【中山牝馬ステークス2018】3連複予想 一週前追い切り全頭考察

Pocket

今回は、中山牝馬ステークス2018の一週前追い切り予想を中心とした記事を書いていきます。

3月10日(土)は、
中山牝馬ステークスが行われます。

競馬場:中山競馬場
コース:1800m・右回り
条件等:4歳以上牝馬:ハンデ戦

今週末は牝馬限定のハンデ戦、
中山牝馬ステークスが行われます。

実績上位のマキシマムドパリや、
4歳勢のカワキタエンカ、
愛知杯を制したエテルナミノルなど、
なかなか面白いメンバーが揃いました。

果たしてどの馬が制するのでしょうか。

今回は一週前追い切りから、
出走各馬を考察していきたいと思います。

それでは、
早速、1頭ずつ見ていきましょう!

 

【中山牝馬ステークス2018 一週前追い切り全頭考察】

 

エテルナミノル

81.1-66.1-52.0-38.0-12.3 栗東 CW 良 一杯

一週前の追い切りは好時計で、
気配は良いと思います。

ただ、不安材料もあり、
小回りコースで結果が出ておらず、
コーナー4つの克服は課題と言えそう。

もう一つは斤量面で、
今回はいつもより重い56kgになるので、
ここが試金石ですね。

消しはしませんが、
現段階では課題が多い印象なので、
軽視予定です。

 

エンジェルフェイス

68.4-51.3-36.7-11.7 栗東 芝 稍重 強め

一週前追い切りは好内容で、
一つ叩いた上積みもありそう。

前走は、
強い相手にあそこまでやれるとは、
正直思っていませんでしたし、
陣営としてはかなりの収穫でしょう。

今回も好位での競馬なら、
ハマる可能性はありますし、
久々の1800mをこなせるかどうか。

面白い1頭だと思います。

 

オートクレール

67.4-52.5-39.1-13.8 美浦 南W 良 一杯

一週前追い切りは物足りない内容で、
最終追い切りに期待したい。

中山競馬場は、
舞台設定としては悪くないですし、
もともと小回り適性はある馬。

中山なら一発あるかもしれませんし、
内枠に入れれば抑えたいと思っています。

 

カワキタエンカ

60.6-44.6-29.4-14.3 栗東 坂路 良 馬なり

一週前追い切りは軽めの調整で、
特にこれといった買い材料はないですね。

想定4番人気は、
過剰に人気している気がしますし、
初の中山コースでどこまでやれるか。

現段階では、
あまり買いたいとは思いませんね。

 

キンショーユキヒメ

80.8-64.3-50.2-37.1-12.3 栗東 CW 良 一杯

一週前追い切りはいつも通り好時計で、
可もなく不可もなく。

前走の愛知杯では、
+20kgと大幅増で凡走。

今回も馬体重は気になりますし、
中山コースは合うと思うので、
絞れていれば買いたいです。

 

ゲッカコウ

70.0-55.0-40.2-12.9 美浦 南W 良 直強め

一週前追い切りは、
あまり良い内容ではありません。

中山開催と言えば、
この馬主さんの馬たちが活躍するので、
個人的には抑えたいですね。

最終追い切り次第では重視。

 

シャルール

52.8-38.2-24.8-12.4 栗東 坂路 良 馬なり

一週前追い切りは悪くないですね。
前走に引き続き好気配だと思います。

前走の愛知杯は、
直線で不利があったため、
見直す余地はありそうで、
今回も人気しないと思いますし、
面白い1頭だと思います。

最終追い切りに注目。

 

トーセンビクトリー

66.9-51.6-37.7-11.8 栗東 CW 良 一杯

一週前追い切りは好時計で、
状態面はかなり良さそうです。

前走のAJCCも悪くない内容でしたし、
昨年買っているレースですから、
陣営としてもここは狙っているでしょう。

確実に人気しますが、
素直に抑えたいですね。

 

