【皐月賞2018】3連複予想 最終追い切り全頭考察

Pocket

今回は、皐月賞2018の最終追い切り予想を中心とした記事を書いていきます。

4月15日(日)は、
中山競馬場にて皐月賞が行われます。

競馬場:中山競馬場
コース:芝2000m・右回り
条件等:3歳限定戦

今回は、最終追い切りから、
皐月賞の出走予定馬全頭を、
考察していきたいと思います。

今週末の天気は雨予報で、
皐月賞当日は時計のかかる馬場濃厚。

どこまで雨が降るかわかりませんが、
当日の馬場状態次第では、
下位人気勢にもチャンスがありそうです。

出走各馬の道悪適性も加味して、
予想を組み立てていきたいですね。

ということで、
早速1頭ずつ見ていきたいと思います。

 

【皐月賞2018 最終追い切り全頭考察】

 

アイトーン

54.2-39.8-25.7-12.5 栗東 坂路 良 強め

最終追い切の内容から、
状態面は良さそう。

枠も良いところに入りましたが、
展開面は向かなそう。

よほど馬場が荒れて、
前に行った馬しか来ないようなら、
出番はあるかもしれませんが。

 

エポカドーロ

85.8-69.0-53.5-39.4-11.6 栗東 CW 良 やや一杯

追い切りの内容を見ると、
前走がメイチだった可能性もありますね。

高速馬場よりは、
時計のかかる馬場のほうが向いているので、
週末の雨はプラスに働くかもしれません。

チャンスは十分にありそう。

 

オウケンムーン

85.3-69.2-53.9-39.1-12.6 美浦 南W 良 馬なり

最終追い切りも悪くない内容で、
調整は順調そうです。

この馬も時計のかかる馬場のほうが、
上位台頭のチャンスはありそう。

個人的には面白い1頭だと思います。

 

キタノコマンドール

54.2-39.5-12.2 栗東 CW 良 馬なり

最終追い切りの内容は、
未勝利馬に0.1秒遅れと微妙です。

姉のデニムアンドルビーも、
湿った馬場では、
力を発揮できませんでしたし、
週末の雨予報は、
大幅なマイナスだと思います。

当日の馬場次第では、
全く競馬にならない可能性も。

 

グレイル

79.5-64.8-50.8-37.1-11.6 栗東 CW 良 馬なり

最終追い切りも好内容で、
前走同様かそれ以上の出来だと思います。

枠はやや外枠に入りましたが、
力を出せれば強いので、
本番で力を発揮できるかどうか。

 

ケイティクレバー

85.5-68.5-53.1-38.6-11.7 栗東 CW 良 馬なり

一週前に引き続き、最終追い切りも、
古馬相手に先着し好内容です。

ハービンジャー産駒ですし、
おそらく道悪馬場はこなせる。

朝日杯を度外視すれば、
大きく崩れていないので、
今回も相手なりに走ってきそう。

当日の馬場次第では、
逃げ残るかもしれません。

 

サンリヴァル

82.8-66.0-51.2-37.3-11.7 栗東 CW 良 一杯

最終追い切りは古馬に先着し、好内容。

中山コースの適性は高いですが、
荒れた馬場は、
あまり得意じゃない感じがするので、
週末の雨はマイナス要素。

枠も外枠過ぎますし、
上位に食い込むのは厳しい気がします。

 

ジェネラーレウーノ

53.0-39.0-13.1 美浦 南W 良 直線一杯

最終追い切りの内容は、
悪くないと思います。

週末の雨予報はプラスだと思いますし、
消耗戦になったら前で残りそう。

軽視しようと思っていましたが、
枠も良いところに入りましたし、
当日の馬場次第では抑えたい。

 

ジャンダルム

52.9-38.3-11.4 栗東 CW 良 G前気合い付

最終追い切りも好内容で、
状態面は文句なしの仕上がり。

血統的に、
道悪はこなせそうな気がするんですが、
スタミナが持つかどうか。

 

