【阪神大賞典2018】3連複予想 最終追い切り全頭考察

Pocket

今回は、阪神大賞典2018の最終追い切り予想を中心とした記事を書いていきます。

3月18日(日)は、
阪神競馬場にて、
阪神大賞典が行われます。

競馬場:阪神競馬場
コース:芝3000m・右回り
条件等:4歳以上:別定戦

阪神大賞典といえば、
天皇賞・春のステップレースで、
古馬長距離路線の重要レースです。

今年は微妙な出走メンバーで、
抜けた存在もおらずな印象ですが、
今回は最終追い切りから、
出走予定馬の状態面を探っていきたいと思います。

それでは、
早速、1頭ずつ見ていきましょう!

 

【阪神大賞典2018 最終追い切り全頭考察】

 

アルバート

69.4-53.0-37.9-12.5 美浦 南W 良 一杯

最終追い切りは、
バリングラ相手に同入と好内容。

典型的ステイヤーで、
距離は伸びれば伸びるほど良い。

鞍上の乗り替わりは気になりますが、
まともなら上位争いになるはず。

現段階で不安材料は鞍上だけ。

 

カレンミロティック

51.8-38.2-25.4-12.9 栗東 坂路 良

最終追い切りは、
いつもより好時計で状態面は良さそう。

年齢も年齢ですし、
過度な期待はできません。

ヤマカツライデンが爆逃げするでしょうし、
展開はあまり向かなそう。

個人的には軽視予定です。

 

クリンチャー

52.7-38.5-25.0-12.4 栗東 坂路 良

最終追い切りは好時計で、
前走に引き続き状態面は良さそう。

想定段階では、
圧倒的1番人気に支持されていますが、
タフな馬場のほうが走る馬ですからね。

切れるタイプではないので、
最後差される可能性もある。

ここが試金石だと思うので、
個人的には軸にするつもりはないです。

 

コウエイワンマン

56.2-41.4-27.7-14.0 栗東 坂路 良

最終追い切りの内容からは、
目立った点はなく良くありません。

能力面を考えても、
さすがに厳しいと思いますし、
ここは消しで良いでしょう。

 

サトノクロニクル

52.5-37.8-11.0 栗東 CW 良 G前仕掛け

最終追い切りの内容は悪くないですが、
ソーグリッタリングに、
遅れをとった点をどう取るか。

クビ差なので、
そこまで悲観する内容でもないですが、
個人的にはやや引っかかります。

距離適性も未知な部分が多いですし、
能力面も通用するか微妙。

個人的には軽視予定です。

 

シホウ

83.0-66.9-52.1-38.2-11.8 栗東 CW 良 直一杯

最終追い切りの動きは良かったですし、
時計も悪くないでしょう。

ですが、
ステイヤーズステークスでも、
アルバートに大差をつけられていますし、
ここでは力不足でしょう。

個人的には軽視予定。

 

スーパーマックス

最終追い切りデータなし

チャレンジカップでは、
5着と善戦しましたが、
今回はさらに相手が強いので、
ちょっと厳しいと思います。

個人的には消し濃厚。

 

トミケンスラーヴァ

84.0-68.0-53.7-39.5-13.3 美浦 南W 良 馬なり

最終追い切りは平凡な内容で、
特に買い材料はありません。

万葉ステークスでは先行して、
まんまと押し切り勝ち。

ただ、万葉ステークスはハンデ戦で、
別定戦の今回は厳しいと思います。

個人的には軽視予定。

 

ムイトオブリガード

52.2-37.9-24.8-12.5 栗東 坂路 良

最終の時計としては悪くない内容です。

前走の勝ちっぷりは良かったですが、
今回は一気に相手が強くなりますからね。

鞍上もノリに乗っていますが、
個人的には軽視予定です。

 

ヤマカツライデン

79.3-64.9-51.1-37.9-12.2 栗東 CW 良 一杯

最終追い切りは好時計で、
動き自体もよく見えました。

この馬に関しては、
爆逃げしてどこまでやれるかだけ。

穴を開けるとしたら、
この馬くらいしか見当たらない。

 

レインボーライン

60.0-41.9-26.0-12.3 栗東 坂路 良

最終追い切りは軽めの調整ですが、
一週前にびっしりやって最終は軽めと、
いつもの調教パターンなので、
状態面に関しては、いつも通りだと思います。

ハマれば強いですし、
メンバーの中では実績も上位。

前走のような最後方からの競馬だと、
今の阪神では厳しいので、
位置取りが鍵になりそう。

ヤマカツライデンの爆逃げで、
展開が向けば勝ち負けまであっても。

 

【阪神大賞典2018 最終追い切り全頭考察まとめ】

 

以上、
阪神大賞典の出走予定馬全頭の、
最終追い切りを考察していきましたが、
上位人気と下位人気の力の差が歴然で、
カッチカチに決まる可能性もありますねー。

とはいえ、
断然1番人気のクリンチャーにとっては、
今の阪神はあまり良い馬場とは言えない。

軸馬選びはなかなか難しそうです。

ということで、
最終追い切りから狙いたい馬は、
ランキングでご紹介します。

最終追い切りから狙いたい馬は、
こちらの馬人気ブログランキングへ

今回はこの辺で失礼します。

重賞の予想最終印はTwitterで公開しています。
ぜひフォロー宜しくお願いします。

今すぐTwitterをフォロー!!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!

スポンサードリンク