【目黒記念2018】3連複予想 最終追い切り全頭考察

Pocket

今回は、目黒記念2018の最終追い切り予想を中心とした記事を書いていきます。

5月27日(日)は東京競馬場にて、
目黒記念が行われます。

競馬場:東京競馬場
コース:2500m・左回り
条件等:4歳以上:ハンデ戦

日本ダービーの後は、
12Rに目黒記念が行われます。
毎年思うことではあるんですが、
メインレースが終わった後に、
もう1個重賞が組み込まれているのって、
お得感というか、
JRAも粋なことするなーって感じですよね。

【東京優駿(日本ダービー)2018】3連複予想 最終追い切り全頭考察

今回は最終追い切りから、
目黒記念の出走予定馬全頭を、
考察していきたいと思いますが、
前回の記事で推していた、
ロードヴァンドールが、
寝違えて回避と非常に残念なニュースが。。

ウダウダ言っても、
仕方のないことなので、
また元気な姿が見れる日を、
楽しみに待ちたいと思いますので、
しっかり休養してください。
って感じでございます。

さて、
最終追い切りの考察に入る前に、
少しだけ、
目黒記念の過去の傾向を、
さらっとおさらいしておきます。

舞台設定自体が、
当日、先に行われるダービーと、
ほぼほぼ一緒ということで、
傾向的にはダービーとほぼ同じです。

基本的に、
上がり勝負になりやすい傾向で、
過去5年の結果からもわかるように、
差し馬の台頭が目立ちます。

ロスなく立ち回って、
直線で弾ける馬が勝つ。

いたってシンプルな傾向だと思います。

今回はその点も踏まえて、
しっかり考察して行きましょう。

ということで、
1頭ずつ見ていきたいと思います!

 

【目黒記念2018 最終追い切り全頭考察】

 

ウインテンダネス

55.3-40.1-26.5-13.2 栗東 坂路 良 馬なり

間隔が詰まっていることもあり、
最終追い切りは軽めの調整で終了。

今回ハナにこだわる馬は、
他にいないので、
枠次第ではすんなりハナに立てそう。

能力面的には通用しそうなので、
立ち回り次第では馬券内も。

 

コウキチョウサン

70.1-54.3-39.9-12.8 美浦 南W 良 馬なり

最終追い切りも軽めの追い切りで、
勝負気配は薄い印象。

能力面的にも格上挑戦ですし、
あくまでもチャレンジャーの立場。

ハンデを活かせば、
一発あっても不思議ではありません。

爆荒れ狙いで、
手広くいくなら抑えても面白そう。

 

サウンズオブアース

82.7-64.8-49.8-36.6-11.5 栗東 CW 良 一杯

最終追い切りも好時計ですが、
いつも攻めがけするタイプなので、
追い切り時計はあまり参考にはなりません。

京都大賞典の内容を考えると、
年齢的衰えは否めませんし、
フェイムゲームと比較すると、
ハンデが重すぎる印象。

鞍上的な怖さはありますが、
厳しいと思いますけどね。

 

ゼーヴィント

81.5-66.7-52.1-38.5-13.1 美浦 南W 良 直線一杯

最終追い切りも好時計で、
いつも通りの追い切り内容ですね。

久しぶりの東京コースで、
どんな走りをするのか、
未知な部分はありますが、
小回りコースのほうが、
この馬の良さは生きるはずで、
舞台設定は良いとは言えない。

日経賞の走りを見ると、
距離適性も微妙だと思う。

 

ソールインパクト

70.4-54.6-39.9-13.4 美浦 南W 良 馬なり

最終追い切りからも、
特に買い材料はありません。

近2走は力負けで、
ハンデ戦の今回は、
見直せる一戦ではあります。

ただ追い切りの内容からは、
勝負気配は低く、
ここじゃない感はありますね。

 

チェスナットコート

53.0-38.5-25.0-12.4 栗東 坂路 良 一杯

最終追い切りは悪くない内容ですが、
状態面は前走維持くらいな印象。

前走は斤量が重過ぎたこともあり、
GⅠであそこまでやれたのは収穫。

追い切りも悪くないので、
大きくは崩れない気はしますね。

 

