【名古屋城ステークス2018】3連複予想 最終追い切り全頭考察

Pocket

今回は、名古屋城ステークス2018の最終追い切り予想を中心とした記事を書いていきます。

3月24日(土)は、
中京競馬場にて、
名古屋城ステークスが行われます。

競馬場:中京競馬場
コース:ダート1800m・左回り
条件等:4歳以上1600万下:別定戦

早速、1頭ずつ見ていきましょう!

 

【名古屋城ステークス2018 最終追い切り全頭考察】

 

アポロテキサス

53.6-39.1-13.1 栗東 CW 不良 直強め

最終追い切りの内容は、
馬場が悪かったとはいえ良いとは言えず。

前走は見せ場なくボロ負けですし、
能力面的にも、
ちょっと厳しいような気がするので、
個人的には軽視予定です。

 

ウインユニファイド

58.3-43.0-28.2-14.1 栗東 坂路 不良 馬なり

一週前に好時計を出しているので、
最終追い切りは軽めの調整。

能力もメンバー中、上位ですし、
ここでも好走する可能性は高い。

ハマれば出番はあるでしょう。

個人的には重視予定。

 

オルナ

54.2-39.8-26.4-13.3 栗東 坂路 不良 一杯

最終追い切りの内容は、
馬場が悪かったので、
判断しづらいですが悪くはないと思います。

前走の伊丹ステークスは淀みないペースで、
この馬にとっては、
かなり厳しいペースだったので度外視。

本来はもっとやれる馬なので、
人気落ちするようならここは買い。

 

カラクプア

近走が負けすぎで、
ちょっと今回は買いづらい印象。

能力面も通用するかは微妙ですし、
展開も向かないような気がします。

個人的には軽視予定。

 

カルムパシオン

54.3-40.3-26.9-14.0 栗東 坂路 不良 一杯

最終追い切りは、
馬場が悪かったとはいえ、
さすがに時計が足りないですね。

近走も負けすぎですし、
2走前にようやく、
自分の競馬ができましたが、
それでも通用しませんでしたし、
ちょっと厳しい気がします。

個人的には軽視予定。

 

ショートストーリー

84.0-66.6-52.7-39.2-12.6 栗東 CW 不良 一杯

一週前に自己ベスト時計を出していますが、
最終追い切りも引き続き好内容。

前走は仕掛けどころで、
カラクプアに噛まれて戦意喪失。。

スムーズならもっとやれたと思いますし、
人気落ちするなら今回は買いでしょう。

能力は通用すると思いますし、
一発ありそう。

 

スマートボムシェル

57.2-41.5-26.7-13.4 栗東 坂路 不良 馬なり

最終追い切りの内容は、
あまり良くありませんね。

近走も良いところがありませんし、
能力面的にもちょっと厳しいと思うので、
個人的には消し予定です。

 

タガノグルナ

57.0-40.5-27.2-14.1 栗東 坂路 不良 馬なり

最終追い切りは軽めの調整で、
特に買い材料はありません。

今回昇級初戦で、
初の斤量57kgと課題は多い。

いきなり通用する感じはしないので、
個人的には消し予定です。

 

ティーポイズン

53.5-39.5-26.4-13.7 栗東 坂路 不良 一杯

最終追い切りは格下相手に先着を許し、
一週前に続き、微妙な内容です。

前走は久しぶりのレースでしたし、
前に行く馬には厳しい流れの中、
惜しい競馬で好内容でした。

鞍上の乗り替わりはマイナスですが、
3着くらいならあっても。

 

ディープオーパス

67.2-51.5-38.1-11.9 栗東 P 良 馬なり

最終追い切りは、
ポリトラックでの追い切りなので、
判断材料としては乏しい。

能力面も疑問ですし、
この鞍上の乗り替わりは、
良いイメージがないので、
個人的には消し濃厚。

 

ニットウビクトリー

71.1-55.0-40.0-13.1 美浦 南W 良 一杯

最終追い切りは、
お世辞にも良い内容とは言えません。

能力面を考えても、
さすがに厳しいでしょう。

今回は消し濃厚です。

 

ノーブルサターン

56.4-40.7-13.0 栗東 坂路 不良 しまい強め

最終追い切りの内容は、
あんまり良くないですね。。

前走は良い内容の競馬でしたが、
今回は休み明けで、
鞍上からも叩き台の気配。

個人的には軽視気味です。

 

バイタルフォース

69.2-54.0-40.1-13.3 美浦 南W 良 一杯

最終追い切りは悪くない内容で、
状態面は良いと思います。

能力も通用すると思いますし、
鞍上も調子良いですからね。

一発あっても不思議じゃないと思います。

 

メイプルレインボー

84.3-68.0-53.2-39.2-12.9 美浦 南W 良 一杯

最終追い切りは、
時計が物足りないですね。

2走前の好走は、
不良馬場でのものなので、
判断材料にはしづらく、
今回は厳しい気がしますけどね。

鞍上的にも買いづらいので消し。

 

レッドオルパース

52.3-38.1-25.8-13.4 美浦 坂路 良 しまい強め

最終追い切りは好内容で、
状態面は良い状態だと思います。

能力面も上位ですし、
スムーズなら勝ち負けになるでしょう。

久しぶりの1800mですが、
守備範囲ですし、
特に不安材料がないですね。

素直に重視予定。

ワンダーピルエット

56.2-41.1-27.0-13.4 栗東 坂路 不良 馬なり

最終追い切りは軽めの調整で、
あまり良い内容ではありません。

能力面も劣りますし、
さすがに厳しいと思います。

ここまで印は回せないので、
個人的には消し。

 

【名古屋城ステークス2018 最終追い切り全頭考察まとめ】

 

以上、
名古屋城ステークスの出走予定馬全頭の、
最終追い切りを考察していきましたが、
メンバーレベルが拮抗していて混戦ですね。

予想もなかなか難しいですし、
爆荒れもあると思います。

ということで、
一発ありそうな穴馬は、
ランキングでご紹介します。

一発ありそうな穴馬は、
こちらの馬人気ブログランキングへ

前走は、
アクシデントがあったので、
着順は度外視で良いと思いますし、
調教からも調子は良さそうなので、
一発ありますよ!!

今回はこの辺で失礼します。

重賞の予想最終印はTwitterで公開しています。
ぜひフォロー宜しくお願いします。

今すぐTwitterをフォロー!!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!