【阪神牝馬ステークス2018】3連複予想 一週前追い切り全頭考察

Pocket

今回は、阪神牝馬ステークス2018の一週前追い切り予想を中心とした記事を書いていきます。

4月7日(土)は阪神競馬場にて、
阪神牝馬ステークスが行われます。

競馬場:阪神競馬場
コース:芝1600m・右回り
条件等:4歳以上牝馬:別定戦

なかなかのメンバーが揃った印象の、
2018年の阪神牝馬ステークスですが、
ソウルスターリングの始動戦ということで、
注目されてる方も、
多いのではないでしょうか。

今回は一週前追い切りから、
出走予定馬全頭を、
考察していきたいと思います。

早速、1頭ずつ見ていきましょう!

 

【阪神牝馬ステークス2018 一週前追い切り全頭考察】

 

アドマイヤリード

53.6-38.2-24.8-12.7 栗東 坂路 良 しまい強め

前走は休み明けでの一戦で、
直線での反応も鈍く、
前が開かなかったので、
そこまで悲観する内容ではないでしょう。

鞍上もデムーロJKに乗り替わりですし、
ひと叩きしたことで、
上積みはあると思いますが、
目標はヴィクトリアマイルだと思うので、
ここじゃない感は否めません。

先週同様の馬場傾向なら、
いつもの競馬では厳しいと思いますね。

 

エテルナミノル

78.1-64.5-51.7-39.2-12.9 栗東 CW 良 馬なり

一週前追い切りは、
自己ベストを大幅に更新する鬼時計。

昨年は5着に敗れましたが、
終始外々を回らされて、
厳しい展開の中での5着なので、
内容としては悪くなかった。

今の阪神の馬場は、
前が止まらない馬場なので、
すんなり前に行けるようなら、
一発あってもおかしくない。

 

クインズミラーグロ

68.4-53.2-39.2-12.0 栗東 CW 良 G前仕掛け

前走は久々に強い競馬で、
ローカルの小回り適性は高いですね。

前走はハンデ戦だったので、
別定戦になる今回は割引きが必要です。

相手も揃った感があるので、
買いづらい印象はありますが、
3着くらいあるかもしれません。

 

ジュールポレール

51.7-37.2-24.5-12.6 栗東 坂路 良 一杯

一週前追い切りは好時計で、
状態面は良さそうですね。

前走のエリザベス女王杯は、
距離も長かったですし、
外枠スタートでロスが多すぎたので、
度外視で良いでしょう。

昨年好走しているレースですし、
内よりの枠に入れれば、
チャンスは十分にあると思います。

穴人気しそうですが、
素直に抑えるべきですね。

 

ソウルスターリング

霧のためデータなし

前走、前々走は相手が強すぎたので、
力負けは否めませんが、
今回は牝馬限定戦ですし、
かなり相手関係は楽になりますね。

ただ、
トップハンデは見込まれた感があり、
想定2番人気は過剰人気だと思います。

休み明けですし、
現時点ではあまり買いたいと思いません。

 

デンコウアンジュ

52.0-37.7-24.9-12.8 栗東 坂路 良 一杯

一週前追い切りは好時計で、
1つ叩いて上積みもありそうです。

後方で脚を溜めるタイプなので、
当日の馬場が味方してくれない気がしますね。

頑張っても3着が限界では。

 

ミエノサクシード

79.9-64.4-50.2-37.7-12.0 栗東 CW 良 一杯

一週前追い切りは好内容で、
勝負気配が高い印象。

休み明けから走るタイプですし、
能力も通用すると思います。

好枠さえ引ければ、
一発あるかもしれません。

 

ミスパンテール

51.8-37.4-24.9-12.6 栗東 坂路 良 一杯

一週前追い切りは好内容で、
時計も自己ベストに近い数字です。

目標はヴィクトリアマイルだと思いますが、
陣営の思惑としては、
賞金は加算はしておきたいはず。

本番では、
横山典JKがアエロリットに乗ると思うので、
ここでメイチ仕上げの可能性も。

 

ミリッサ

52.8-38.7-25.5-12.7 栗東 坂路 良 一杯

一週前追い切りは格下相手に遅れをとり、
あまり良い内容とは言えません。

前走は強い内容でしたが、
今回は相手が一気に強くなるので、
どうでしょうか。

鞍上も岩田JKにテン乗りですからね。

現時点ではあまり買い要素はないです。

 

ラビットラン

69.9-52.6-37.4-11.7 栗東 CW 良 しまい一杯

前走の京都金杯は、
この馬にとって、
条件もあまり良くありませんでしたし、
牡馬相手だったことを考えると、
まずまずな内容でした。

今回は阪神の外回りで、
舞台設定は良いですし、
牝馬限定戦なら、
もちろん変わってくると思います。

ただ休み明けで、
どこまでやれるのか。

最終追い切りに注目。

 

リスグラシュー

52.5-38.2-24.8-12.1 栗東 坂路 良 しまい強め

前走は最終追い切りも鬼時計で、
状態面が非常に良かった。

今回さらに上積みがあるようなら、
相当強いと思いますね。

逆に前走がメイチ仕上げだった場合、
今回、案外な結果も。

最終追い切りに注目。

 

レッドアヴァンセ

50.3-37.4-25.4-13.1 栗東 坂路 良 しまい一杯

一週前追い切りは好内容で、
勝負気配は高い印象。

能力面的にはやや劣りますが、
3着争いはできるかもしれません。

確固たる逃げ馬不在なので、
前走のようにスローペースなら、
一発あっても。

ワントゥワン

53.3-39.5-25.6-12.7 栗東 坂路 良 馬なり

初の重賞挑戦ですし、
いきなり通用する感じはありません。

後方脚質で、
溜めればキレる脚を持っていますが、
今回は相手が強すぎるのでは。

現段階では軽視しています。

 

【阪神牝馬ステークス2018 一週前追い切り全頭考察まとめ】

 

以上、
阪神牝馬ステークスの出走予定馬全頭の、
一週前追い切りを考察していきましたが、
なかなか混戦ムードで、
荒れる可能性も秘めていますね。

今後のために賞金加算をしたいのか、
それとも叩き台なのか。

各陣営の思惑を精査することが、
的中につながりそうですね。

ということで、
一発ありそうな穴馬は、
ランキングでご紹介します。

追い切りの内容からも、
勝負気配は高い印象で、
ここがメイチかもしれません。

初の古馬重賞挑戦ですが、
中団でも競馬できますし、
前走のように展開が向けば、
このメンバー相手でも、
チャンスはあると思います。

一発ありそうな穴馬は、
こちらの馬人気ブログランキングへ

今回はこの辺で失礼します。

重賞の予想最終印はTwitterで公開しています。
ぜひフォロー宜しくお願いします。

今すぐTwitterをフォロー!!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!