【マイラーズカップ2018】3連複予想 一週前追い切り全頭考察

Pocket

今回は、マイラーズカップ2018の一週前追い切り予想を中心とした記事を書いていきます。

4月22日(日)は、
京都競馬場にて、
マイラーズカップが行われます。

競馬場:京都競馬場
コース:芝1600m・右回り
条件等:4歳以上:別定戦

今週はGⅠ中休みですが、
マイル路線の馬には重要なステップレース、
マイラーズカップが行われます。

今回は一週前追い切りから、
出走各馬の考察をしていきたいと思いますが、

マイラーズカップといえば、
安田記念や、
ヴィクトリアマイルへの叩き台。

こういったステップレースこそ、
出走各馬の状態面が、
かなり重要になってくると思いますし、
陣営の思惑が交錯しますので、
しっかり状態面を見極めて、
なんとか的中につなげたいところです。

それでは、
早速、1頭ずつ見ていきましょう!

 

【マイラーズカップ2018 一週前追い切り全頭考察】

 

エアスピネル

51.7-37.9-25.0-12.6 栗東 坂路 良 一杯

一週前追い切りは好時計で、
内容もそこまで悪くないでしょう。

今回は安田記念の叩き台なので、
メイチではないと思いますが、
昨年もかなり仕上げてきていたので、
軽視は禁物です。

不安材料としては、
骨膜炎で中山記念を回避したため、
昨年とは臨戦過程が異なる点。

休み明けから走ってくる馬なので、
割引はあまり必要ないかもしれませんが。

 

カデナ

52.8-38.2-25.3-12.9 栗東 坂路 良 馬なり

一週前追い切りは、
この馬にしては好時計ですね。

弥生賞以降、
全く良いところがありませんし、
開幕馬場はマイナス。

鞍上の乗り替わりもマイナスですし、
今のところは軽視気味です。

 

ガリバルディ

89.8-76.0-63.1-50.5-38.1-13.4 栗東 CW 不良 一杯

一週前追い切りは平凡で、
特に買い材料はありません。

この馬も後方脚質で、
開幕馬場はマイナス材料。

今のところあまり買いたくないです。

 

グァンチャーレ

52.5-38.3-24.9-12.5 栗東 坂路 良 馬なり

一週前追い切りは悪くないですね。

能力面は通用すると思いますし、
舞台設定も悪くないでしょう。

少し使いすぎな感じはしますが、
京都は鞍上も得意舞台なので、
チャンスは十分あると思います。

 

サングレーザー

60.1-42.6-27.2-12.8 栗東 坂路 良 馬なり

この馬も後方脚質なので、
舞台設定としてはあまり良くない。

それでも、
毎回いい上がりを使ってくるので、
位置取りさえうまくいけば、
最後差し届く可能性は十分ある。

今回は叩き台だと思うので、
あまり重視するつもりはありませんが。

 

ダッシングブレイズ

82.9-66.3-51.5-37.9-11.8 栗東 CW 不良 強め

一週前追い切りは、
格下相手に先着とまずまずな内容。

能力面的には通用しそうで、
前に行ければチャンスはありそう。

面白い1頭だと思います。

 

テイエムイナズマ

54.5-39.6-25.9-13.3 栗東 坂路 良 一杯

一週前追い切りは、
お世辞にも良い内容とは言えません。

長期休養明けですし、
いきなりは厳しいんじゃないでしょうか。

今のところ買い材料が乏しいですね。

 

ネオフレグランス

53.2-38.8-25.6-12.7 美浦 坂路 良 強め

距離延長は問題ないと思いますが、
能力面的にはかなり厳しい。

開幕馬場もマイナスだと思いますし、
現時点では消し濃厚。

 

ピークトラム

60.0-43.6 西 脇 良 馬なり

出てきたとしても、
今回はさすがに厳しいでしょう。

消しで良いと思います。

 

ブラックムーン

81.8-65.7-50.1-36.9-12.4 栗東 CW 良 一杯

一週前追い切りは、
好時計で状態面は良さそう。

開幕馬場はマイナスですが、
サングレーザー同様、
いい上がりを使える馬なので、
突っ込んでくる可能性はある。

鞍上的に、
勝負気配は低い気がしますが。

 

ベルキャニオン

67.2-51.7-37.7-12.9 美浦 南W 良 一杯

一週前追い切りは好内容で、
状態面は良いと思います。

想定段階では人気の盲点になっていて、
能力面的にも不気味な存在。

先行脚質なので、
舞台設定は良いです。

鞍上も相変わらず好調なので、
チャンス十分。

 

ムーンクレスト

89.9-72.9-57.2-42.2-12.7 栗東 CW 良 馬なり

一週前追い切りは平凡内容です。

坂のあるコースのほうが、
この馬には合っている気がするので、
京都の平坦な直線は微妙。

能力面的にも厳しい気がするので、
出てきたとしても軽視予定。

 

モズアスコット

53.2-38.6-24.9-12.4 栗東 坂路 良 馬なり

一週前追い切りは好内容で、
状態面は良いと思います。

安田記念の叩き台ではありますが、
今後のためにも、
賞金加算はしておきたいはずなので、
勝負度合いは高い。

能力は上位ですし、
勝ち切る可能性も十分あり得る。

 

ヤングマンパワー

89.3-71.8-55.3-40.4-11.9 栗東 CW 良 一杯

先週までマウレアと併せていて、
好内容だったので、
状態面は悪くないと思いますけどねー。

昨年も好走しているレースで、
舞台設定は申し分ないでしょう。

鞍上がテン乗りという点は気になりますが、
上位争いできると思います。

最終追い切りに注目。

ロジクライ

50.6-36.9-24.4-12.5 栗東 坂路 不良 強め

一週前追い切りは好時計で、
格下相手に1秒先着と好内容。

舞台設定も良いと思いますが、
こちらも鞍上がテン乗り。

好走してもおかしくはないですが、
川田JKだからか、
やや過剰人気している気もします。

消しはしませんが、
軸って感じではないですね。

 

【マイラーズカップ2018 一週前追い切り全頭考察まとめ】

 

以上、
マイラーズカップの出走予定馬全頭の、
一週前追い切りを考察していきましたが、
上位人気勢と下位人気勢で、
能力差がはっきりしている印象で、
大荒れはなさそうな印象を受けます。

ですが、
エアスピネルモズアスコットは、
安田記念に向けての叩き台なので、
メイチ仕上げで挑んではきませんし、
下位人気勢にも付け入る隙はありそうです。

ということで、
一発ありそうな穴馬は、
ランキングでご紹介します。

近走もそこまで負けていませんし、
一週前追い切りの内容も悪くない。

想定段階とはいえ、
不当な人気だと思いますし、
前が行った行ったの展開になれば、
上位争いもあると思います。

一発ありそうな穴馬は、
こちらの馬人気ブログランキングへ

今回はこの辺で失礼します。

重賞の予想最終印はTwitterで公開しています。
ぜひフォロー宜しくお願いします。

今すぐTwitterをフォロー!!

The following two tabs change content below.

3連複マスター

馬券は3連複しか買いません。 大穴で一発当てるのが競馬の醍醐味だと思ってます。 メイチ気配のある馬、一発ある穴馬を狙い撃ちです! とにかく攻めます! 攻めなければ勝てない!