【愛知杯2018】3連複予想 最終追い切り全頭考察

Pocket

今回は、愛知杯2018の予想を中心とした記事を書いていきます。

前回の記事で、
愛知杯の出走予定馬全頭分析をしましたが、
考えれば考えるほど、
荒れそうな予感がします。

前回の記事に、
ご興味ある方はこちらからどうぞ。

【愛知杯2018】3連複予想 出走予定馬全頭分析

出走予定馬の最終追い切りも終わり、
状態面もある程度見えてきました。

牝馬のハンデ戦は、
状態面が結果にかなり直結してきますので、
最終追い切りの内容は、
かなり重要な要素といえます。

いつも通り、
個人的見解も入ってしまいますが、
愛知杯の最終追い切り全頭考察、
早速いきたいと思います!

 

【愛知杯2018最終追い切り考察】

 

マキシマムドパリ

56.9-41.0-26.3-12.5 栗東 坂路 稍重

時計は出づらい馬場状態だったので、
そこまで気にする必要もないです。

少し軽すぎるような気もしますが、
これくらいでも問題ないでしょう。

この馬から入ると面白くないので、
軸にはしない予定です。

斤量56kgは、
ちょっと重すぎる気もしますし、
着外もあり得ます。

 

キンショーユキヒメ

83.3-66.6-51.5-37.8-11.9 栗東 CW 稍重

時計はかなり良いですね。
しまいの脚もなかなか鋭いです。

首を横に振る仕草を見せていたので、
状態面は少し気になりますが、
好走してくる可能性は高い。

人気すると思いますが、
斤量も53kgと恵まれましたし、
抑えるべきだと思いますね。

 

ワンブレスアウェイ

67.2-52.3-39.5-13.3 美浦 南W 良

追い切りの内容としては、
平凡ですね。

動きに関しても、
特に目立った点はありませんでした。

内枠なら抑えても良いと思いますが、
外枠に入ったら、
消しても良いかもしれません。

 

クインズミラーグロ

追い切りデータなし。
随時更新予定。

 

ゲッカコウ

70.5-54.6-40.6-13.4 美浦 南W 良

時計はやや物足りないですが、
最終追い切りで、
時計を出すタイプではないので、
いつも通りの追い切りだと思います。

状態面は良さそうですし、
軽視予定でしたが少し評価を上げたい。

 

クイーンチャーム

追い切りデータなし。
随時更新予定。

ロッカフラベイビー

68.6-53.6-39.6-13.2 美浦 南W 良

時計は平凡ですが、
動きはあまり良くは見えませんでした。

状態面は微妙ですし、
斤量がもう1kg軽ければ、
面白かったですが、
今回は厳しい気がしますね。

 

アンドリエッテ

54.4-39.5-25.5-12.7 栗東 坂路 稍重

最終追い切りの時計は、
前走とほぼ同じ時計でまとめてきました。

動きも良かったですし、
状態面は引き続き良さそうです。

中京コースは合いそうですし、
今回斤量も軽いので、
好走する可能性はあると思います。

ハッピーユニバンス

52.9-38.6-25.0-12.4 栗東 坂路 稍重

一杯に追ってきましたが、
動きは力強く良い感じでした。

今回、全然人気ないですが、
斤量も52kgで軽いですし、
個人的には抑えたいと思いました。

 

オートクレール

55.4-40.2-13.0 美浦 南W 良

追い切りの動きは良かったですが、
強めに追っていた割には、
時計が物足りない気がしますね。

距離延長は厳しいと思いますけどねー。

 

エテルナミノル

82.8-66.7-52.0-39.0-12.5 栗東 CW 稍重

時計は前走時に引き続き、
好時計で状態面は問題なし。

あとは距離が持つかどうか。

 

シャルール

53.3-38.1-24.6-12.3 栗東 坂路 稍重

追い切りの動きは、
かなり良かったですが、
いつも調教は走るので、
なんとも判断しづらいです。

近走の内容を見る限り、
衰えを感じるので、
個人的には消し予定です。

 

ブラックオニキス

57.3-41.9-13.2 美浦 南W 良

時計が悪すぎますね。

動きもイマイチで、
前走の重馬場での反動が、
残っているのかもしれませんね。

穴で面白いと思ったんですが、
追い切りを見る限り、
状態面は良いとは言えません。

 

コパノマリーン

67.0-52.3-38.6-13.2 美浦 南D 良

近2走も最終はダートで追っていて、
この馬のローテーションなのでしょうか。

一杯に追っての時計ですが、
少し物足りない。

動きも悪くなんですが、
今ひとつの印象でした。

厳しい気もしますが、
斤量がかなり恵まれたので、
一発あるかもしれません。

 

タニノアーバンシー

55.6-40.3-25.4-12.3 栗東 坂路 稍重

最終追い切りは軽めの調整でしたが、
過去の追い切りを見ても、
これくらいがちょうど良いのでしょう。

状態面は悪くないとは、
思いますし、
今回はキンショーユキヒメよりも、
斤量が軽いので、
チャンスがあるかもしれません。

メイズオブオナー

66.9-51.4-37.7-11.8 栗東 CW 稍重

追い切りの動きは抜群でした。

時計もかなり良いですし、
キンショーユキヒメと、
ほぼ同じくらいの時計です。

斤量も50kgとかなり恵まれましたし、
想定オッズ通りの人気なら、
かなり美味しいですし、
いかにも一発ありそうです。

 

レイホーロマンス

54.9-38.9-25.0-12.3 栗東 坂路 良

時計もいつも通りの内容で、
状態面は引き続き良さそうです。

軽斤量を生かして、
このメンバー相手にどこまでやれるか。

開幕週で、
前が止まらないようなら、
抑えたいと思います。

 

リカビトス

53.0-38.7-25.9-13.0 美浦 坂路 良

状態面は良さそうですが、
時計が足りないです。

間違いなくメイチ仕上げは、
前走の秋華賞だったと思いますし、
状態面としては、
やや物足りない印象。

斤量を生かして、
どこまでやれるかですね。

 

【愛知杯2018最終追い切り考察まとめ】

 

以上、
出走予定馬全頭の、
最終追い切りを考察していきましたが、
一番良く見えた馬は、
いつも通りですが、
ランキングでお伝えします。
こちらの馬人気ブログランキングへ

今回はこの辺で失礼します。
Twitterのフォローもよろしくお願いします!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!

スポンサードリンク