みやこステークス2017予想最終結論

Pocket

今回は、みやこテークス2017の予想を中心とした記事を書いていきます。

なかなかの好メンバーが揃った、秋のダート重賞みやこステークスですが、
注目は、3歳馬のエピカリスと安定した成績のテイエムジンソクです。

単勝オッズもこの2頭が分け合っている感じですが、
果たして、勝つのはどの馬なのでしょうか。

展開次第では、下位人気馬も突っ込んでくる余地はあると思うので、
今回は少しひねって勝負したいと思います。
自信度は低めですが、
今日こそは、そろそろ当てたいです(> <)!!

ダラダラ話しても仕方ないので最終結論にいきたいと思います!

【みやこステークス2017最終結論】

 

◎ テイエムジンソク

ここは陣営も勝負がかりだと思いますし、
調教の内容も悪くないです。

外枠に入ったのはマイナスかもしれませんが、
ポテンシャルで乗り切ってくれるのでは。

期待も込めて軸にします。

 

○ キングズガード

実績では1枚抜けていると思いますし、
右回りで着外は1回だけと好成績。

距離延長がカギになるが、
今までの走りを考えれば足りると思っています。
軸にするか迷ったくらいで、ここは普通に勝ち負けまであっても良い。

 

▲ エピカリス

3歳世代では、圧倒的に強いのはエピカリスで間違いないでしょう。
ここは試金石の1戦ですが、能力は足りると思います。

ですが、マークされると思いますし着外へぶっ飛びもありそう。

枠順も内枠で包まれるよりは外よりの枠のほうが理想でしたが、
外枠すぎる感は否めないのも不安材料。

鞍上がルメールJKなだけに、あっさり勝つかもしれませんし、
軽視はできないので、3番手評価にしました。

 

△ トップディーヴォ

京都コースでは過去12回出走して着外3回と京都巧者。
テイエムジンソクにも1度勝っている舞台だけに1発あるかもしれない。
ある程度ペースが流れる展開になれば、チャンスは十分にありそう。

鞍上の横山典JKも調子良いですし、ここは改めて期待したい。

 

☆ タムロミラクル

昨年のみやこステークスは9着と不甲斐ない結果でしたが、
そこまで悲観するような内容ではなかったと思いますし、
今回は川田JKが手綱を取るということで、かなりプラスに働くと思います。

昨年4着のモンドクラッセは昨年は岩田JKだったのに、今年は松山JKですし、
6着のモルトベーネは斤量57kgが課題で不安材料があるのに対し、
タムロミラクルは昨年と同斤量+鞍上強化で逆転のチャンス。

3着に滑り込む可能性はありそうです。

 

【みやこステークス2017予想まとめと買い目】

 

上記5頭に加え、
アスカノロマンルールソヴァールローズプリンスダムの3頭を抑えて馬券を組みたいと思います。
モルトベーネは鞍上弱化でメイチ気配薄いので消しでいきたいと思います!

◎ テイエムジンソク
○ キングズガード
▲ エピカリス
△ トップディーヴォ
☆ タムロミラクル

× アスカノロマン
× ルールソヴァール
× ローズプリンスダム

 

【買い目】

 

3連複  フォーメーション

◎ー○▲△ー○▲△☆×  15点

日曜日はこれで勝負したいと思います。

それでは日曜日の競馬も楽しみましょう!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!

スポンサードリンク