ジュンヴァルロ

99.5-82.8-67.5-52.3-37.9-12.5 栗東 CW 良 馬なり

最終追い切りの時計は悪くないですが、
未勝利馬にクビ差遅れと内容は微妙。

大外枠はマイナスですし、
週末の雨予報もマイナスです。

さすがに、
ここまで印は回せないと思います。

 

ステルヴィオ

53.7-38.7-12.8 美浦 南W 良 馬なり

最終追い切りは平均的な時計で、
買い材料はありません。

極端に道悪馬場が、
マイナスというわけではないと思いますが、
できれば良馬場のほうが良かったはず。

枠も外すぎる印象で、
ルメールJKが、
工夫して乗ってくると思いますが、
当日の馬場次第では、
着外もあると思います。

 

スリーヘリオス

84.0-67.0-51.5-37.7-12.5 栗東 CW 良 一杯

最終追い切りは、
未勝利馬にアタマ差遅れと微妙な内容。

前回の記事でも書きましたが、
一線級相手に通用しないと思うので、
消しで良いでしょう。

 

タイムフライヤー

79.0-63.6-49.5-36.7-12.3 栗東 CW 良 しまい一杯

最終追い切りは好時計で、
ユラノト相手に先着と好内容。

若葉ステークスを1つ叩いて、
上積みはありそう。

道悪馬場は問題ないと思いますが、
問題は最内枠を引いた点。

中団の内で溜めて追い出すのか、
強気に前に行くのか、
ハマれば上位台頭もある。

 

ダブルシャープ

86.3-68.6-52.9-37.9-12.0 栗東 CW 良 強め

先週、好時計を出しているので、
最終はこれくらいで問題ないでしょう。

道悪はそこまで苦じゃないと思いますが、
枠が良くないですね。。

個人的には、
あまり買いたいとは思いませんね。

 

マイネルファンロン

70.2-54.4-39.6-12.5 美浦 南W 良 G前仕掛け

先週強く追っているので、
最終はこれくらいでOK。

雨予報が一番プラスに働きそうで、
一発あるかもしれません。

枠はもう少し内が良かったですが、
上手くかみ合えば上位台頭もありそう。

 

ワグネリアン

86.1-69.2-53.8-40.0-13.0 栗東 CW 良 馬なり

最終追い切りは軽めの調整で終了。

当日も1番人気濃厚ですが、
雨予報はマイナスで、
陣営の本音としては、
良馬場でやりたかったはずです。

この鞍上で1枠は・・・。
って感じですし、ちょっと危険な気がしますね。

当日の馬場次第では、
着外に沈むこともあり得る。

 

【皐月賞2018 最終追い切り全頭考察まとめ】

 

以上、
皐月賞の出走予定馬全頭の、
最終追い切りを考察していきましたが、
ディープ産駒のワグネリアン、
キタノコマンドールの2頭は、
当日の馬場状態次第では、
沈む可能性もあって危険な存在。

逆に、
マイネルファンロンや、
ジェネラーレウーノなどの、
パワータイプの馬には、
またとないチャンスが巡ってきそう。

土曜日の馬場状態や、
皐月賞当日の馬場を見てみないと、
なんとも言えませんが、
かなり重要なポイントになりそうです。

ということで、
最終追い切りから良く見えた馬は、
ランキングでご紹介します。

前走はあくまでも叩き台の位置付けで、
展開も向かなかったので度外視でOK。

1つ叩いた今回は、
上積みがかなり感じられるので、
思惑通りの仕上がりになったのでは。

道悪も問題ないと思いますし、
あとは鞍上がどう捌くかだけ。

一発期待できる。

最終追い切りから良く見えた馬は、
こちらの馬人気ブログランキングへ

今回はこの辺で失礼します。

重賞の予想最終印はTwitterで公開しています。
ぜひフォロー宜しくお願いします。

今すぐTwitterをフォロー!!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!

スポンサードリンク