トウシンモンステラ

80.9-65.2-51.9-39.2-12.8 栗東 CW 良 直線強め

最終追い切りは自己ベストで、
状態面は良さそうです。

能力面を考えると厳しい印象で、
状態面で他馬との能力差を、
カバーできるとは思えません。

個人的には消し濃厚。

 

ノーブルマーズ

52.2-38.4-25.2-12.9 栗東 坂路 良 馬なり

最終追い切りは好時計で、
全体時計は自己ベスト時計。

前走からの上積みもありそうで、
今回はチャンスだと思います。

理想は内枠で、
すんなり先行できるなら、
3着くらいあると思います。

 

ハッピーモーメント

71.0-54.2-38.6-12.5 栗東 CW 良 直線一杯

最終追い切りも、
時計が足りないですね。

能力面も足りませんし、
舞台設定も良くありません。

個人的には消し濃厚。

 

パフォーマプロミス

72.4-56.2-41.8-12.2 栗東 CW 良 馬なり

最終追い切りは軽めの調整で終了。

休養明け初戦はややマイナスで、
舞台設定も微妙。

今回人気を被ると思いますが、
案外な結果もあるのでは。

 

フェイムゲーム

53.5-39.3-13.0 美浦 南W 良 馬なり

最終追い切りは、
馬なりの追い切りでしたが、
悪くはないと思います。

斤量59kgは、
さすがに背負わされ過ぎで、
能力面では抜けているとはいえ、
絶対的信頼は置けません。

休養明けという点でも、
割引は必要ですし、
軸向きとは言えませんね。

 

ブライトバローズ

68.8-52.4-37.7-12.2 美浦 南W 重 馬なり

最終追い切りは馬場が悪かったので、
これくらいで問題ないでしょう。

長期休養明けは割引が必要で、
鞍上的にも買いづらい。

買い材料は乏しい印象。

 

ホウオウドリーム

53.2-37.9-24.9-12.7 栗東 坂路 良 強め

最終追い切りは、
格下相手に遅れをとり微妙な内容。

前走は展開が向かなかったですが、
この馬らしい走りは見えませんでした。

状態面が微妙で、
個人的には軽視気味です。

 

ポポカテペトル

53.5-38.4-25.4-12.9 栗東 坂路 良 一杯

最終追い切りは悪くはないですが、
目立って良くもありません。

今回は斤量が軽くなるので、
チャンスはあると思う。

勝ち切るイメージはありませんが、
3着くらいならありそう。

 

リッジマン

84.7-66.5-51.5-37.3-11.9 栗東 CW 良 しまい強め

最終追い切りは悪くないと思います。

鞍上乗り替わりはマイナスで、
勝負気配は低い印象。

スタミナはある馬なので、
2400mは少し短いかもしれません。

とにかくズブい馬なので、
松岡JKがうまく導けるかどうか。

 

ヴォージュ

53.6-38.9-25.3-12.4 栗東 坂路 良 一杯

最終追い切りは悪くないですが、
距離延長がどう出るか。

東京コースの長い直線は微妙で、
舞台設定が良くないですね。

さすがに厳しいと思います。

個人的には消し濃厚。

 

【目黒記念2018 最終追い切り全頭考察まとめ】

 

以上、
目黒記念の出走予定馬全頭の、
最終追い切りを考察していきましたが、
想定1番人気のチェスナットコートには、
逆らう余地はなさそうで、
着外は考えづらいと思います。

ただ穴めの馬の台頭もありそうで、
配当は割とつくかもしれません。

ということで、
最終追い切りから狙いたい馬は、
ランキングでご紹介します。

鞍上からか今回あまり人気していませんが、
能力面は通用すると思いますし、
最終追い切りからも好気配なので、
一発ありそうです。

穴狙いならこの馬が面白いと思います。

最終追い切りから狙いたい馬は、
こちらの馬人気ブログランキングへ

今回はこの辺で失礼します。

重賞の予想最終印はTwitterで公開しています。
ぜひフォロー宜しくお願いします。

今すぐTwitterをフォロー!!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!

スポンサードリンク