していますし、
今回のメンバーならチャンスはありそう。
思ったより人気していますが、このメンバーなら仕方ないですね。

前走よりも斤量は軽くなりますし、
状態面も良さそうなので好勝負を期待。

 

☆ スワーヴリチャード

今回、多くの競馬ファンが注目しているのがスワーヴリチャードですね。
人気も1番人気で支持を集めていますが、
個人的には能力が通用するかは半信半疑なところがあります。

今年の3歳馬のレベルが微妙で、
ここまで古馬相手にあまり良い結果が出ていないのも事実。

スワーヴルチャードがここで、結果を出せないと、
レイデオロも、ん?って感じになってくるので、
ぜひ頑張っては欲しいですが、今回はあまり重視はしないでいきます。

 

【アルゼンチン共和国杯2017予想まとめと買い目】

 

上記5頭に加え、
セダブリランテスプレストウィックカレンミロティックの3頭を抑えて馬券を組みたいと思います。

◎ アルバート
○ ハッピーモーメント
▲ デニムアンドルビー
△ レコンダイト
☆ スワーヴリチャード

× セダブリランテス
× プレストウィック
× カレンミロティック

 

【買い目】

 

3連複  フォーメーション

◎ー○▲△ー○▲△☆×  15点

日曜日はこれで勝負したいと思います。

それでは日曜日の競馬も楽しみましょう!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!

スポンサードリンク