【中山牝馬ステークス2018】3連複予想 最終追い切り全頭考察

Pocket

今回は、中山牝馬ステークス2018の最終追い切り予想を中心とした記事を書いていきます。

3月10日(土)は、
中山牝馬ステークスが行われます。

競馬場:中山競馬場
コース:1800m・右回り
条件等:4歳以上牝馬:ハンデ戦

今週末に行われる牝馬限定のハンデ戦、
中山牝馬ステークスの出走予定馬全頭の、
最終追い切りについて、
考察していきたいと思いますが、

関東地方は、
木曜日〜土曜日にかけて雨予報ですねぇ〜。

今の中山コースの馬場傾向は、
内が結構荒れいて、
馬場の真ん中からの差し、
外差しが決まりやすい傾向にありますが、

当日の馬場は、
ほぼ間違いなく渋るので、
そう簡単に差しが決まるとも思えません。

当日の馬場傾向を見て、
最終結論を出したいですが、
なかなか難解なレースになりそうです。

んー頭が痛くなってきました。。。

まだまだ時間はあるので、
じっくり予想をしていきたいと思います。

それでは、
前置きが長くなってしまいましたが、
1頭ずつ見ていきたいと思います!

 

【中山牝馬ステークス2018 最終追い切り全頭考察】

 

エテルナミノル

85.7-69.6-54.4-40.0-12.3 栗東 CW 良 馬なり

先週、好時計を出しているので、
最終追い切りは軽めの調整でした。

エリザベス女王杯は、
距離が長かったので度外したとしても、
この馬にとって斤量56kgは、
少し重い気がするんですよねー。

調教内容は悪くないんですが、
変に人気するようなら、
今回は嫌ってもいいかもしれません。

 

エンジェルフェイス

67.7-52.8-39.6-12.5 栗東 芝 稍重 馬なり

最終追い切りは軽めの調整で終了。

好位で競馬ができる点は魅力で、
展開は向きそうです。

キンカメ産駒なので、
渋った馬場もこなしてくれると思いますし、
近2走の内容は普通に強い。

馬券内ありそうなので抑えます。

 

オートクレール

69.5-53.8-39.9-13.2 美浦 南W 良 馬なり

最終追い切りは軽めの調整で終了。

能力的には通用すると思いますし、
切れるタイプじゃないので、
中山はベスト条件。

この馬にとっては、
雨も恵みの雨になるかもしれない。

強気にはいけませんが、
3着くらいならありそうです。

 

カワキタエンカ

56.4-41.7-27.2-13.1 栗東 坂路 良

最終追い切りも今ひとつで、
まだ本調子ではないのかもしれません。

過剰に人気しそうですし、
あまり買いたいとは思いません。

個人的には消し予定。

 

キンショーユキヒメ

81.4-65.8-51.4-38.4-12.1 栗東 CW 良 一杯

最終追い切りも好時計ですが、
一週前のほうが全体的に好時計でした。

重賞では苦戦していて、
今回も能力面では足りない気がします。

当日の馬体重も気になりますし、
鞍上も乗り替わりと課題は多い。

個人的には消し濃厚です。

 

ゲッカコウ

69.5-54.6-40.6-13.4 美浦 南W 良 馬なり

最終は時計を縮めてきて、
状態は上向き傾向です。
追い切りの動きも良いですし、
一発ありそうです。

前回の記事でも書いたように、
中山開催と言えば、
この馬主なので軽視は禁物。

 

シャルール

52.6-38.2-24.9-12.5 栗東 坂路 良 一杯

最終追い切りも時計はあまり変わらず。
映像を見る限り、
一杯に追ってる感じはしませんけどね。

このレースで引退なので、
軽視は禁物ですし、
個人的には、
抑えておきたいとは思っています。

 

トーセンビクトリー

67.2-51.6-37.0-11.8 栗東 CW 良 一杯

最終追い切りも好時計で、
状態面としては申し分なし。

今回は斤量が56kgで、
この馬にとっては重いと思います。

陣営としては、
連覇がかかっているので、
なんとかこなして欲しいところですが、
個人的には軽視予定。

 

バンゴール

54.0-39.8-12.5 美浦 南W 良 馬なり

最終追い切りも軽めの調整で、
勝負気配は低い気がします。

今回が引退レースですが、
能力的には厳しい気がします。

個人的には軽視予定。

 

フロンテアクイーン

69.0-53.4-38.9-13.0 美浦 南W 良 直強め

最終追い切りも、
あまり良い内容ではないですね。。

能力面を考えれば、
勝ち切ってもおかしくはないんですが、
凡走もありえる。

個人的には、
あまり買いたくないですね。。

 

ブラックオニキス

66.9-52.9-39.0-13.0 美浦 南W 良 直一杯

最終追い切りは好内容で、
状態面は良いと思います。

能力面を考えると、
足りない気がしますし、
状態面の良さで、
それをカバーできるとは思えません。

個人的には軽視予定。

 

マキシマムドパリ

52.6-38.2-24.8-12.2 栗東 坂路 良 しまい強め

最終追い切りは好時計で、
勝負気配は高いです。

引退レースですし、
引退Vもあると思います。

あとは枠順さえ良ければ、
軸で良いと思います。

 

レイホーロマンス

56.1-40.3-25.9-12.9 栗東 坂路 良 馬なり

最終追い切りは軽めの調整で、
内容としてはあまり良くない。

斤量面は恵まれたので、
今回も通用すると思いますし、
人気しないのであれば、
抑えてはおきたい1頭。

渋った馬場さえこなせれば、
出番はありそう。

 

ワンブレスアウェイ

67.7-52.5-38.5-12.9 美浦 南W 良 馬なり

最終追い切りは好内容で、
状態面は良いと思います。

渋った馬場さえこなせれば、
出番はあると思いますし、
人気先行型の馬ですが、
個人的には抑えたいと思っています。

 

【中山牝馬ステークス2018 最終追い切り全頭考察

まとめ】

 

以上、
中山牝馬ステークスの出走予定馬全頭の、
最終追い切りを考察していきましたが、
ある程度絞れてきた印象で、
あとは枠順と、
当日の馬場がどこまで悪くなるのか。

今年も波乱の決着になることも、
十分に考えられますし、
穴めの馬も手広く抑える必要はありそう。

ということで、
好走しそうな穴馬は、
ランキングでご紹介します。

好走しそうな穴馬は、
こちらの馬人気ブログランキングへ

今回はこの辺で失礼します。

重賞の予想最終印はTwitterで公開しています。
ぜひフォロー宜しくお願いします。

今すぐTwitterをフォロー!!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!