【共同通信杯2018】3連複予想 一週前追い切り全頭考察パート2

Pocket

今回は、共同通信杯2018の一週前追い切り予想を中心とした記事を書いていきます。

2月11日(日)は、
GⅢ共同通信杯が行われます。

競馬場:東京競馬場
コース:芝1800m・左回り
条件等:3歳:別定戦

3歳馬のクラシック前哨戦で、
出世レースの共同通信杯ですが、
今年はどの馬が制するのか、
非常に楽しみなレースでございます!

今回は、
出走各馬の一週前追い切り考察パート2です。

前回の記事も合わせて、
みなさんの予想に役立ててください!

それでは、
早速いきたいと思います!

【共同通信杯2018 一週前追い切り全頭考察】

 

サトノソルタス

81.3-66.6-51.9-36.9-12.5 美浦 南W 馬なり 良

一週前追い切りは好時計で自己ベスト更新。

前走の新馬戦は不良馬場での一戦で、
参考にしづらいですが、
負かした相手も、
すぐに勝ち上がっているので、
レベルは高かったように思います。

ディープインパクト産駒ですし、
本来、良馬場のほうが理想ですが、
馬場が渋ったとしても、
能力は通用しそうではあります。

人気しそうですが、
現段階では抑えたい1頭です。

 

ジャックローズ

85.0-68.5-53.2-39.7-12.2 栗東 CW 一杯 良

一週前追い切りは、
前走時と時計も変わらず、
状態維持といった印象です。

戦ってきた相手と持ち時計を考えると、
買い材料が乏しいです。

ハービンジャー産駒なので、
道悪は得意そうですが。

現段階では軽視です。

 

ステイフーリッシュ

52.8-37.9-25.1-12.6 栗東 坂路 一杯 良

一週前追い切りは好時計で、
引き続き体調は良さそうです。

ホープフルSでは、
2番手評価にしましたが、
今回はどうでしょうか。

馬場が渋ってタフな馬場になれば、
この馬の出番ですが、
思いのほか馬場が乾いた場合、
ちょっと危険な香りがしますね。

現段階では、
坂のあるコースでこその、
馬だと思っています。

 

トッカータ

69.5-53.8-38.9-13.7 美浦 南W しまい強め 良

一週前追い切りに関しては、
特に目立った点もなく、
あまり良い内容とは言えません。

相手も揃いましたし、
さすがに厳しいと思いますね。

出てきても消し濃厚。

 

フィニフティ

82.8-67.5-51.9-38.0-11.6 栗東 CW 一杯 良

一週前追い切りに関しては、
時計もまずまずで、好内容だと思います。

今回唯一の牝馬で、
前走の勝ちっぷりは強いの一言。

ですが、
負かした相手のその後もパッとしないので、
相手が揃った今回は厳しい気がします。

現段階では軽視。

 

ブラゾンダムール

81.9-66.6-52.1-38.6-12.5 栗東 CW 一杯 良

一週前追い切りは好時計で、
体調は引き続き良さそうです。

前走は何度も左にモタれて、
右回りは合わないのかなといった印象。

左回りで変わり身はあるかもしれませんし、
新馬戦でジェシーに勝っている素質馬。

もともと力はある馬なので、
今回人気しないのであれば、
穴狙いとしては面白いかもしれません。

 

プレステイキング

81.3-66.6-51.9-36.9-12.7 美浦 南W 強め 良

一週前追い切りは自己ベストをマーク。
サトノソルタスに0.2秒遅れましたが、
かなり好内容だと思います。

前走の内容は強かったですし、
使った上がりは、
同日に行われた、
ホープフルSのジャンダルムと同時計。

新馬戦は出負けしたので、
度外視したとして、
直線の長い東京コースのほうが合いそうですし、
現段階では抑えておきたい1頭です。

 

モリトユウブ

69.9-53.7-39.4-12.7 美浦 南D 馬なり 良

一週前追い切りは、
特に目立った点はなく、
可もなく不可もなくな内容です。

久々の芝ですが、
さすがに厳しいと思いますね。

現段階では消し濃厚です。

 

ヤマノグラップル

54.5-39.8-25.8-12.6 美浦 坂路 強め 良

一週前追い切りは、
お世辞にも良いとは言えない内容。

前走からの上積みもなさそうですし、
さすがに厳しいのでは。

消し濃厚です。

 

リュウノユキナ

64.6-50.5-38.5-13.0 船橋    馬なり 良

一週前追い切りは自己ベストをマーク。
体調は良さそうです。

今まで1200を主体に使ってきて、
距離延長はマイナスでしょう。

今回は相手も強いですし、
現段階では消し濃厚です。

 

【共同通信杯2018 一週前追い切り全頭考察まとめ】

 

以上、
ざっくりではありますが、
共同通信杯の一週前追い切りを考察していきました。

現段階で、
重視したいと考えているのは、
サトノソルタス、
プレステイキング、
そして、
グレイル、ゴーフォザサミットの4頭。

人気どころではありますが、
しっかり好走してきそうですし、
最終追い切りには要注目です。

もう一頭の人気の一角、
ステイフーリッシュはやや軽視気味で、
平坦な東京コースに、
対応できるかが鍵だと思います。

想定オッズ段階で、
人気していない馬の中にも、
注目の馬はいます!

現段階で好走しそうな穴馬は、
こちらの馬人気ブログランキングへ

前走の内容で、
人気落ちするなら抑えても面白い。
鞍上からも魅力あり!

重賞予想最終印予想はTwitterで公開しています。
ぜひフォロー宜しくお願いします。

今すぐTwitterをフォロー!!