ノットフォーマル

68.4-53.1-39.5-13.6 美浦 南W 良 馬なり

一週前追い切りは平凡な内容で、
特に目立った点はありません。

近走も負けすぎで、
ハンデ戦と言えど今回も厳しい。

出てきたとしても、
個人的には消し濃厚です。

 

ハローユニコーン

84.1-67.9-53.1-39.2-12.6 栗東 CW 良 直強め

一週前追い切りからは、
特に買い材料はありません。

近走の内容からも、
通用するとは思えませんし、
さすがに厳しいでしょう。

ここは消しで良いと思います。

 

バンゴール

83.4-66.9-52.1-38.9-13.5 美浦 南W 不良 馬なり

一週前追い切りは、
不良馬場での追い切りだったので、
参考にはしづらいですが、
目立った点はありません。

今回が引退レースだそうで、
厩舎サイドとしても、
しっかり仕上げてくると思いますが、
どこまでやれるでしょうか。

最終追い切り次第では、
抑えたいと思いますが。。

 

ヒストリア

54.6-40.1-13.7 美浦 南W 不良 強め

一週前追い切りは、
不良馬場での追い切りだったので、
参考にはしづらいですが、
あまり良い内容ではありません。

能力面を考えると、
まださすがに足りないと思います。

中山コースはこなせると思うので、
斤量を生かしてどこまで。

 

フロンテアクイーン

87.8-71.4-56.5-41.8-13.2 美浦 南W 良 馬なり

一週前追い切りは軽めの調整で、
買い材料はありません。

なかなか勝ち切れず、
前走もあともう少しのところで、
勝ち馬に交わされました。

昨年もこのレース取りこぼしていますし、
今回も取りこぼす可能性はある。

想定1番人気は、
やりすぎな印象も受けます。

消しはしませんが、
現段階では軽視予定。

 

ブラックオニキス

84.9-69.3-54.3-39.5-12.9 美浦 南W 稍重 一杯

一週前追い切りは、
あまり良い内容ではないですね。

能力面からも、
やや足りない印象を受けますし、
あまり買い材料もありません。

現段階では軽視予定です。

 

マキシマムドパリ

53.6-39.3-25.4-12.6 栗東 坂路 良 強め

一週前追い切りはいつも通りで、
調整は順調だと思います。

牝馬限定戦なら能力は上位ですし、
あっさりもあり得ます。

最終追い切り次第では、
軸まで考えています。

 

レイホーロマンス

80.2-64.8-50.0-37.0-11.8 栗東 CW 良 一杯

一週前追い切りは好時計で、
引き続き状態面は良いと思います。

前走の愛知杯は、
11番人気ながら2着と好走し、
穴を開けましたし、
今回も斤量は軽いので、
好走する可能性はあります。

最終追い切り次第では抑えたい1頭。

 

ワンプレスアウェイ

69.5-53.5-39.6-12.7 美浦 南W 良 馬なり

一週前追い切りは軽めの調整でしたが、
可もなく不可もなく。

能力面では、
エテルナミノルに劣る印象ですが、
今回斤量面では有利になるので、
逆転も考えられる。

最終追い切り次第では重視。

 

【中山牝馬ステークス2018 一週前追い切り全頭考察

まとめ】

 

以上、
中山牝馬ステークスの出走予定馬全頭の、
一週前追い切りを考察していきましたが、
ハンデ戦ということもあって、
混戦模様で絞るのが大変ですねー。。

馬券妙味もありそうなレースなので、
しっかり予想して、
最終結論を導いていきたいですね。

ということで、
一週前追い切りから狙いたい馬は、
ランキングでご紹介します。

一週前追い切りから狙いたい馬は、
こちらの馬人気ブログランキングへ

今回はこの辺で失礼します。

重賞の予想最終印はTwitterで公開しています。
ぜひフォロー宜しくお願いします。

今すぐTwitterをフォロー!!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!