【マイラーズカップ2018】3連複予想 最終追い切り全頭考察

Pocket

今回は、マイラーズカップ2018の最終追い切り予想を中心とした記事を書いていきます。

4月22日(日)は、
京都競馬場にて、
マイラーズカップが行われます。

競馬場:京都競馬場
コース:芝1600m・右回り
条件等:4歳以上:別定戦

今週はGⅠ中休みですが、
マイル路線の馬には重要なステップレース、
マイラーズカップが行われます。

今回は最終追い切りから、
出走各馬の考察をしていきたいと思いますが、

週末の天気も快晴の予報で、
先週とは打って変わって、
パンパンの良馬馬開催になりそうですね。

それでは、
早速、1頭ずつ見ていきましょう!

 

【マイラーズカップ2018 最終追い切り全頭考察】

 

エアスピネル

54.1-39.3-25.4-12.4 栗東 坂路 不良 強め

最終追い切りはしまい重点の内容で、
いつもの調整の仕方ですね。

今回は叩き台濃厚ですが、
相性の良い得意舞台で、
鞍上も主戦に戻りますし、
不恰好な競馬にはならなそう。

とはいえマイルCSでは、
バッキバキのメイチ仕上げでしたし、
今回は少しパフォーマンスは落ちるはず。

馬券妙味的にも、
他の馬から入ったほうが良さそう。

 

カデナ

56.1-39.3-25.5-12.7 栗東 坂路 不良 強め

最終追い切りの時計も、
馬場を考えれば悪くないと思います。

仮に今回ペースが流れて、
後方勢に展開が向いたとしても、
厳しいと思いますねー。

3歳時からの成長度合いは疑問ですし、
結構良いメンツが揃ったので、
上位台頭はなさそう。

 

ガリバルディ

64.1-45.5-28.5-13.3 栗東 坂路 良 馬なり

最終追い切りは、
かなり軽めの内容で終了。

ここで上位台頭は考えづらく、
よほど展開が向かないとキツイでしょう。

個人的には消し濃厚。

 

グァンチャーレ

52.4-37.4-24.2-12.1 栗東 坂路 不良 馬なり

最終追い切りも良い内容ですね。

やや人気を集めそうですが、
近走も強い相手と、
互角にやりあっていますし、
能力面は通用するはず。

久々の重賞挑戦ですが妙味あり。

 

サングレーザー

56.9-40.8-26.7-13.1 栗東 坂路 不良 馬なり

最終は軽めの内容で、
いつも通りの調整過程ですね。

ただ今回は、
週末の調教内容が良くなく、
状態面は疑問が残ります。

休み明けですし、
凡走も十分あり得ると思います。

舞台設定もよくないですし、
思い切って消しでも良いかも。

 

ダッシングブレイズ

83.1-66.8-52.2-38.2-12.1 栗東 CW 不良 馬なり

最終追い切りも、
悪くない内容で好気配です。

浜中JKに戻る点はプラズ材料で、
ハマりさえすれば、
上位に食い込む可能性もあると思います。

あまり人気しないと思いますし、
面白いと思います。

 

テイエムイナズマ

56.4-40.9-26.7-13.1 栗東 坂路 不良 一杯

最終追い切りも特に目立ちませんね。

今回は試走なんじゃないですかねー。

出てきたとしても消しで良いでしょう。

 

ピークトラム

64.6-49.6-36.8 西 脇 良 直線強め

状態面は良さそうですが、
通用しないと思います。。。

個人的には消し。

 

ブラックムーン

83.4-67.3-52.6-38.5-12.1 栗東 CW 不良 一杯

最終追い切りも好内容で、
調整はいたって順調。

鞍上の乗り替わりは痛いですが、
京都金杯を買っているだけに軽視は禁物。

秋山JKにテン乗りで、
持ち味を活かせるのかどうか。

 

ベルキャニオン

52.5-37.8-12.5 美浦 南W 重 馬なり

最終追い切りも好内容で、
好仕上がりだと思います。

勝ち着るイメージはありませんが、
2、3着なら十分あり得るでしょう。

この想定オッズは舐められすぎなので、
そろそろ穴を開けてほしい。

 

ムーンクレスト

85.7-68.6-53.6-38.8-11.7 栗東 CW 不良 一杯

最終追い切りは悪くはないですが、
今回は相手が強いですね。

平坦な京都で逆転は・・・。

個人的には軽視。

 

モズアスコット

51.2-37.5-24.7-12.6 栗東 坂路 不良 一杯

最終追い切りは申し分ないですね、
引き続き好調子。

前回の記事でも書いたように、
安田記念の叩き台ではありますが、
今後のためにも、
賞金加算はしておきたいはずなので、
勝負度合いは高い。

今回は内枠が良いですね。

 

ヤングマンパワー

81.8-65.1-50.1-36.8-11.9 栗東 CW 不良 一杯

最終追い切りも好時計で、
状態面は良さそうですね。

昨年も好走しているレースなので、
陣営としても狙っていると思います。

休養明け、鞍上テン乗りと課題は多いが、
全てが噛み合えば上位台頭も。

ロジクライ

53.3-38.8-25.1-12.4 栗東 坂路 不良 馬なり

最終追い切りも好時計ですね。
馬なりでこれだけ出れば問題ないでしょう。

川田JKが乗る時点で、
勝負気配は高い印象ですが、
古馬になってから重賞は初挑戦。

やや過剰人気感は拭いきれないですね。

この馬の取捨は枠次第。

 

【マイラーズカップ2018 最終追い切り全頭考察まとめ】

 

以上、
マイラーズカップの出走予定馬全頭の、
最終追い切りを考察していきましたが、
出走頭数も多くないので、
平穏決着の可能性が高そうな印象です。

上位人気勢も状態面は良さそうなので、
大きくは崩れないのではないでしょうか。

ということで、
最終追い切りから狙いたい馬は、
ランキングでご紹介します。

2週前からびっしりと追っていて、
調教過程は充実している。
最終追い切りの時計も良いですし、
やや人気を落としている今回が狙い目。

最終追い切りから狙いたい馬は、
こちらの馬人気ブログランキングへ

今回はこの辺で失礼します。

重賞の予想最終印はTwitterで公開しています。
ぜひフォロー宜しくお願いします。

今すぐTwitterをフォロー!!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!